April 07, 2005

Crystal Kay: CK Style

着実。

Crystal Style (CD+DVD) (初回)
CKといえば? う~む、シャカ・カーン、あるいはファッション系だったらカルヴァン・クライン? ノー、今CKと言えば、クリスタル・ケイだ。

「ソウル・ブレンズ」でかつてはコーナーを持っていて、今も新譜が出ると番組に遊びにきてくれるクリスタル・ケイの全国ゼップツアー。その最終日を「ソウル・ブレンズ」スタッフ総出で観覧に行く。

それにしても、ゼップ超満員。一階は身動き出来ないほどで立錐の余地もないとはこのことか。前の方で場所を取ったら、途中でトイレにもいけないのではないか。圧倒的に女性のファンが多い。同性からの支持が熱いことがよくわかる。

暗転するなり、大歓声。人気爆発クリスタルという感じだ。そして、音楽的には、Jポップぶり大全開。覚え易く、ダンサブルで。もともとロック色のリズムが強いバンドだが、今日もロック風の曲が何曲かあった。ヴィジュアル・イメージはダンサーをつけて踊ったりとジャネット・ジャクソンなのだが、音はロック系リズムという。僕は個人的にはブラックのリズムで聴きたいが・・・。

ドラムス、ギター、ベース、DJ、キーボード、コーラス2名、舞台袖にマニュピレーター、さらにダンサー4人という布陣。途中クリスタルがシーラEよろしくパーカッションドラムを叩くシーンがあってなかなか見栄えがした。「片想い」「ボーイフレンド・パート2」のようなポップでダンサブルな曲は彼女の独壇場だ。かつて、赤坂のブリッツで見た時よりもはるかにクリスタルはスケールが大きくなっているように感じた。着実に実力と人気を獲得している様子だ。

次はもう一回り大きな会場になるかな。

"Crystal Kay Tour 2005 CK Style"

Setlist
2005/4/6 @ Zepp Tokyo

show started 19:42

01. Make You Mine
02. We Gonna Boogie
03. What Time Is It
--MC--
04. I'm Not Alone
05. Bye My Darling!
06. Love It, Take It
07. As It Began
--MC--
08. Flowers
09. Lead Me To The End
10. Can't Be Stopped
11. Candy
12. 片想い
13. Do You Like It
14. Bet You Don't Know
15. Boyfriend -Part 2-

Enc 1. Motherland
Enc.2. Hard To Say
--MC--
Enc.3. Baby Cop featuring Mummy-D
Enc.4. Kiss

show ended 21:38

(2005年4月6日水曜、ゼップ東京=クリスタル・ケイ・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Kay, Crystal

投稿者 nagato : April 7, 2005 06:51 AM
コメント