April 09, 2005

Thanks For Joining "Soul Ginza School"

多謝。

「ソウル銀座塾」ご来場の皆様、ありがとうございました。そして、おつかれさまでした。6時半から1時間ちょっとでしたが、さまざまなDVD映像をご紹介しました。昨日ご紹介した素材は次の通りです。

トークショウ前

5時45分~

1) 映画『スーパーフライ』(一部)
2) 映画『ソウル・トゥ・ソウル』(一部)

6時半~(トークと映像)

3) 映画『ソウル・トゥ・ソウル』(DVD)、冒頭、アイク&ティナ
4) マーヴィン・ゲイ『ライヴ・アット・モントルー1980』(DVD)、「黒い夜」
5) サム・クック・ドキュメンタリー『ザ・レジェンド』(アメリカ盤DVD)、冒頭部分
6) 映画『永遠のモータウン』(DVD)、「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」
7) ナット・キング・コール・ドキュメンタリー『ザ・ワールド・オブ・ナット・キング・コール』(DVD)、冒頭
8) レイ・チャールズ・ドキュメンタリー『ジーニアス・オブ・レイ・チャールズ』(DVD)、チャプター2
9) 映画『RAY』(アメリカ盤DVD)、ディレートシーン。「エニータイム」
10) スティーヴィー・ワンダー、『オプラ・ウィンフリー・ショウ』、「ハウ・ウィル・アイ・ノウ」

~7時40分

思った以上に素材を持ってきたせいか、あんまりおしゃべりしなかったかなあ、という感じがありました。当初は、ブラック・ムーヴィーを語るということだったんですが、最近のDVD全般にネタを広げてしまいました。

そんな中でも、映画『RAY』のアメリカ盤DVDからの、映画本編でボツになった部分などはよかったのではないでしょうか。これはおそらく秋口までには日本でも発売されると思います。

そして、本日記では何度もふれている『オプラ・ウィンフリー・ショウ』でのスティーヴィーが歌う「ハウ・ウィル・アイ・ノウ」は、この銀座ソウル塾というプライヴェートなパーティーでのみかけられた、という感じです。

ところで、この会でも紹介した多数のブラックムーヴィーが紹介されている『ソウル・オブ・ブラック・ムービー、グレイテスト・ヒッツ2003』(白夜書房から発売)ですが、なんとすでに出版社在庫切れで、入荷できないそうです。

次回またやらせていただく場合は、2ヶ月くらい前から告知をしっかりしたいと思います。今回は急に決まったもので、なかなか充分広くお知らせできませんでしたので。

何か、こういうのを紹介して欲しいとか、こういうトークをして欲しいなどのリクエストがありましたら、BBSのほうにでもお寄せください。

(2005年4月8日金曜、山野楽器7階ジャムスポット=ソウル銀座塾 第二回)

ENT>MUSIC>EVENT>Ginza Soul School, Vol.2

投稿者 nagato : April 9, 2005 11:57 PM
コメント