April 10, 2005

"Play For Peace"; N.E.R.D Played At Coach Event

コーチ。

人気ブランド、コーチ(Coach)のイヴェントが東京・千駄ヶ谷の代々木体育館で開かれた。登場アーティストは、中島美嘉(なかしま・みか)、マンディー・ムーア、そして、N.E.R.D(エヌ・イー・アール・ディー)の3組。タイトルは、「プレイ・フォー・ピース」ということで、チャリティーになっているという。このイヴェント自体は無料のイヴェントで、コーチの顧客に招待券が配られていた。たまたま招待券をもらったので、出向いた。

シンプルに各アーティストが約25分ずつ。6時開演ということだったが、少し遅れていったら、既に中島美嘉が歌っていた。彼女の歌をライヴで聴くのは初めて。高音のところを一生懸命歌っているところを見ると、思わず「がんばれ」と声援をかけたくなってしまう感じ。日本人アーティストってどうしても、一観客として見るよりも、ちゃんと声は出るか、歌えるか、トークはすべらないか、がんばってね、という感じになってしまう。(笑) 何かのテレビ番組でしゃべっているのを見たが、すごく気取りのない素直そうな人で好感を持った。

マンディー・ムーアもポップ。それぞれのセットチェンジの間が約20分あるが、その後半で、次に出るアーティストのヴィデオ映像が流される。桜も写っていたので、ここ1-2日で撮影したものなのだろう。マンディーは1984年4月10日生まれということで、ライヴの翌日が21歳の誕生日だ。

そんな中で、N.E.R.Dのメンバーが日本のお茶をたしなみに行くというヴィデオがなかなかおもしろかった。そして、登場した彼らはけっこうのりのりだった。それまでのライヴは観客が座っていたが、これはいきなりスタンディングになった。途中で紙ふぶきが散り、さらに大きな風船が多数観客席に放出されて、これはかなりおもしろい演出だ。

ライヴ3組はいずれもアンコールはなく、6時開演で終演は7時56分。あっさり終った。外に出ると、たくさんの人が体育館の外観とコーチのビルボードを携帯で撮影していた。

(2005年4月9日土曜、東京体育館=「プレイ・フォー・ピース」チャリティー・コンサート、中島美嘉、マンディー・ムーア、N.E.R.Dライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Nakashima, Mika/Moore, Mandy/N.E.R.D

ENT>MUSIC>EVENT>Coach: Play For Peace ftg. Nakashima, Mika/Moore, Mandy/N.E.R.D

投稿者 吉岡正晴 : April 10, 2005 02:18 AM
コメント