April 12, 2005

Amerie: Live Show Case At Xross

旬。

現在「ワン・シング」が大ヒット中のエイメリーがプロモーションで来日、11日(月曜)、西麻布の「クラブ・クロス」で招待制ショーケースを行った。約200人以上のファンの前で、「ワン・シング」など3曲を、3人のダンサーとともに歌った。ダンサーは、3人とも女性だが、かなりのパワーをみせつけた。エイメリーは、ヴィデオで見るよりもはるかに細身でスタイルがいい。

この日は、FM局、Jウェイヴの番組『ソウル・トレイン』のリスナー招待で、司会は同番組のDJ、リュー。今、まさに旬のアーティストのクラブ・ライヴという感じだ。「ワン・シング」などはほとんど口パクだが、ダンサーとのコラボレーションがおもしろく、クラブでのショーケースとしては充分。「ワン・シング」は、日本でも6月に公開予定のウィル・スミスの新作映画『ヒッチ(最後の恋の始め方)』のテーマ曲にもなっている。

オール・アイ・ハヴエイメリーのニュー・アルバムは彼女の2枚目になる『タッチ』で、4月27日日本発売となる。デビュー作『オール・アイ・ハヴ』が2002年11月の発売なのでほぼ2年半ぶりとなる。

エイメリーは韓国出身の母とアメリカ人ブラックとの間に1980年1月12日に生まれた。現在25歳。韓国&アメリカということだと、クリスタル・ケイと条件は一緒だ。クリちゃんとエイメリーはご対面したのだろうか。

(2005年4月11日月曜、西麻布クロス=エイメリー・ショーケース・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Amerie

投稿者 吉岡正晴 : April 12, 2005 12:26 AM
コメント