May 01, 2005

Ota Ken Live At Motion Blue

【太田剣ライヴ】

5人組。

縁あって、人気サックス奏者、太田剣率いるグループ「ニュー・ファイヴ」のライヴを見た。モーションブルーでの2デイズ。この日と次の日ではメンバーが違う。今日は5人。スロー、アップテンポ、ファンキーな作品とヴァリエーションに富んだ音楽性を聴かせる。

入れ替えなし。観客は6:4で女性のほうが多い。さすがファン層が若い。

ピアノの海野(うんの)は、80年8月生まれということで、まだ24歳。その若さにちょっと驚いた。太田が司会で、僕より10歳年下で、と紹介したのでうおおと思った。

サックスとトランペット(山口友也)との2管によるかけあいなどもおもしろい。また、曲によっての各人のソロ・パートもなかなか聴き応えがある。ドラムスもかなりシュアな感じで気持ちいい。最近はやりのエイメリーの「ワン・シング」のような固い音に近いかなとも、ふと思った。

スティーヴィーの「クリーピン」などもいい感じ。セカンドセットのオープニングはいきなりスティングの「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」で、徐々に盛り上げていった。

+++++

「太田 剣 ニュー・ファイヴ」 
メンバー 
太田 剣(sax)、山口友也(tp)、海野雅威(うんの・ただたか)(p)、安東 昇(b)、小松伸之(ds)

http://www.kenota.net/

(2005年4月28日木曜、横浜モーションブルー=太田剣ニューファイヴ・ライヴ)

投稿者 吉岡正晴 : May 1, 2005 06:55 AM
コメント