May 13, 2005

Prediction For Songs Order On "A Time To Love"

【新作アルバムの曲順を大胆予想】。

曲順。

A Time 2 Love [FROM US] [IMPORT]ハッピー・バースデイ、スティーヴィー・ワンダー。今日5月13日はスティーヴィー・ワンダーの55回目の誕生日。アルバムは、出るのか出ないのか。本当に気が気でない今日この頃ですが。

たしかに18曲入りだと1曲平均4分でも72分。最近のCDはぎりぎり79分くらい入るとはいえ、相当なヴォリュームになりますね。今日は切り口を変えて、曲順大胆予想なんてどうでしょう。(かなり無理な企画ですが)

とりあえず、予想の元になるのは、昨日付けの候補曲リスト。聴いてないのに、予想はできるか。(笑) 

まず1曲目は、「ソー・ホワット・ザ・ファス」でしょう。最初のシングルだし、ミディアム調だし、トップには、まあまあってところでしょうか。アルバム『キャラクター』の時の「ユー・ウィル・ノウ」的なニュアンスです。

次にアルバム・タイトル曲「タイム・トゥ・ラヴ」は、一番最後の16曲目かな。2曲のボーナスはこの後にくるということにして。「カンヴァセーション・ピース」も一番最後でした。

2曲目は、次のシングル視されている「フロム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ハート」。

アルバムを仮にA面B面と考えると9曲目がB面のトップになります。アルバムのハーフウェイ。やはり、ここはアルバムの個人的思い入れ曲が来るのでは。となると、娘とのデュエット「ハウ・ウィル・アイ・ノウ」か、シリータへのトリビュート「シェルター・・・」のどちらか。「イズント・シー・ラヴリー」は2枚組み3面の1曲目でした。半分のトップという位置付け。アイシャとのデュエットが9曲目に来れば、子供つながりで子供の誕生に捧げる「プリーズ・ドント・ハート・マイ・ベイビー」が続く。もし、シリータが9曲目に来れば、ルーサー・トリビュートとセットで9-10になるのでは。また、シリータとのからみでいけば、「アイ・キャント・リヴ・ウィズアウト・ユア・ラヴ」はやはりセットか。下記でいえば、13-14-15が流れとしてワンセット。

アリシアとの曲を聴いたことがないので、どこに来るか皆目わからないのですが、4-5-6-7の流れはミディアム~スロー(レイトリー風)~スロー(それより少しテンポはあるしっとり風)~ミディアム(軽い感じ)という感じにしてみました。8はきっとのりのりの曲でしょう。

8から「ハウ・ウィル・アイ・ノウ」の流れはいい感じになるはず。

一方、11、12はまったく見当つきません。他にいれるところがないので、ここにしてみました。ボーナス候補と入れ替えになるかもしれません。

"A Time To Love" Songs Order Speculated By Yoshioka Masaharu
(+)は、アルバム収録が有力視されている楽曲

1. So,What The Fuss(+)(Guitar by Prince)(日本で演奏)
2. From The Bottom of My Heart(+)
3. If Your Love Cannot Be Moved (Alicia Keys)(+)
4. Positivity(+)
5. True Love(+)(日本で演奏)
6. Moon Blue (+)(日本で演奏)
7. Sweet Somebody I Know(+)
8. One Thing (Nigerian talking drum)

9. How Will I Know(+)(Duet With Aisha Wonder)
10. Please Don't Hurt My Baby (+)
11. Keep Fooling Yourself
12. If the Creek Don't Rise
13. I Can't Imagine Love Without You (+) (日本で演奏)
14. Shelter in the Rain (for Syreeta and was written before she died)(+)
15. My Love Is On Fire(+)(Tribute To Luther)
16. A Time 2 Love(+)(Duet with India. Arie)

17. Bonus Passionate Raindrops
18. Bonus Tears

しかし、こうやって並べてみるとまんざらでもない。(笑) っていうか、やはりすごくいい曲ばかり入ってるようなアルバムみたいに思えてきますね。確かにみなさんおっしゃるように、次は10年後かもしれません。となると、2015年かあ。スティーヴィー、65歳だあ・・・。

ENT>MUSIC>ALBUM>Wonder, Stevie

投稿者 吉岡正晴 : May 13, 2005 04:18 AM
コメント