June 02, 2005

Soul Bar "Ohio" Moved To Jiyugaoka

【ソウル・バー「オハイオ」自由が丘に移転】

引越し。

2005-0531-2323.jpgもうひとつのソウルタウン、武蔵小山にあったソウル・バー「オハイオ(OHIO)」が4月で閉店し、去る2005年5月23日(月曜)自由が丘に引越してオープンした。この場所は、以前、「レイニーズ」というジャズ、ファンク系のレコードをかける店だった。「レイニーズ」は、ファンク・ベース奏者チャック・レイニーからとっていた。お店のマスターがバンド活動をしていて、そちらのほうが忙しくなったので、「レイニーズ」をクローズすることになったらしい。

オハイオのオウナー、きんやさんは、等々力で7年、その後、武蔵小山に来て3年ソウルバーを営業し、2005年、自由が丘へ移って来た。23日のオープン後、僕は一度目は2時近くで入れず、二度目は満員(!)でだめ、三度目の正直で先日おじゃました。

アシャンティでばったり会ったソウルシスター、ミーとそのダンスの先生、藤枝さんらとお台場から自由が丘へ直行。満員で入れないと凹むので、ミーに事前に電話であいてるか確認してもらった。ところで、ここの水回り、ミーのお父さんで世田谷ストリートカフェのマスター、長野さんがてがけたそうだ。また、カウンターなどほとんどをきんやさんが自らてがけた、という。ストリートカフェといい、このオハイオといい、みんなDo It Yourselfでいいですね。

さてこの新店は武蔵小山時代の約15坪から約7.5坪(カウンター10席)と半分の広さになったが、それだけにかなりインティメイトな雰囲気がする。全体的には青を基調とした店で、ソウルがかかる。多くのビデオが大きなテレビモニター(プラズマ)から流されている。

ところで、瀬田→武蔵小山→自由が丘となんで、こんなにひんぱんに動くのですか、と尋ねると、「引越し好きなんです」とのお返事でした。

+++++

お店のウェッブ
http://www.geocities.jp/ohio_funkysoul/

ソウル・ミュージック・バー オハイオ
Soul Music Bar Ohio
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-2-14-2階

電話 03-3718-0096
定休日・未定

営業時間 午後6時~午前2時

チャージ 300円

ドリンク 500円から

フライド・ポテト、タコライスなど若干のフードも。

席数 約10(カウンター) (行く前に電話で確認をお勧め)

開店 2005年5月23日(月)

+++++

ENT>SOUL BARS>Ohio

投稿者 吉岡正晴 : June 2, 2005 03:25 AM
コメント