June 10, 2005

First Anniversary Of Death Of Ray Charles

【レイ・チャールズ一周忌】 

一周忌。

ジーニアス・ラヴ ~永遠の愛\ちょうど1年前の6月10日、レイ・チャールズが亡くなった。実際に僕がニュースを知ったのは11日の朝方近く。あれからあっという間の1年である。以来、レイ・チャールズをとりまく状況は異様なほどもりあがった。

まず、死去したニュースが全世界を駆け巡った。日本の新聞やテレビでもけっこう大きく報じられた。あのジョン・レノン死去のニュース以来の報道量だった。そして、夏に遺作アルバム『ジニアス・ラヴズ・カンパニー』が発売され、大ヒットとなった。

Ray / レイそしてそして、あの自伝映画『RAY/レイ』が全米で10月末に公開され瞬く間に大ヒットした。主演のジェイミー・フォックスの演技に誰もが驚嘆した。あそこまでそっくりに演じることができるのか、と。

2月、アカデミー賞発表前にこの『RAY』のDVDが全米発売され、いきなり100万本売った。グラミー賞では、関連で8部門を獲得するという未曾有の記録を打ち立てた。アカデミーもジェイミーが取った。

わが心のジョージア―レイ・チャールズ物語\わが心のジョージア―レイ・チャールズ物語そうそう、日本で『RAY』が公開された日に、自伝『わが心のジョージア~レイ・チャールズ物語』日本語版がでた。この翻訳監修で11月から1月まで気の遠くなるような忙しさだった。

僕もものすごくレイ・チャールズのことを勉強した。人間的にも、そして音楽的にもとてもいろいろ知ることができて、おもしろかった。

そして、今日一周忌。レイが亡くなった日以降、1年間、何が変わり、何が変わらなかったのか。唯一やったことといえば、レイの自伝を出したことくらいか。(笑) う~む、進歩していない。回りはどんどん進んでいるのに。あ~~、やばい。なんとかしましょう。(苦笑)

さて、6月はまさにレイ・チャールズ月間。今日は新宿アルタ前の広場で『RAY』のDVD発売記念イヴェントがあります。夕方5時から6時まで、無料イヴェントです。近藤房之助さんが1曲歌います。

http://blog.soulsearchin.com/archives/000309.html

告知しつこいですが(笑)、さらに26日は、目黒ブルースアレーで『ソウル・サーチン・トーキングVOL4』でレイ・チャールズ・トリビュートをお送りします。お時間あるかたぜひおでかけください。今、かなり力をいれて中身を練っています。たくさんの映像をご紹介しようかと思っています。もちろん、スペシャル・ゲストも万全の体勢です。

『ソウル・サーチン・トーキング VOL4~レイ・チャールズ』
http://www.soulsearchin.com/event/talking/talking20050626.html

■2005年6月26日(日曜)夜7時半開演

■出演、ケイリブ・ジェームス、太田剣、島田奈央子、内田英一、吉岡正晴、他スペシャル・ゲスト。

■目黒・ブルースアレー

予約メールは、

soul_searchin_talking@hotmail.com

まで、お名前、人数、電話番号、何でこのイヴェントを知ったかを書いてお送りください。折り返し確認メールをお送りします。


+++++


投稿者 吉岡正晴 : June 10, 2005 04:20 AM
コメント