June 18, 2005

At "Midnight Hour": Past The Midnight Hour

【ミッドナイト・アワーの夜は更けて】 

談義。

2005-0618-0147.jpgフライデイ・ナイト夜11時半、またまた行ってしまったキムカツ。なんと一組並んでた。だがすぐ入れた。同行は、オッシー。しかし、キャベツ食べる食べる。4回もお代わりするか。食べ終わると、見計らったようにトクのマネージャー、M氏から電話。M氏宅すぐ近くにあるソウル・バー、ミッドナイト・アワーにいるので、来ないかと。

ちょうど、何かスイーツが欲しいなあなどと思っていたところなので、バーにスイーツはないが、ちょこっとスクランブル発進。恵比寿から目黒に移動し、久々のミッドナイト・アワー。オッシーはお初です。マスター、ナル君をご紹介。前回M氏に会った時、初めてここにきた時、どんちゃんさわぎでめちゃくちゃ楽しかったと言われ、なんで電話くれないんですか、と詰め寄った経緯があってのこの日の電話だ。(よしよし)

するとM氏、それ以来かなりひんぱんに入り浸っているらしい。もともとソウル好きではあったが、なんと前日も来ていたという。(おいおい)

そこにまた、トラックメイカー、ヒップホップ、R&B系アーティストの3人組ユニット、ツー・バッカ(表記は2 Backka)のひとりハマちゃんがいた。最近大ブレイクのベニーKのトラックなどを作ったりしている。以前ここで会って以来久々の再会。ナル君と同級生とかで、家は横浜だがよく来ているという。

M氏を含めて『ソウル・ブレンズ』の選曲話でえらく盛り上がる。M氏は番組へヴィーリスナー。一方、オッシー・ヨッシーで、トクの番組『キー・オブ・ライフ』(静岡Kミックス=毎週金曜夕方17時25分~55分)というのをやっていて、その収録がまたおもしろい。

30分番組で4-5曲の選曲をするのだが、みんながあ~だこ~だ言って、なかなか決まらないのだ。基本はトクが決めるのだが、外野がうるさいうるさい。オッシー、ヨッシーも提案をするが、先のM氏がかなり強力なご提案を出してくる。もちろん、いい番組、いい選曲をするための提案だから、みな大盛り上がりになる。

そうして、下手すると1時間以上、2時間近く選曲、雑談をしている。「これどう?」「いいね、いいね。これなら、その後、これもいいよ」「いいね、いいね。それなら、こう続く流れがサイコーよ」「いいね、いいね、だったら、こう来てもいいんじゃないの」「いいね、いいね、そう来たら、次こう行くでしょ」「いいね、いいね、でもこの曲、このアーティストのヴァージョンもあるよ・・・」「いいね、いいね…」 終わらないっちゅ~に。選曲は時間かけてるが、収録はまちがいない。トクはジャズミュージシャンである、アドリブ一発の男、ワンテイクの男だ。なんとか、そこで収録時間の帳尻を合わせる。

というわけで、この前、由緒権威ある『キー・オブ・ライフ』厳選選曲委員会で「番組トップには最高だね」と言って選ばれた「ワーク・トゥ・ドゥ」(アイズレー・ブラザースのカヴァー、AWBヴァージョン)を前回の『ソウル・ブレンズ』のトップに持ってきたところ、それを聴いていたM氏、感激のあまり、ラジオの前で泣き伏せたという。

そんなソウル談義でミッドナイト・アワーの夜はとっくにミッドナイトを過ぎていたとさ。

+++++

静岡エリアにお住まいの方、『キー・オブ・ライフ』(DJ,トク)は、K-MIXで毎週金曜夕方5時25分からオンエアーしています。どうぞお聞きください。また、その後おなじくK-MIXでは午後7時から『ブギー・ナイツ』(DJ,服部敦)もよろしく。

++++++

ENT>RADIO>Soul Blends
ENT>RADIO>Key Of Life
ENT>SOULBARS>Midnight Hour


投稿者 吉岡正晴 : June 18, 2005 03:57 AM
コメント