September 08, 2005

Michael Jackson Would Record For Victims Of Katrina

【マイケル、カトリーナ犠牲者への作品を録音へ】 

基金。

マイケル・ジャクソンがハリケーン・カトリーナの被災者のためのチャリティー曲をレコーディングする。仮題で、「フローム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ハート」と題された作品で、多くのスターたちにレコーディングの参加を呼びかけている。マイケルにとっては、85年の「ウイ・アー・ザ・ワールド」と同様のオールスター参加の作品にしたいようだ。

マイケルは現在、以前所属していたソニー・レコードとの契約が切れており、バーレーンの石油富豪の資本からなるレコード会社からこのシングルをリリースする予定だ。マイケル・ジャクソン本人は現在はアメリカを離れバーレーンにいる模様。近くアメリカに戻ると言う。2週間以内にアメリカでレコーディングにとりかかる。

参加アーティストはまだ発表されていないが、早急にマイケル自身が直接多くのアーティストに連絡をして、参加を呼びかけるという。

なお、タイトルの「フロム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ハート」は、スティーヴィー・ワンダーの新曲と奇しくもタイトルは同じだが、別の曲。

一方、先週金曜(2日)にテレビ番組で、カニエ・ウエストは「ブッシュ(大統領)は黒人のことなんか何も考えていない。アメリカという国は貧しい黒人たちへの手助けをできる限りゆっくりしようとしている」と発言したが、ジェイZはこの発言を完全に支持すると表明した。ジェイZは、「この国はスピーチの自由が保障されている国だ」とも述べた。

また、ジェイZはベネフィットコンサートの企画は具体的には考えていないが、ジョージ・ブッシュ、クリントンが始めた基金のようなものを作る考えはあると言っている。

NEWS ITEMS>Hurricane Katrina

投稿者 吉岡正晴 : September 8, 2005 04:36 AM
コメント

吉岡さん、いつもこのサイト楽しみにしています。\r
殿下「PRINCE」はすでに、ハリケーン「カトリーナ」被災者のために曲を3曲も書き自らのHPでダウンロード可能で、その収益をチャリテイーにまわすそうですね。\r
さすがです。\r

多くのアーテイストが、ハリケーン「カトリーナ」による被災者の救援のためにチャリテイーLIVEやSONGを出すと表明する中、すでに3曲も歌を書き下ろし、自らのHPでそのダウンロードを開始してる『PRINCE』!!\r

その迅速な彼のアクションに本当のチャリティーの精神を感じました。\r
被災した方達は、いま、水が必要で、今、食べ物が必要で、今、ゆっくり眠れるベッドが必要なわけで・・・。\r

1週間後や1ヵ月後では、ないのだから。\r

以下は、私の日記に書いたものです。\r

PRINCEのオフィシャルサイトhttp://www.npgmusicclub.com/ では、\"SST"、\"Brand New Olreans"、\"U Will Be Moved"という3曲が公開されており、これらの売り上げはハリケーン被害者の援助のために寄付されるという。価格は1曲0.99ドル
(100円ちょっと!)

曲を購入するには、クレジットカードで決済でOK!ウィンドウズ・メディア・ファイル(wma)でのダウンロードとなる。\r

日本からの購入も可能のようです。\r
色んな寄付やチャリテイーの方法があると思います。\r

FUNK好きのあなた、、お茶1本買う感覚で、PRINCEのCOOLな歌をGETして、JAZZの街・ニューオリンズで今も、救済を待っている人に、1日も早く、安心して眠れる夜が来るように祈りませんか?\r


Posted by: mitsu : September 9, 2005 10:48 PM