September 15, 2005

Luther Tribute Will Be Out On October 26 In Japan

【ルーサー・トリビュート10月26日発売】 

差し替え。

CDをプレイヤーにかけるといきなり、メアリーJの語りが入る。「1981年のある日、ラジオからこんなサウンドが流れてきた」 そして、始まるあのギターの響き。「ネヴァー・トゥ・マッチ」のあのリフだ。

音楽ついに到着。ルーサー・ヴァンドロスへのトリビュート・アルバム『ソー・アメイジング~オールスター・トリビュート・トゥ・ルーサー・ヴァンドロス』。いよいよ全米では9月20日、日本では10月26日発売になる。はやく次の曲を聴きたいが、今なっている曲もじっくり聴きたいという相反するうれしい焦りが心にうずまく。こんなアルバムは久しぶりだ。

アッシャーの「スーパースター」、ビヨンセ&スティーヴィーの「ソー・アメイジング」、アレサの「ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム」、ルーサーの「エニワン・フー・ハド・ア・ハート」にデュエットの形で録音したエルトン・ジョン。ルーサーの遺作であり、最大のヒット「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」は、セリーヌ・ディオン。

アレサもまた、曲のイントロでルーサーへの一言をナレーションぽくいれている。これには、ノックアウトさせられる。どれもルーサーを思うとき、熱くなるトラックばかりだ。

こうやって全15曲を聞くと、実にいい曲ばかり。というのも15曲中9曲までがルーサーが他の誰かの作品をカヴァーしたものをカヴァーしているからだ。ルーサーのカヴァーのうまさが光るといってもいいだろう。これは売れる。またまたアルバム・チャート初登場1位だろうか。数あるトリビュートの中でも、実に密度の濃いすばらしい作品だ。

ところで、このアルバムについては、ソウル・サーチン・ダイアリー8月11日付けで収録予定曲を紹介した。

August 11, 2005
Luther Tribute Will Be Out On September 20
http://blog.soulsearchin.com/archives/000441.html

だが今回、リリースされるものと照らし合わせると、微妙に曲が変更になっている。ここで、比較検討してみよう。先に発表された作品は17曲、そこから8曲が落ち、今回新たに6曲が加えられ、最終的には計15曲となった。落ちた8曲が完全にレコーディングされたのか、企画だけで終わっているのか確定的なことは言えないが、ほぼレコーディングはされているものと思われる。ひょっとして、ヴォリューム2などの企画がでてくるのかもしれない。

8月11日付けで紹介した収録予定曲(##が今回のリストから落ちた曲)

Fantasia- 'Til My Baby Comes Home
Usher- Superstar
Angie Stone- Since I Lost My Baby
Wyclef Jean- Always and Forever
Babyface- If Only For One Night
Mary J. Blige- Never Too Much
Aretha Franklin- A House Is Not A Home
John Legend- Love Won't Let Me Wait
Celine Dion- Dance With My Father
(以下が没曲)
Janet Jackson- The Glow Of Love ##
Ruben Studdard- So Amazing ##
Stevie Wonder- My Love Is On Fire ##
Val Young- Here and Now ##
Jaheim- Bad Boy/Having A Party ##
Monica- Any Love ##
Rod Stewart- Heaven Knows ##
Mariah Carey- Power of Love/Love Power ##

今回アルバムに収録される曲。(**今回新たに入った曲)
SO AMAZING: Final Track listing

01. Mary J Blige - Never Too Much
02. Usher - Superstar
03. Fantasia- 'Til My Baby Comes Home
04.**Beyonce & Stevie Wonder - So Amazing
05. Aretha Franklin- A House Is Not A Home
06.**Donna Summer - Power Of Love
07.**Alicia Keys Featuring Jermain Paul - If This World Were Mine
08.**Elton John & Luther Vandross - Anyone Who Had A Heart
09. Celine Dion - Dance With My Father
10. Wyclef Jean - Always and Forever
11. Babyface - If Only For One Night
12.**Patti LaBelle - Here & Now
13. John Legend - Love Won't Let Me Wait
14. Angie Stone - Since I Lost My Baby
15.**Jamie Foxx - Creepin'

このふたつのりストをよく見ると、たとえば、ルーベンで歌われた「ソー・アメイジング」がスティーヴィーとビヨンセという強力コンビにとってかわられ、そのかわり、スティーヴィーの楽曲が落ちた。一方、「ヒア・アンド・ナウ」は、ヴァル・ヤングというシンガーから、パティー・ラベルのものへ。前回の記事で収録予定のアリシアの曲がリストにはいっていないと書いたが、アリシアがここで復活した。ジャネットはルーサーとデュエットしているが、「グロウ・オブ・ラヴ」が没は痛い。また、ルーサーとは縁もゆかりも深いロバータ・フラックの曲がないのは不思議だ。ロバータはこういう企画にはいつものらないのだろうか。同じレーベルのディオンヌ・ワーウィック、また、ルーサーのアイドル、ダイアナ・ロスもはいっていないのは不思議といえば不思議。

ファンとしては、こうなると、没になった6曲がどうしても聴きたくなる。各アーティストのアルバムのボーナストラックなどに使われるようになるのだろうか。

もちろん、どの曲もいいのだが、アレサ・フランクリンが親友「ヴァンドロス」に向けて歌う「ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム」は、特に熱いソウルがある。しばらく僕のCDプレイヤーのヘヴィー・ローテションまちがいない。

■ルーサー死去以降の関連記事
July 02, 2005
(速報)ルーサー・ヴァンドロス死去
http://blog.soulsearchin.com/archives/000363.html

July 03, 2005
Luther Vandross Died At 54: Reunited After 46 Years With His Father
ルーサー54歳で死去~父と46年ぶりの再
http://blog.soulsearchin.com/archives/000364.html

July 05, 2005
Luther Tribute Continues: Luther's Room Is Not A Home
結婚しなかったルーサーの部屋は、家庭にならず
http://blog.soulsearchin.com/archives/000369.html

July 06, 2005
Luther Vandross Talks In Brooklyn Accent
ルーサーの思いで~ブルックリン訛り
http://blog.soulsearchin.com/archives/000370.html

July 10, 2005
Luther's Funeral Was Celebration
http://blog.soulsearchin.com/archives/000378.html

August 11, 2005
Luther Tribute Will Be Out On September 20
http://blog.soulsearchin.com/archives/000441.html


■死去以前・ルーサー・ヴァンドロス関連ソウル・サーチン日記

2003/04/25 (Fri)
Luther Vandross' Condition Critical, But Stable
倒れた時の第一報
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200304/diary20030425.html


2003/05/05 (Mon)
Luther Is Still Alive
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200305/diary20030505.html

2003/05/15
Luther Still Unconcious: But Mother Confident of Recovery
ルーサー、依然 昏睡状態。母親は回復に自信
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200305/diary20030515.html

2003/05/22 (Thu)
Aretha sung "Amazing Grace" for Luther
アレサ・フランクリン、「アメージング・グレイス」で全快の祈り 捧げる
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200305/diary20030522.html

2003/05/29 (Thu)
Promotional Talk
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200305/diary20030529.html

2003/06/13 (Fri)
Luther is out of his coma?
昏睡状態から脱す
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030613.html

2003/06/14 (Sat)
Now it's official: Luther is out of ICU
集中治療室を出る
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030614.html

2003/06/20 (Fri)
Luther's Album Made No.1 For The First Time In His Life
ルーサーの新作、アルバム・チャートに1位初登場
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030620.html

2003/06/21 (Sat)
Dance With My Father: Complete Japanese Translate Version
「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」完全訳詞
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030621.html


2003/07/19 (Sat)
The Power Of Love For Luther Vandross
ビデオに友人シンガーたち登場
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200307/diary20030719.html

2003/08/13 (Wed)
Luther: Because It Has His Soul In His Song
何も知らずとも泣けてくる「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200308/diary20030813.html

2003/09/05 (Fri)
Luther Live Album Due Next Month
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200309/diary20030905.html

2003/11/18 (Tue)
Luther Vandross' First Live Album Ever: Love Story For 75 Minutes Long
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200311/diary20031118.html

2004/02/11 (Wed)
Another Side Of "Dance With My Father"
「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」もうひとつの物語
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200402/diary20040211.html

+++++

ENT>MUSIC>ARTIST>Vandross, Luther

投稿者 吉岡正晴 : September 15, 2005 02:27 AM
コメント