October 22, 2005

Studying "A Time To Love" Part 1

【『ア・タイム・トゥ・ラヴ』研究・第一弾】 

必然。

音楽スティーヴィーの新作『ア・タイム・トゥ・ラヴ』が無事発売され、すでにあちこちでオンエアーなどもされ、アルバム全体をお聞きになった方も多いだろう。全曲を聴く前にライナーを書き終え、その後すぐに音をもらったのだが、ライナーでは書ききれていないことがたくさんあるので、何回かにわけて、このアルバムについて書いておきたい。一言で言って、このアルバム、かなりいいと思う。改めて痛感している。

2曲いい曲があれば、「いいアルバム」、3曲あったら、「素晴らしいアルバム」、4曲あったら「傑作」、そして、5曲あったら「歴史に残るマスターピース(歴史的名盤)」という僕なりの定義でいくと、これは「歴史に残るマスターピース」かな。もっともアナログ・アルバム時代の10曲40分程度の長さと、CD時代15~20曲80分の長さでは、単純な比較もむずかしいが。

今日は、まず1曲目の「イフ・ユア・ラヴ・キャンノット・ビー・ムーヴド」について少し掘り下げてみたい。僕はなぜこれが1曲目なのか、ここ一ヶ月くらいずっとわからないでいた。訳詞を読んでもなかなかわからず、ここ数日英語の歌詞を何度も何度も読み返して、やっとわかったような気がした。

なるほど、そうか。これは、絶対にこの1曲目でなければならないと思った。つまり、これは、スティーヴィーが今、一番主張したいことが込められた作品なのだ。だからこのCDを買った人全員に、いの一番にこの曲を聴いてもらいたいのだろう。

この「イフ・ユア・ラヴ・・・」とタイトル曲の「ア・タイム・トゥ・ラヴ」は、実は対になっていて、最初と最後をしめる。今回のアルバムのメッセージをもっとも端的に表している作品がこの「イフ・ユア・ラヴ・・・」とタイトルの「ア・タイム・トゥ・ラヴ」なのだ。だから、この2曲を最初と最後に配置したのである。それは、連続ドラマの第一回と最終回を見るだけで、ドラマを見た気になれるような完璧な曲配置だ。必然的な曲並びといっていい。

最初、タイトルの「あなたの愛が動かないなら」という直訳の意味がどうしてもわからなくて苦労したが、この「愛」を広く「人類愛」とすると、さっと雲が晴れたようになった。

アルバム・タイトルの「ア・タイム・トゥ・ラヴ」の「ラヴ」も、男女間の「愛」というよりも、広く「人類愛」「普遍的な愛」として捉えるとわかりやすい。それは、「愛」というだけでなく、相手を思いやる気持ちや、相手の立場になって考えること、自分勝手に行くのではなく、常に相手との距離感のなかで、コミュニケーションを計っていくことの必要性を訴えている。

宗教が違っても、人種が違っても、広い意味での人類としての思いやりや愛があれば、本来だったらそこには戦争やいさかいが起こらないはずだ。そうした主張がこの曲に込められている。

また、この作品の「ユー(あなた、君)」は誰を指すのか。まず、第一に政治的な権力者、大統領を始めとするその側近だ。つまり、「政治家であるあなた、ブッシュ大統領、あなたの人類愛が本当にゆるぎない物なら、サングラスをとって、嘘を言わないでくれ」というメッセージだ。

第二にこの「ユー」は、政治家に次ぐ権力(パワー)であるメディア(媒体)にも向けられている。しかも、このメディアも大新聞、大きなネットワーク・テレビだけでなく、小規模なインターネット媒体にも向けられている。

ひとつの戦争を容認し、肯定化するようなメディア(マスコミ)に対して、それでいいのか、と苦言を呈す。この巨大化したメディアも、ある意味匿名的だ。誰が言うともなく、戦争肯定の風潮ができてしまったからだ。それだけでなく、最近ではインターネットの例えばホームページやブログなどが大きな力となりつつあり、そうしたネットの世界では匿名であることが当たり前になってきているが、匿名で物事を主張しても、それはどうなのか、といった主張だ。

If your love cannot be moved (もしあなたの人類愛が真にゆるぎないものであるなら)と同じくらい put your face to somebody (だから、きちんと自分の立場をはっきりさせて、自分の意見を表明しよう)という一行が重みを持ってくる。後者の直訳は、誰かの前で身分を明らかにしろ、なのだが、何か意見を言うなら、ちゃんと名乗れ、ということなのだ。

以下、試訳。なにか解釈に対するご意見、誤訳指摘などありましたら、およせください。ひょっとしたら、取り違えているところもあるかもしれません。それにしても、スティーヴィーの曲は歌詞がむずかしい。かなり悩んだ。you can't~の構文は「~するなんて、ありえない」「~するなど許されない」「~なんかすべきじゃない」「~はダメだ」といったところだろうか。

+++++

If Your Love Cannot Be Moved (featuring Kim Burrell)
Written by Stevie Wonder

[(K)はキムが歌う箇所。場所によっては、スティーヴィーとのコーラスも。]

大義名分を掲げてこの戦争はやるべきだと言いながら、
どろどろの戦いはいやだなんてことは許されない
戦争には手を染めないと言う裏で、
戦争を始めるなんてことは許されない
(K)口先だけで平和を叫んでも、
(K)すぐにどこかに雲隠れしてしまうなんてことは許されないわ
(K)正確に効果的に目標を攻撃できないなら、
(K)そんな作戦など遂行するべきではない
(訳注: 直訳は、「ある程度の効果なしに嵐に乗るな」=ここでの嵐はデザート・ストーム作戦=湾岸戦争の作戦を指す)
(K)相手のことも考えずに戦利品を略奪するなんて、
(K)人道的に許されない
(フセインに)「悪魔」のレッテルを張って、誇らしげに勝利宣言するなんて非常識だ
メロディーのない歌なんて歌えっこない
(訳注:真の人類愛のないスピーチなんて意味がない、ということか? 本質のないメッセージは人々に伝わらない、とか。あるいは単純に文字通りの意味か。この一行だけやけにシンプルすぎる=(笑))
我々(アメリカ人)に団結力がないなんてことは誰も言えない
(K)ひとりで立ちはだかるのが怖ければ、人間の盾なんてできっこない
(K)神に祈りを捧げつつ、その神を裏切るようなことをするなんてありえない
(K)(神への)希望を語りつつ、ジョークを言うなんてふとどきよ

マスコミは自分たちの立場ははっきりしていると言ってはいるが、
時代はマスコミがあまりに肥大化してきて(発言者の立場があいまいになって)いることを知っている
だから、隠れずにきちんと自分の立場をはっきりさせて、自分の意見を表明しよう
(Put a face to your somebodyの直訳は、身分を明らかにしろ)

(コーラス)

君は自分自身の名前をちゃんと名乗れるか?
それとも、匿名のままでいたいのか?
(K)あなたはちゃんと自分の顔を表に出せる?
(K)それとも、顔が(人々に)割れるのが怖いの?
自分の心に正直でいられるか?
それとも、君は自分の殻に篭り自分のことしか考えないのか?

(K)サングラスを堂々と取って、あなたの言う真実は決して嘘にはならないと宣言してよ
(K)もし、あなたの人類愛が真にゆるぎないものであるならば

(K)自分自身のこともわからないくせに、私を見ないでよ
(K)ある一部の人たちのためだけに、何か便宜を与えるなんて許されない
神にご加護を祈らなければ、神から祝福などされるはずがない
貧しい人を見捨てて、金持ちを優遇するなんて許されない
泣き叫ぶ人の声が聞こえていても、扉を閉ざすなんてことは非人道的だ
(K)徹底的にがんばってみることもなく、負け犬と嘆くなんて考えられない
(K)誰かの損失から利益を得るなんて非常識よ
(K)病気も治せない医者が特効薬を見つけるなんてことはできない
やり方を変えて人々を奴隷のように扱いながら、奴隷を解放したなんて言わせない
目が見えるからって、正義が「見える」ってことでもない
体制に流されるていると、不正もわからない
(K)あるいは、そんな未来でもあなたはいいと思っているの?
(K)だから、隠れずにきちんと自分の立場をはっきりさせ、自分の意見を表明しよう

(くりかえし=コーラス)
(以下はキムとスティーヴィーのかけあい)

守れないなら、公約なんて最初から言わなければいい
自分の意見に確固たる自信がないなら、意見なんか言わなければいい
物事を、知ったかぶりなんかしなければいい
苦しい時に助けてくれないで、友達面(ともだちづら)なんかしないでくれ
地雷原に行かなければ、地雷を踏むことだってない
大企業と手を組んでるくせに、儲けを平等に分配しようなんてできっこない
やる気もないことは、やれるなんて言わないでくれ
実行しないことは、実行するなんて言わないでくれ
その必要も感じていないのに、何かを改革したいなんて言わないでくれ

与えた物を全部取り返すくらいなら、最初から与えないでくれ
死に向かって生きていくことは意味がないが、生きるために死ぬほどがんばることは大いに意味がある
あるいは(今まで言ってきたことを)あなたに要求することは、言い過ぎだろうか
だったら、隠れずにきちんと自分の立場をはっきりさせ、自分の意見を表明しよう

(くりかえし=コーラス)

(訳詞・ザ・ソウル・サーチャー)

If Your Love Cannot Be Moved (featuring Kim Burrell)
Written by Stevie Wonder

You can’t say we shall and not fight through hell
You can’t say we will and not dare to deal
You can’t shout out peace and then vanish in the crowd
You can’t ride the storm without some effect
You can’t steal the spoil and not pay the debt
You can’t wave a sign that spells “evil” and feel really proud
You can’t sing a song with no melody
You can’t say we’re one without unity
You can’t form a line if you’re sacred to stand alone
You can’t pray for grace and then smack her face
You can’t speak of hope and then crack a joke

You can say you’re there but time knows how much you’ve grown
Put a face to your somebody

Can you say your name?
Or would you rather stay unknown?
Can you show your face?
Or are you fearful of it shown?
Can you feel your heart?
Or does it beat for you alone?
Lift you glass up high
Say that your truth will never lie
If your love cannot be moved

You can’t look at me and not see yourself
You can’t say “for them” and not for who else
You can’t truly bless and not bless the good of all
You can’t serve the rich and desert the poor
You can’t hear their cries and just close the door
You can’t say you’re down and not take it to the wall
You can’t benefit from one’s detriment
You can’t find the serum and not cure the sick
You can’t free the slave to enslave them differently
You can’t see the right only from your sight
You can’t see the wrong and just go along
Or is that the way you would want your fate to read
Put a face to your somebody

Can you say your name?
Or would you rather stay unknown?
Can you show your face?
Or are you fearful of it shown?
Can you feel your heart?
Or does it beat for you alone?
Lift you glass up high
Say that your truth will never lie
If your love cannot be moved

You can’t make a pledge and then slip the script
You can’t say the words and not move your lips
You can’t be confused and still say you understand
You can’t be a friend but not through thin and thick
You can’t be a click but in danger split
You can’t evenly share and then grab the biggest hand
You can’t say you do but then show you don’t
You can’t say you will and make sure you won’t
You can’t want for change and not do what you need to do

You can’t give up all and then take back all you give
You can’t live to die but you can die to live
Or is that too much to ask of the you in you?
Put a face to your somebody

Can you say your name?
Or would you rather stay unknown?
Can you show your face?
Or are you fearful of it shown?
Can you feel your heart?
Or does it beat for you alone?
Lift you glass up high
Say that your truth will never lie
If your love cannot be moved

+++++

ENT>MUSIC>ARTIST>Wonder, Stevie
ENT>MUSIC>SONG>If Your Love Cannot Be Moved

投稿者 吉岡正晴 : October 22, 2005 05:04 AM
コメント