February 19, 2006

A Campaign To Collect Signatures For PSE Bill

【「電気用品安全法に関する法案」に対する署名運動】

署名。

来る2006年4月1日から経済産業省が完全施行する「電気用品安全法に関する法案」に対して規制緩和(規定変更)を訴える署名運動を、音楽関係者・有志が起こした。

この法案が施行されると、中古の楽器、アンプなどの電気製品などの売買がひじょうにやりづらくなる。

発起人は坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹の各氏。JSPA のホームページで2月18日から署名運動を開始。JSPAは、ジャパン・シンセサイザー・プログラミング・アソシエーションの略で、日本のシンセサイザーを使うアーティストたちの団体。

JSPAのウェッブ
HP http://www.jspa.gr.jpこの中の署名ページ
http://www.jspa.gr.jp/pse/また、 電気用品安全法について
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html

今回の最大の問題点は、規制の対象となる機材が、電気楽器、ギターアンプ、電子楽器、レコーディング機器、ラジオ受信機、アナログ/デジタル・テープレコーダー、ビデオテープレコーダー、ターンテ ーブル、ジュークボックス、音響機器など、電源トランスを内蔵している製品すべてに及ぶ点。

この規制がかかると、専門機器を取り扱う中古機器販売、下取り市場も閉鎖せざるを得ない状況になってしまい、これからの日本の音楽と芸術文化の発展に大きな支障をきたすことになる、という。

+++++

最近、知らないところで、いろいろな法案が作られては可決されているんですねえ。さらっと読んでみたが、確かに、これはこういう中古楽器やアンプなどを使うほうからすると、かなり不便に思えたので、署名してきました。


投稿者 吉岡正晴 : February 19, 2006 02:39 AM
コメント