March 18, 2006

Never Ending "Midnight Hour": Their Souls Are Forever

【決して終わらない「ミッドナイト・アワー」】  


メッセージ。 

今年の1月19日、アメリカでR&Bシンガー、ウィルソン・ピケットが亡くなった。64歳だった。ピケットは、激しくシャウトする唱法が特徴で、「ダンス天国」「ファンキー・ブロードウェイ」などたくさんのヒット曲を放ったが、そのうちの1曲に「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」という曲がある。1965年6月からヒットし、R&Bチャートで1位、ポップチャートで21位を記録したジャンプ・ナンバーだ。 

そんなピケットの大ファンであり、自分のソウルバーにピケットのヒット曲から「ミッドナイト・アワー」と名づけたのが、1953年1月生まれの吉田稔さんだ。この「ミッドナイト・アワー」は、吉田さんにとっての「ティナ」(現在引越しのため休業、4月に新たに目黒で再オープンする)、「レイジー・バード」に続いての3軒目のバーだった。「レイジー・・・」は横浜にあったため、ほどなくして手放し、吉田さんはもっぱらこの「ミッドナイト・アワー」でレコードをかけ、酒を供していた。(バー、「ミッドナイト・アワー」に関しては過去日記に何度も登場している)  

ここ1年くらいは、若手のナル君が店を仕切っていた。先月(2月)20日、突然ナル君から電話が入った。何事が起こったのかと思ったら「うちの吉田が昨日亡くなったんで、お知らせしておいたほうがいいかなと思って」という。 あまりの衝撃的なニュースに愕然とした。「うっそー、おいくつだった? まだ若かったですよね。なんでまた」 まだ53歳になったばかりで、ここ1年余り癌で療養中だったという。まったく知らなかったが、たしかにいつも最近はナル君だけだったことを思い出した。 

ピケットが1月19日に亡くなって、ちょうど一ヵ月後の2月19日が吉田さんの命日となった。 

その連絡をもらってから、何度か行こうかと思ったが、なかなか行けなくて先日やっと「ミッドナイト・アワー」に足を運んだ。ナル君が、その前後にとても不思議なことがいくつか起こったことを話してくれた。 

驚いたのは、友人の携帯に、亡くなるか亡くならないという時に吉田さんからの着信履歴が残っていたということ。さらに、弔辞を読むことになる吉田さんの親友の携帯に吉田さんの奥さんからの着歴が残っていたという。だが、奥さんはかけていない。奥さんの発信履歴にのこっていないのだ。着歴があり、かけ直したところ、吉田さんの死去を知り、弔辞を読むことになった。煙草が大好きだった吉田さんの死後、「ミッドナイト・アワー」でナル君が煙草をつけて灰皿にちょっと置いたところ、ものすごい勢いで火が進み、瞬く間に煙草が終わったこともあったという。まるで誰かが吸っているかのようだった。 

もっとも驚かされたのが、ウィルソン・ピケットのアナログ・レコード「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」である。2月19日は日曜で店は休業日だったが、ナル君は深夜、店に戻り一人で吉田さんのためにピケットのレコードをかけていた。するとこの曲の一番最後の部分、「in the midnight hour,」という部分の「ミッドナイト・アワー」のところで針が飛んで、何度も何度も「ミッドナイト・アワー」と繰り返すのである。 

聴かせてもらった。ミッドナイト・アワー~プチッ~ミッドナイト・アワー~プチッ~ミッドナイト・アワー~プチッ~ミッドナイト・アワー~プチッ~ミッドナイト・アワー~プチッ~ミッドナイト・アワー~ 延々と続くのだ。こんなにパーフェクトに、サンプリングしたかのように、うまく傷がつくとは。ぞっとした。ナル君の記憶では「最後にかけたのがいつだったかは、正直、正確には覚えてないんですけど、前は針は飛ばなかったように思うんですよね」  

その針飛びによって、ピケットが「ミッドナイト・アワー」は永遠に終わらないと歌っているかのようだ。吉田さんのソウル(魂)が、きっと、大好きなピケットの「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」にメッセージを残していったのだろう。「吉田さんは、ここ(ミッドナイト・アワー)が一番気に入ってましたからね」とナル君は言った。 

DVD今日3月18日は、ピケットが生きていれば、65歳になる誕生日。吉田さんは、映画『ソウル・サヴァイヴァー』でピケットの動く姿を見てとても喜んでいたという。しかし、ナル君はピケット死去のニュースを、かなり弱っていた吉田さんに伝えられなかった。ピケット、そして、吉田さんのご冥福をお祈りしたい。吉田さんは、天国で一足先に来ていたピケットと会ってきっと驚いているに違いない。そして、二人のソウルは「ミッドナイト・アワー」で永遠だ。 

■ウィルソン・ピケット、ミッドナイト・アワー関連記事 

January 21, 2006
Wilson Pickett Dies At 64
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_21.html

2003/07/12 (Sat)
Big Bold Red Sign Called Me
http://www.soulsearchin.com/entertainment/soulbars/diary20030712.html

2003/11/29 (Sat)
Soul Searcher's Nature: Scramble To Midnite Hour
http://www.soulsearchin.com/entertainment/soulbars/diary20031129.html

June 18, 2005
At "Midnite Hour": Past The Midnight Hour
http://blog.soulsearchin.com/archives/000331.html

ミッドナイトアワー・ナルのブログ
http://www.midnitehour.net/

ENT>OBITUARY>Yoshida, Minoru
ENT>SOULBARS>MIDNITE HOUR


投稿者 吉岡正晴 : March 18, 2006 04:35 AM
コメント