March 23, 2006

Rolling Stones Has Just Kicked Off Japan Leg Of Tour

【ストーンズ、ジャパンツアー始まる】

60時間。

音楽今日(22日)は、ストーンズが東京ドームでライヴをやっている。このステージがとてつもなく大きい。なんと設営に60時間、10トントラック約70台分の資材が持ち込まれているという。20日(月曜)午前0時01分から約60時間かけて作る。水曜昼12時頃ステージが完成。それから、リハーサルをして、22日午後7時からの本番となる。しかし、設営に60時間? はんぱじゃない。(笑) 今回もステージがとにかく大きい。

通常の正面ステージから、いわゆる花道がアリーナ後方まで伸びる。いわゆるAブロックの9、10、11の3ブロックをAからDまで4列も使って花道とBステージを作る。このBステージではショウの途中3曲が演奏される。

今回の座席配置では、正面ステージの一番前あたりが「ゴールデン・サークル」という名でドームの場合5万5千円で売り出された。

ストーンズ・マニアは、そのゴールデン・サークルと、Bステージの前、Eブロック近辺の2枚のチケットを買い、メンバーが移動すると、いっせいにそのBステージ前の座席に移る、という。これは、すごい。

しかし、ステージを作るのに60時間だと、やはり、壊すのにも同じくらいかかるのだろうか。ドームでのライヴは中一日あいて2回だけ。しかし、丸7日はドームを借り切ることになる。

+++++

さて、最初は僕はストーンズ今日行こうかと思ってたんですが、いろいろあって金曜日にしました。安斎さんと違って、僕はゴールデン・サークルではありません。平民のS席です。(笑) 

そこにタイミングよくジュンコ・コシノさんのファッションショウがあるというので、出向きました。これを外苑の絵画館前にできている特設テントに見に行き、その後、ショーメの新作発表会というのが、以前書いた東京駅前のキャノビアーノであるというので、行ってみました。

ジュンコさんのデザインした洋服っていうのは、しかし、ファッションにシロウトの僕が見てもわかるもんなあ。(笑) すごいもんです。芸能人などもけっこういた。途中で1曲中国の方かな、胡弓みたいな楽器を演奏していました。けっこうよかった。だけど、ショウ自体がちょっと今回は短かったような気がした。30分弱かな。もっと見たかったな。

続くキャノビアーノのパーティーは一階と地下を両方使ったもので、相当派手なものでした。料理がこういうパーティーとしてはとてもおいしかった。みんな一口サイズものなんですが、よくできてる。下のバーの北添さんにはオープニング以来なので、久々の再会でした。途中でエロエロダンサー3人組が登場して、とっても挑発的にセクシーダンスをしたのが、印象的でした。両方の会場でクリス・ペプラーを見かけた。ショーメではちょい悪のジローラモや、森泉なんかもいた。

+++


投稿者 吉岡正晴 : March 23, 2006 02:25 AM
コメント