May 17, 2006

Ota Ken Has First Major Debut Album

【太田剣、デビューアルバム登場】

ジャック。

昨年の『ソウル・サーチン・トーキング~レイ・チャールズ』の回にゲストで出演していただいたサックス奏者、太田剣さんが自己名義のソロ・アルバム『スウィングルーヴ』を3月に発売、現在プロモーション中だ。なんと今度の土曜日(5月20日)、彼が立て続けにラジオ番組にゲスト出演する。最初が、ゴスペラーズの『ソウル・コネクション』(東京FM系、午後10時~)、続いて深夜1時からFM横浜の『ジャジー・ナイト』(太田さんの出演は2時からのゲスト枠)。というわけで、太田ファンはこの日はFMに張り付いてください。ミニ・ラジオ・ジャックです。(笑)

2本の番組の収録に立ち会ったのだが、特にゴス番組のほうは、村上さん、黒沢さんらと太田さんは早稲田時代に同じような音楽を志す学生として、お互い知っていたということもあって、えらく話がはずんだ。ゴスペラーズがまだ6人だった頃の初のライヴを、太田さんは見ていたり、太田さんのライヴに村上さんたちが見に行っていたり、学食で食べたり、その後もまた村上さんのデモテープ作りに太田さんがサックスを吹いたりということで、いい感じでつながっていたそうだ。黒沢さんと太田さんは、『ソウル・サーチン』で初共演を果たした。また、太田さんも大のカレー好きということで、黒沢さんとしばしカレー談義。

ところで、このアルバムについては前々から書こうと思っていたのだが、なかなかチャンスがなかった。ドアタマのアルバム・タイトル曲の1曲目から、実にかっこいい作品に仕上がっている。アップテンポのファンク系の曲から、しっとりバラード、カヴァー曲などもいい感じで、インスト作品として聞いてもいいし、なにかのBGMにも使える。デスチャの「ルーズ・マイ・ブレス」、マルーン5の「サンデイ・モーニング」、平井堅の「思いが重なるその時に」などのカヴァーもある。

太田さん、下記のオフィシャル・ウェッブのスケジュールを見ると、ものすごい数のライヴをやっている。発売関連ライヴもあるが、ドラムの大槻カルタさんとのデュオなど興味深いものもある。また、『ソウル・サーチン』のほうにもぜひ。

■太田剣オフィシャル・ウェッブ 
http://www.kenota.net/
■過去関連記事

May 01, 2005
Ota Ken Live At Motion Blue
モーションブルーでの太田剣ライヴ評
http://blog.soulsearchin.com/archives/000230.html

October 27, 2005
Jino Jam Live: Mr. Bass Man Is Sooo Funky
日野賢二ライヴ評
http://blog.soulsearchin.com/archives/000605.html
November 05, 2005
Switchblade Live: Soulful Unit
太田剣のバンドでのライヴ
http://blog.soulsearchin.com/archives/000615.html
ENT>MUSIC>ALBUM

投稿者 吉岡正晴 : May 17, 2006 03:33 AM
コメント