August 08, 2006

Kishita Kohshi On "Toku Dane"

【木下航志、『とくダネ!』を席巻】

進化。

絆\昨日(8月7日月曜)、フジテレビ系列で毎朝放送されている生情報番組『とくダネ!』(毎週月曜~金曜午前8時から9時55分)に、木下航志君が出演し、2曲を生演奏で披露した。歌った曲は、「スーパースター」のショート・ヴァージョン、そして、オリジナルの「絆」。アコースティックのグランドピアノを弾きながらの熱唱だった。9時19分頃からCMを2度はさみ約20分。これは強烈な露出になった。放送中から、ネット上でも話題になっているようだ。

「スーパースター」は元々はレオン・ラッセルが書き、カーペンターズでヒットした作品。木下君のヴァージョンは、ソウル・シンガー、ルーサー・ヴァンドロスがカヴァーしたヴァージョンを下敷きにしている。7月1日、ルーサーの一周忌に行われたイヴェント『ソウル・サーチン・ザ・セッション』でルーサー・トリビュートの一環で初めて歌われた。また、「絆」は今年2月に発売された彼のメジャー・デビュー・アルバム『絆』のタイトル曲。

やはり、歌そのものを聴かせることによって、彼のすごさ、素晴らしさというものが、圧倒的に、そして、ストレートに伝わる。今回は時間に余裕があり、カヴァー1曲、オリジナル1曲というコンビネーションもよかった。また、楽曲を歌っている間、お母さんとの写真なども適度にはさみこまれ、テレビ視聴者にもインパクトを与えた。なによりも、あの声だ。声がすばらしい。変声期を経て、より太く、強くなった声。これは万人の魂(ソウル)を撃ち抜く声である。

テレビの音楽番組で言えば、将来的には『ミュージック・ステーション』、『ミュージック・フェア』などにも出演していくことになるだろう。

本編のインタヴューでプロデューサーであり航志君バンドのベース奏者でもある名村さんが、「彼は現在も発展途上」と言ったが、まさにその通り。司会の小倉さんも以前にNHKの番組などで彼の歌声を聴いたことがあったようで、「(以前より)ぐっとよくなったね、歌」とコメントしていた。

ちなみに「スーパースター」は、先日の航志君の『ソウル・ブレンズ』での生ライヴを聴いた番組プロデューサーが、あのように一部をファルセットで歌って欲しいとリクエストしたらしい。

木下君に関しては、やはり、歌を見せる、聴かせる、という基本的なことをやっていけばいいのだろう、とつくづく思う。彼は17歳の若き才能あるシンガー・ソングライター、それだけで充分だ。そして、彼にとっては、「音楽の力」こそが「彼の力」になるのだ。

それにしても8月13日(日曜)の渋谷デュオでのライヴがどうなるか楽しみだ。昨日見た、彼よりも、またさらに一歩進化した航志君を見せてくれるだろう。何しろ、日々現在進行形で進化している彼だから。(ライヴなどについては、下記オフィシャル・ウェッブをごらんください)

■木下航志君についてのソウル・サーチン・ダイアリー

(木下航志君とは何者かと興味をお持ちの方は、日付順にダイアリーをご覧ください)

2003/12/29 (Mon)
Stevie Gave Love & Courage To Everybody
スティーヴィーのライヴで見かけた少年。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200312/diary20031229-1.html

2004/04/30 (Fri)
Kishita Koushi: 14-Year-Old Genius, I'd Call Him "Little Koushi"
木下君のNHKでのドキュメンタリー。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200404/diary20040430.html

2004/08/14 (Sat)
Kishita Koshi Live: The Live Performance I Really Desired To See
木下君の初ライヴ体験。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040814.html

2004/08/15 (Sun)
Talent Of Musicians VS Talent Of Listeners
ミュージシャンの才能、聴き手の才能
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040815.html

April 02, 2005
Kishita Kohshi Live: First Heisei-born Super Star
初の平成生まれのスーパースター
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_04_02.html

June 27, 2005
Soul Searchin’ Talking Vol.4; What’d I Write (Part 1)
「ソウル・サーチン・トーキング」にゲストで登場
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_06_27.html

June 28, 2005
What’d I Write (Part 2): Soulful Joint On "What’d I Say"
「ソウル・サーチン・トーキング」にゲストで登場(パート2)
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_06_28.html

August 22, 2005
After Kohshi's Rehearsal Is Over, Soul Food Is Waiting
リハの後にはソウルフードが待っている
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_08_22.html

August 25, 2005
Kishita Kohshi Live At Duo: Power To The Listener
リスナーに力を与える航志パワー
http://blog.soulsearchin.com/archives/000472.html

August 30, 2005
Kishita Kohshi At "Soul Blends": Blind Ain't Nothing, But A Word.
『ソウルブレンズ』にゲスト出演
http://blog.soulsearchin.com/archives/000477.html

December 25, 2005
"Soul Music Live Vol.5"(Part 2)
『ソウル・ミュージック・ライヴ』にゲスト出演
http://blog.soulsearchin.com/archives/000725.html

December 30, 2005
Kohshi: Video Shooting Session
ビデオ撮影用ライヴセッション
http://blog.soulsearchin.com/archives/000735.html

February 03, 2006
Kishita Kohshi New Album Release Live
木下航志、新作アルバム『絆』リリースライヴ
http://blog.soulsearchin.com/archives/000808.html

March 28, 2006
Kishita Kohshi Live At Yamano Jam Spot
山野楽器でのアコースティック・ライヴ
http://blog.soulsearchin.com/archives/000920.html

July 19, 2006
Kishita Kohshi: The Moment Time Freezed
木下航志、時を凍結させた瞬間
http://blog.soulsearchin.com/archives/001147.html

July 02, 2006
Big Big Thanks For Joining "Soul Searchin': The Session Vol.1"
『ソウル・サーチン・ザ・セッション』でのライヴ
http://blog.soulsearchin.com/archives/001111.html

+++++

木下航志・オフィシャル・ウェッブ
http://www.kishitakohshi.com/
+++++

ENT>MUSIC>TV>Tokudane
ENT>MUSIC>ARTISTS>Kishita, Kohshi

投稿者 吉岡正晴 : August 8, 2006 05:12 AM
コメント