August 30, 2006

K-Ci Hailey On "Soul Blends"

【ケイシー・ヘイリー・ソロアルバム・リリース】  

復活。

地下駐車場からエレヴェーターに乗ると、1階でブラザー軍団が乗り込んできた。なんと、この日(8月27日)の『ソウル・ブレンズ』のゲスト、ケイシー(・ヘイリー)たちご一行様だった。ボディーガードはでかいが、ケイシーは細身で、しかも顔が小さい。

スティーヴィー・ワンダーの「レイトリー」がオンエアーで流れているちょうど、その時、ゲストのケイシーがスタジオのマイクの前に座った。そしてヘッドフォーンをつけると、まもなく、彼はスティーヴィーにあわせて歌いだした。もちろん、ケイシー自身もレコーディングしているので、歌詞など朝飯前だ。彼はいつでも、どこでも歌うという。かなりの「歌いたがり屋」らしい。

新作アルバムにして、初ソロ・アルバム『マイ・ブック』のプロモーションで来日。

マーヴィンの質問に答えてケイシーは語る。「ジョデシーの日々、ケイシー&ジョジョの日々、そして、ケイシーのソロ・・・。木がどんどんと大きくなっている、ただそれだけのことだよ。そして、今は新たなるケイシーの日。僕の本(マイ・ブック=アルバム・タイトルとかけている)は、僕がこれまで経験してきたこと、感じたこと、ジョデシー時代のこと、ケイシー&ジョジョ時代のこと、そんなことをケイシーが感じたことを歌っている。ひとつひとつ、テーマをピックアップしてね」

ケイシーはマイクを食べてしまいそうなほど、近づいてしゃべる。そして、とてもディープな声。「ケイシー本人のことを、その本を読むまで、決め付けないでくれ」とも言う。ちょっと南部訛りのある英語で、しかも早口でしゃべる。「オー、イエー」と発する声だけでさえ、かっこいい。

ケイシーが影響を受けたシンガー。「まず両親。ゴスペルを歌っていた。ずっと自分もゴスペルを歌っていた。それから、スティーヴィー、アンクル・ボビー・ウーマック、シャーリー・シーザー、グラディス・ナイト、シーシー・ワイナンズ、ニューバース・・・。ニューバースの『ワイルド・フラワー』を何年か前に歌った・・・」

日本も大好きだというケイシー。「ソロもやるし、ケイシー&ジョジョでもやる。そして、ジョデシーでもやってくるよ。ジョデシーのアルバムもレコーディングしている」 ほ~~、ジョデシーの復活か。これはニュースだ! 

それにしても、喋り声、曲紹介の声がかっこいい。思わず言った。「ラジオのDJやれば?」 ケイシーが笑いながら応えた。「DJの仕事くれ」

■ケイシー新作
K-Ci "My Book"
フォーミュラー・レコーディングスPOCE12002
2100円 2006年8月23日発売

(ケイシーの項続く)

ENT>MUSIC>ARTIST>Hailey, K-Ci

投稿者 吉岡正晴 : August 30, 2006 04:58 AM
コメント