March 17, 2007

Tower Of Power Live: Continuation Makes Power

【タワー・オブ・パワーの熱い夜】

継続。

大阪で何本かライヴをやってきて、東京にきたベイエリア・ファンクの雄、タワー・オブ・パワーの東京初日。このところ毎年のようにやってきているが、僕も約1年ぶり。金曜セカンドは、超満員で立ち見もでて最初から熱気にあふれる。彼らがステージに進み、音を出した瞬間、総立ちになった。

5人のホーンセクションは、まさに圧巻。そして、ドラムス、ギター、ベース、キーボードが繰り広げる強烈なリズム隊はもう非の打ち所なし。彼らは、本当にソウルがある連中だ。

リーダー、エミリオはメンバー紹介の時にスティーブンなどは、「39年の仲間」と言って紹介する。ここまでタイトな演奏になるには長い年月の積み重ねを経てのこと。そこそこの実力のあるミュージシャンが何度か練習すれば、ある程度のライヴバンドになる。しかし、ここではかなりの実力派が20年から40年近くも、同じ曲を同じように演奏しているのだ。これで、強力にならないわけがない。「継続は力になり」ということが見事に証明されている。

アップテンポとミディアム、スローの構成も見事。この日は「ホワット・イズ・ヒップ」にジェームス・ブラウンの「ソウル・パワー」を挟み込んだ。彼らのJBへのリスペクトはとどまるところをしらない。これだけのパフォーマンスを見せても、彼らにとってはこんなのは「朝飯前」なんだろうなあ。

■過去関連記事

2004/01/21 (Wed)
Down To The Night Club: Tower Of Power Show What Is Hip
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20040121.html

2004/01/22 (Thu)
Stranger Turned To Be A Friend By Power Of Tower & Champagne
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20040122.html

February 24, 2006
Tower Of Power Live: It's Soooo Hot Downstairs, Upstairs, Too
http://blog.soulsearchin.com/archives/000852.html


■お勧めアルバム

ヴェリー・ベスト・オブ・タワー・オブ・パワー
タワー・オブ・パワー
ワーナーミュージック・ジャパン (2001/08/22)
売り上げランキング: 16274
おすすめ度の平均: 5.0
5 何がヒップなのか知りたいんだ、教えてくれ!


■メンバー

エミリオ・カスティーヨ(ボーカル、サックス)、
ラリー・”LB”・ブラッグス(ヴォーカル)、
トム・ポリッツァー(サックス)、
スティーブン・マッケンジー・クプカ~\"ファンキー・ドクター"(バリトン・サックス)、
マイク・”ボギー”・ボガート(トランペット、フリューゲルホルン、ヴォーカル)、
アドルフ・アコスタ(トランペット、フリューゲルホルン)、
ロジャー・スミス(キーボード、ヴォーカル)、
ブルース・コンテ(ギター)、
フランシス・ロッコ・プレスティアー(ベース)、
デイヴィッド・ガリバルディ(ドラムス)

Emilio Castillo(vo,sax) ,
Larry Braggs(vo),
Tom Politzer(tenor sax),
Stephen "Doc" Kupka(bariton sax) ,
Mike Bogart(tp,flh,vo),
Adolfo Acosta(tp,flh),
Roger Smith(key,vo),
Bruce Conte (Guitar)
Francis Rocco Prestia(b),
David Garibaldi(ds)

■Setlist: Tower Of Power @ Blue Note, Tokyo; March 16, 2007
セットリスト : タワー・オブ・パワー
[transcribed by yoshioka.masaharu]

show started 21:41
01. We Came To Play
02. And You Know It
03. You Strike My Main Nerve
04. Get Yo' Feet Back On The Ground
05. This Time It's Real
06. To Say The Least You're The Most
07. Time Will Tell
08. Medley08-11: Oakland Stroke
09. Ain't Nothin' Stoppin' Us Now
10. You Ought To Be Fun
11. Don't Change Your Horses
12. Only So Much Oil In The Ground
13. Down To The Night Club
14. So Very Hard To Go
15. What Is Hip -- Soul Power -- What Is Hip
Enc. Knock Yourself Out
show ended 22:51

(2007年03月16日金曜、ブルーノート東京=タワー・オブ・パワー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Tower Of Power
2007-32

投稿者 吉岡正晴 : March 17, 2007 04:06 AM
コメント