May 10, 2007

Gats Live: Mr. Bassman Will Be Break This Year

【今年は火がつくガッツのライヴ】

火。

昨年(2006年)暮れに横浜モーション・ブルーで行われたガッツのフルバンド・ライヴの、今回は全曲ソウル・カヴァー集。前回同様ベースに、この日は足元にマイ扇風機はなかった日野賢二、ドラムスに高田真ら。

いきなりタワー・オブ・パワーの「ソー・マッチ・オイル」で始まり、エネルギー炸裂。やはりソウルカヴァー集となると、次々とおなじみの曲がグルーヴあふれる音ででてくるので、ひじょうに楽しい。ジャコ・パストリアスのアルバムに入っていて、そこでサム&デイヴが歌っていた「カム・オン・カム・オーヴァー」などは、実にガッツにあった選曲。パンチのあるヴォーカルがはまるのだろう。

ゲストで登場の森広隆さんは、なんとジャクソン5の「アイ・ウォント・ユー・バック(帰って欲しいの)」を原曲と同じキー(ものすごく高い)で歌った。これは、おもしろかった。ぜひともコーラス隊も含めてフロントに立っているみんなでジャクソン5と同じ振り付けをしたら、もっと楽しいと思った。

セカンドのオープニングでは、ガッツがあこがれるベース奏者ラリー・グラハムの「パウ」は、全員参加でかっこよかった。途中の全員のストップモーションも見せた。ジーノに誘われてガッツがちょっとベースを弾いたのだが、これがひじょうにかっこよかった。なんだ、次は何かガッツにベースを弾いてもらおう。キーボードでバンドマスターの西脇さんがロジャー風に最新のローランドのキーボードを使って、ヴォコーダー・サウンドで1曲やり、さらに、ハーモニカをフィーチャーしてスティーヴィーの「リボン」をやった。ガッツは、それまでギター・プレイヤーだったが、スティーヴィーのライヴを見て、ものすごく感動して、自分も歌を歌おうと思った。しかも、今年の春、ガッツはレコーディングのためにロスアンジェルスに行った時に、スティーヴィーと楽器屋さんで遭遇して、その話をしたところ、しっかりハグしてくれた、という。

ところで、すでにファンの方はご存知かと思うが、今年2月始め、ガッツの鎌倉の家が火事になった。幸いけが人などはなかったが、家財がだめになり、楽器もいくつか水に濡れたりして修理をしなければならなくなった。その時、僕がガッツに言ったのが、「今年はいきなり、火事かあ、つまり、じゃあ、今年はガッツに火がつくんだよ」(笑)ということだった。まあ、火事になってこれは大変だが、もうなっちゃったものはしょうがない、ということと、それを福と転じさせるのがいいということを言いたかったのだ。

その後、彼はいくつかの自作曲をとあるグループ用に提供し、レコーディングまですませていた。ただ、レコーディングしても、採用になるかどうかは最後の最後までわからない。レコーディングしても没になることもあるからだ。そして、前日の8日、ついにレコーディングを担当したプロデューサーから「(ガッツ君の曲が)採用になりました。しかも、2曲。1曲は、CDの1曲目です!」という連絡が入った。その日に、僕もブルースアレーでそのニュースを聞いた。「わおおおっ。おめでとう!! パーティーやろう、ケーキでも買って」

僕はそのとき、自分のことのように嬉しかった。曲のタイトルは、「大脱走(Great Escape)」、もう1曲が「Big Sky Blues」という曲。なんとレコーディングは、ロスアンジェルスで、ドラムスにあのデニス・チェンバースが入っているのだ。ガッツは、ギターとベースまで弾いた。

そして、そのアーティストというのが、ジャニーズで最近人気急上昇の関ジャニ∞(カンジャニエイト)なのだ。アルバムは6月6日に発売されるそうで、これは関ジャニ∞(カンジャニエイト)のフルアルバムとしては2枚目になる。おそらく、オリコンでも1位、20万枚以上売れることになるだろう。

ガッツは次回のライヴは、横浜モーションブルーで8月23日(木)、24日(金)で予定されている。そこでは、その2曲を自分ヴァージョンで披露するという。たぶん、その頃までには多くの人が曲を知っていることになるのだろう。

今年は、ガッツに火がつくのだ。(笑)

■ウェッブ

ガッツ・オフィシャル・ホームページ(火事から復活)
http://www.gats.tv/GATS.TVSHOW.html

■ ガッツ関連過去記事

2003/06/27 (Fri)
GATS TKB SHOW Live At Shibuya Boxx
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200306/diary20030627.html

2004/11/18 (Thu)
Spirit Of The Boogie Live At Blues Alley
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200411/diary20041118.html

2004/11/24 (Wed)
GATS Soul Live At Motion Blue
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200411/diary20041124.html

2005/03/04 (Fri)
Friends Joined Gats To Sing "What's Goin' On"
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200503/diary20050304.html

July 12, 2005
Gats Live With The Funkiest Band In Tokyo
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_07_12.html

March 16, 2006
Gats Birthday Live
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200603/2006_03_16.html

July 03, 2006
"Soul Searchin' : The Session Vol.1" (Part 2): Full Of Roses In Her Arms
http://blog.soulsearchin.com/archives/001113.html

October 20, 2006
Gats Live; Soulful Wonderer Gats
【全国をギター1本で回る流離のソウル・シンガー、ガッツ】
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200610/2006_10_20.html

『車窓を奏でるメロディー』(3)
『その列車は、希望の灯火その列車の乗車券は、信念』
ガッツがもっとも得意とする「ピープル・ゲット・レディー」について
http://www.soulsearchin.com/periodical/l&g/l&g03.html

■メンバー

BLUES ALLEY JAPAN Players Nite~GATS soul vibrations~

(Vo/G)GATS (Harmonica/Key)西脇辰弥 (B)日野“JINO”賢二 (Ds)高田真 (Per)木村“キムチ”誠 (Tp)小林正弘、佐久間勲 (Sax)竹上良成 (Cho/G)渕上祥人 (Vo)音音(nene)
★Special Guest (G/Vo)森広隆


■Setlist : Gats & The Soul Vibration @ Blues Alley, May 9th, 2007
セットリスト ガッツ 
( ) indicates original artists

first set
show started 19:42
1. Only So Much Oil In The Ground (Tower Of Power)
2. Come On, Come Over (Jaco Pastorius featuring Sam & Dave)
3. Give Me Your Love (Curtis Mayfield, Barbara Mason)
4. After The Love Has Gone (Earth Wind & Fire)
5. I Want You Back (Jackson Five) (+Mori Hirotaka)
6. If I Ever Loose This Heaven (Quincy Jones, AWB) (+Mori Hirotaka)
7. Give Me The Night (George Benson)
show ended 20:28

second set

show started 21:02
1. Pow (Graham Central Station)
2. In The Midnight Hour (Wilson Pickett, Roger version)
3. Ribbon In The Sky (Stevie Wonder)
4. Celebration (Kool & The Gang) (+Mori Hirotaka)
5. What Is Hip (Tower Of Power) (+Mori Hirotaka)
6. September (Earth Wind And Fire) (+Mori Hirotaka)
7. Journey (Gats Original)
Enc. Superstition (Stevie Wonder)
show ended 22:16

(2007年5月9日水曜、目黒ブルース・アレー=ガッツ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Gats
2007-56

投稿者 吉岡正晴 : May 10, 2007 04:25 AM
コメント