May 16, 2007

James Brown's 10 Paper Sleeve CDs Will Be Released July

【ジェームス・ブラウン、紙ジャケ第2弾10作品、7月に発売~空耳発見】

空耳。

ジェームス・ブラウンの紙ジャケットシリーズの第2弾が、2007年7月11日に10タイトル発売される。

今回発売されるのは次の10枚。( )内はアメリカ原盤番号。

(1)ツアー・ザ・U.S.A.(TOUR THE U.S.A.:KING K804)
(2)プリズナー・オブ・ラブ(PRISONER OF LOVE:KING K851)
(3)ライブ・アット・ザ・ガーデン(LIVE AT THE GARDEN:KING K1018)
(4)ザ・ポップコーン(THE POPCORN:KING KSD1055)
(5)イッツ・ア・マザー(IT'S A MOTHER:KING KSD1063)
(6)エイント・イット・ファンキー(AIN'T IT FUNKY:KING KS1092)
(7)ソウルの夜明け(IT'S A NEW DAY-LET A MAN COME IN:KING KS1095)
(8)スーパー・バッド(SUPER BAD:KING KS1127)
(9)ゲット・アップ・オファ・ザット・シング(GET UP OFFA THAT THING:POLYDOR PD6071)
(10)ボディ・ヒート(BODYHEAT:POLYDOR PD6093)

監修にジェームス・ブラウン愛好家の佐藤潔さんがあたっている。佐藤さんによれば、上記の2と7以外はすべて世界初CD化だという。これは、すごい。

ミュージシャン・クレジットとか、レコーディングデータとかは、しっかり印刷されるのだろうか。楽しみだ。

この中で、9と10のライナーを書くことになって、久々にこの2枚のアルバムを聞いた。

で、ゆっくり、じっくり聞いていたら、ちょっとした空耳を発見してしまった。9のアルバム『ゲット・アップ・オファ・ザット・シング』の3曲目「アイ・リフューズ・トゥ・ルーズ」の0分59秒あたりから、1分02秒くらいの間。明らかに「明らかに、汗だ!」に聞こえる。映像イメージとしては、ミスター・ブラウンが歌って踊っている顔のドアップで汗がしたたりおちている写真なんかどうだろう。「汗」が映像としてわからないとダメなのだが。でも、この「明らかに汗だ」は、けっこうほんとにそう聞こえる。でも、タオルくらいかなあ。(笑) あるいは、「明らかに、朝だ!」、「明らかに、浅田!」にでもするか。

同じ曲で、1分36秒あたりからのフレーズが「酒飲んだ、ポケット」に聞こえる。これは、何度も繰り返しになる。でも、これだと、絵にならないんだよなあ。(苦笑) 何人かのソウルメートに聞かせると、「酒飲んだ、ボケッ」っていうのはどうだ、とか言われた。「酒飲んだ、ポーケ」にも聞こえる。う~~ん。アナログ、お持ちの方、ぜひいいアイデアを! 

いい映像が思いつけば、即刻、安齋さんに連絡するのだが・・・。

・・・なんてことを、やってるもんだから、ライナーの執筆が進まないわけです。はい、すいません。

ENT>MUSIC>ARTIST>Brown, James
ENT>MUSIC>Sora-mimi

投稿者 吉岡正晴 : May 16, 2007 02:27 AM
コメント