June 20, 2007

Tony Thompson Dies At 31

【ハイ・ファイヴのトニー・トンプソン死去】

若死。

1990年代に多くのヒットを放ったティーン・グループ、ハイ・ファイヴのリード・シンガーで、その後ソロ・シンガーとしても活躍したトニー・トンプソンがテキサス州ワコで去る2007年6月1日、死去した。31歳だった。ドラッグのオーヴァードーズ(過剰摂取)という説があるが、検死結果で変わる可能性もある。

トニー・トンプソンは1975年9月2日生まれ。1990年、ティーン・グループ、ハイ・ファイヴのメンバーの一員としてジャイヴ・レコードと契約。同年にリリースされたデビュー・アルバムは、プラチナム・アルバムになる大ヒットへ。「アイ・ライク・ザ・ウェイ」「アイ・キャント・ウェイト・アナザー・ミニット」「ジャスト・アナザー・ガールフレンド」などがヒット。

1995年、ソロへ独立。『セクセーショナル』をリリース。2006年、新メンバーでハイ・ファイヴを再結成していた。

葬儀は2007年6月9日(土曜)に地元の教会とシアターで行われた。

ハイ・ファイヴのメンバーの中では、1992年、ロデリック・クラークが交通事故で半身不随の重症をおっている。また、ラッセル・ニールもグループを脱退していた。

+++++

ハイ・ファイヴは、いわゆるキッズ・グループとして1990年代に人気になったグループだった。しかも、そのリードシンガーのトニーがわずか31歳で亡くなるというのは、思いもよらなかった。

トニー・トンプソンと言うと、もうひとり、シックのドラマーに同名のトニー・トンプソンがいるが、彼もすでに亡くなっている。

ENT>OBITUARY>Thompson, Tony (September 2, 1975 - June 1, 2007, 31 years old)

投稿者 吉岡正晴 : June 20, 2007 12:32 AM
コメント