June 24, 2007

Soul Searcher Painter Oka Nobuaki's Exhibition Will Be Held At Yufuin

【岡伸昭・個展、7月に湯布院で】

個展。

「ソウル・サーチン」でも、ソウル系ジャケットなどをアーティストとしての観点から語るアーティスト、岡伸昭さんが自身の作品展を来る7月から約1ヶ月、九州・大分県湯布院で行う。

タイトルは、「岡伸昭・個展 AFTER THE DANCE Featuring “The Master” Nick Okai」。

ここで展示される作品は、2004年6月に新宿のビームスで行われた個展のときの作品群。ソウル・ダンスの神様ニック岡井氏がソウルの名曲とそれに伴ったソウル・ステップを踏んだものをキャンヴァスに記したアート作品だ。

今回は約20点が展示されるが、最大のものは、1940mmx3909mm(1.9メートルx3.9メートル)の『ポップコーン・セヴン』というもの。ニック岡井氏が、ジェームス・ブラウンの「マザー・ポップコーン」にあわせて靴に青いペンキをつけ、キャンヴァスの上で踊った。キャンヴァスは、約360号の大きさで、参考価格は360万円。

この他、100号サイズのもので、『ブレイクダウン』『グレープヴァイン』『ホットパンツ』などの作品がある。小さなものでは72センチx57センチ程度の約20号サイズの『フライング・ナン』、『フローム・ザ・ラヴサイド』などがある。

ソウル・ヒットを聞きながら、ニック岡井氏がステップを踏む。その靴にペンキをつけてキャンヴァスで踊り、それを作品にしてしまうというそのアイデアには脱帽。世界で唯一、誰もやっていないアート作品だ。

会場は、湯布院の駅舎の中にある。


岡伸昭 個展 AFTER THE DANCE Featuring “The Master”Nick Okai

夏はダンスものに限る。
ゆふいんアートホールでは1999年の“NO99”展以来の登場。
伝説のダンスマスター、ニック岡井のウルトラ・ホットなステップを
ぺインター、オカがスーパー・クールに作品化。
オールオーバーな世界をペインティング、映像、写真、
グラフィック・ワークで展開します。

2007年7月7日(土)~8月10日(金)
JR由布院駅内 ゆふいん駅アートホール
9:00~19:00 最終日は16:00まで
入場無料

アートフォーラム 7月7日 19:00~
参加費;無料

0977-84-4678(JR由布院駅アートホール)

http://www.yufuin.gr.jp

■関連記事

2004/06/18 (Fri)
Footsteps Of The Master Of Dance, Nick Okai Explode
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200406/diary20040618.html

ENT>ANNOUNCEMENT>Oka, Nobuaki


投稿者 吉岡正晴 : June 24, 2007 03:47 AM
コメント