September 05, 2007

Joe At Billboard Live: Joe Sings For All The Ladies In The House

【ジョー、ビルボード・ライヴに初登場】

初。

先月六本木ミッドタウンにオープンしたライヴハウス「ビルボード・ライヴ」に初めて行った。なかなかタイミングがあわず、やっとだ。

さて、会場は高さが5層になっているのが大きな特徴。ステージすぐ下を1階とすると、その上に4層ある。2層以降はすべてステージを見下ろす感じになる。5層目からは、かなりの角度で見下ろす。歌舞伎の「一幕見」みたいかもしれない。ステージが始まる前は、ステージ後ろのカーテンが開いていて、赤坂方向のビルの夜景が美しく広がり、ちょっとニューヨークのライヴハウスを思わせる。

ジョーはもう何度も来日しているが、今回はこうした小さなライヴハウスということでオーディエンスにより親近感を持たせる。1階の前2列は全席女性ばかり。トータルでも7-3で女性のほうが多い。

オープニングがいて、ケダー・レーベルからデビューする予定のアルジェブラという女性シンガー。一見、インディア・アリーあたりを思わせるオーガニックなシンガーでギターを弾きながら歌う。ジョーの説明によると彼女のアルバム『パーパス』は10月にリリースされるとのこと。なかなかいい雰囲気を醸し出していてよかった。

多くの女性ファンが、ジョーのために花を持ってきて、隙あらば渡す。そして、ジョーは花をくれた女の子にハグ。大サーヴィスぶりだ。いつもながらに、曲も2分くらいで次々とメドレーになってテンポいい。

しかし、個人的に一番印象に残ったのは、アンコールの部分。バックのカーテンが開かれ、高層ビルの夜景をバックにジョーは言った。「1995年に日本に初めて来て以来、何度もこの地には来ているが、いつも観客のみんなは最高だ。だから、その感謝の意味もこめて、日本の君たちのためだけに、アコースティックで何かやってみようかな。どうだい?」 こうしてアコースティック・ギターの弾き語りで4曲を披露したのだ。

特に4曲目ではオープニングで歌ったアルジェブラを呼び込み、「みんなはオールド・スクールは好きかな」と言って、スモーキー・ロビンソンの「クルージン」(ディアンジェロもカヴァー)を2人で歌い始めた。バンドは軽く「クルージング」のリズムを刻みながら、ジョーは乗ってきたのか、アルジェブラに「カーティス・メイフィールドは好きかい?」と尋ねて、「レッツ・ドゥ・イット・アゲイン」のフレーズを弾き語りだした。残念ながら、アルジェブラはそれには対応できなかったが、続く「ピープル・ゲット・レディー」は、なんとかコーラスでついてきた。

ジョーのこうしたミュージシャンとしての自由なところは、なかなかいい。それにしても、女性ファンの熱い支持ぶりは、本当にすごい。

■ジョー・過去記事(ライヴ評)

2003/12/13 (Sat)
Sex & Soul: That's What Joe Is
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200312/diary20031213.html

■ジョー最新盤 『エイント・ナッシング・ライク・ミー』

Ain't Nothin' Like Me
Ain't Nothin' Like Me
posted with amazlet on 07.09.05
Joe
Jive (2007/04/24)
売り上げランキング: 2567

■Members:

Joe Thomas (vocal)

Daniel Jones (keyboards)
Michael Severson (guitar)
Catalyst (bass, keyboards=musical director)
Jermain Parrish (drums)

Candyce Heather (dancer)
Toni Smith (dancer)

Algebra Blessett (vocal)

■ビルボード・ライヴ・オフィシャル・ウェッブ・スケジュール
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=calendar&shop=1

■Setlist : Joe and Algebra @ Billboard Live, Roppongi, September 4th, 2007 [transcribed by the soul searcher]
セットリスト : ジョー、アルジェブラ @ 六本木ビルボード・ライヴ

=Algebra=
show started 21:36
01. At This Time
02. Some Kind Of Wonderful
03. You Do It for Me
04. What Happened
show ended 21:52

=Joe=
show started 21:52
00. [Video]
01. Ain't Nothin' Like Me (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me")
02. Stutter (from 3rd album "My Name Is Joe")
03. Ride With You (from 5th CD "And Then...")
04. Don't Wanna Be A Player (from 2nd CD "All That I Am")
05. Where You At (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me")
06. If I Want Her (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me")
07. Just Relax (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me")
08. If I Was Your Man (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me")
--. Video
09. More & More (from 5th CD "And Then...")
10. What If A Woman (from 4th CD "Better Days")
11. Treat Her Like A Lady (from 3rd CD "My Name Is Joe")
12. All The Things (Your Man Won't Do) (from 2ndCD "All That I Am")
13. Good Girls (from 2nd CD "All That I Am")
14. I Wanna Know (from 3rd CD "My Name Is Joe")

Enc.1. All That I Am (from 2nd CD "All That I Am") (Acoustic guitar version)
Enc.2. No One Else Comes Close (from 2nd CD "All That I Am") (Acoustic guitar version)
Enc.3. My Love (From 6th CD "Ain't Nothin' Like Me") (Acoustic guitar version) (introducing members)
Enc.4. Cruisin - A Riff Of "Let's Do It Again" ~ "People Get Ready" ~ Cruisin (Smokey Robinson, D'angelo) (+Algebra)
show ended 23.03

++Joe's Albums

1. Everything (Mercury)(1993)
2. All That I Am (Jive)(1997)
3. My Name Is Joe (Jive)(2000)
4. Better Days (Jive)(2001)
5. And Then... (Jive)(2003)
6. Ain't Nothin' Like Me (Jive) (2007)

(2007年9月4日火曜、六本木・ビルボード・ライヴ=ジョー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Joe
2007-109

ビルボード・ライブ ジョー Joe Billboard Live


投稿者 吉岡正晴 : September 5, 2007 04:46 AM
コメント