November 05, 2007

More Soul Searcher Related Live Will Follow

【ソウル・サーチャー関連ライヴ、今週まとめて3本】

続々。

これまでに『ソウル・サーチン』のイヴェントに出演してくれたソウル・サーチャー関連のライヴが、今週あいついで行われる。簡単にまとめてみた。高山広、マル、そして、フィリップ・ウーだ。

■ 高山広

『ソウル・サーチン~ルーサー・ヴァンドロス』(2006年7月1日)で、ルーサーの一人芝居を演じて大好評を得て、その後、『ソウル・サーチン~アレサ・フランクリン』でもアレサについての一人芝居を演じた高山広さんが、今週11月6日(火曜)、東急田園都市線「藤が丘」駅前のイタリアン・ピッツェリア「マルターノ」で一人芝居を演じる。

October 01, 2007
Takayama Hiroshi Will Be At Martano November 6th
【高山広~マルターノに登場】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002055.html
↑高山広・ライヴの告知

◎高山広の一人芝居「おキモチ大図鑑」@マルターノ
日 時:2007年11月6日(火曜) 18時開場 20時開演(ライヴは90分程度の予定)
会 場:ピッツェリアバール・マルターノ(藤が丘店
TEL & FAX 045-973-5844 
神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-29-2-2F (東急・田園都市線・藤が丘駅前東側・徒歩1分)
メールアドレス info@martano.jp
料 金:2,500円(税込み)(この他にご飲食代がかかります)
出 演:高山広
ご予約:マルターノへ直接お電話、メールなどでしてください。

◎ 高山広の一人芝居「おキモチ∞HANJOH」
日時: 2007年11月7日(水) 19時開場 20時開演
会場: 武蔵小山イベント・カフェ・アゲインvol.7 Tel: 03-5879-2251 
東京都品川区小山3-27-3            
入場料 2,000円
 当日券も若干あり

高山広・公式ウェッブ
http://schop.air-nifty.com/takayama/

■ MARU(マル)ライヴ@目黒ブルースアレー

同じく『ソウル・サーチン』でマーヴィン・ゲイ、ルーサー・ヴァンドロス、そして、アレサ・フランクリンと3回連続で出演中の和製R&Bディーヴァ、maru(マル)が、ブルース・アレーに11月7日(水曜)に単独では初登場する。そして、マル・バンドとしては今年最後の単独ライヴになる予定。「最近はちょっとジャズ系のものもよく聴いています」というマル。果たしてどんなものになるだろうか。

September 13, 2007
Maru Will Write New Song With Each Live
【マル、ライヴごとに新曲1曲を課す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002023.html
↑マル、前回ソロライヴ、ライヴ評

◎ MARUバンド
日時 2007年11月7日(水曜) 開場6時、開演第一部7時半、第2部9時15分(入れ替えなし)
料金 4000円(前売り)、4500円(当日券)
会場 目黒ブルースアレー・ジャパンhttp://www.bluesalley.co.jp/
住所  〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14
ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
電話  03-5740-6041(予約専用電話)当日のお店の番号03-5496-4381
行き方  JR山手線・目黒駅西口を降りて、恵比寿方向へ進み目黒通り(一方通行)を左折、100メートル弱・坂を降りた右側。地下一階。駅から徒歩3分。
出演:MARU(vo) 渥美裕幸(g) 林田ポチ裕一(key) 坂本竜太(b) 岸田容男(ds) 長谷川雅洋(cho)Olivia(cho)

Maru公式ウェッブ
http://www.marudiva.com/

◎ フィリップ・ウー・ライヴ・フィーチャリング・マクサン・ルイス

日本のR&Bシーンでもナンバーワンを競う人気を誇るファンキーなキーボード奏者、フィリップ・ウーが自らのバンドでのライヴを2007年11月8日目黒のブルースアレーで行う。今回の最大の目玉は、リード・シンガーに東京在住のヴェテランR&Bシンガー、マクサン・ルイスをフィーチャーする点。

マクサン・ルイスは1970年代初期に、スライ&ファミリー・ストーン的なロック、ファンクを混合させたグループ、「マクサン」(グループ名)のリード・シンガーとして活躍。グループ「マクサン」はカプリコーン・レコードから3枚のアルバムを1972年から1974年にかけてリリースした。一部で熱狂的なファンを獲得したが、一般的にはブレイクせず、一度解散。グループの核となっていたメンバー、アンドレは、モータウンと契約し、グループ名を「マンドレ」と変更し、アルバムをリリースした。マクサンはその後、ロスのスタジオ・ミュージック・シーンで活躍、ギャップ・バンドのバックコーラスなどをしていた。1980年代に日本に一時期住んでいたこともあるが、1年程前に再び来日、現在東京を本拠に活動している。

2007年3月に行われた『ソウル・サーチン~アレサ・フランクリン』でもアンコールの「フリーウェイ・オブ・ラヴ」で飛び入りで歌っている。ゴスペルに根付いた迫力あるヴォーカルが最大の魅力だ。今回はマクサンの歌がたっぷり聞けそうで楽しみだ。

October 02, 2007
Philip Woo Live At Blues Alley
【フィリップ・ウー・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_02.html

June 06, 2007
Philip Woo: A Tribute To Billy Preston Live
【フィリップ・ウー、ビリー・プレストンへ捧げる】
http://blog.soulsearchin.com/archives/001815.html

フィリップ・ウー・ライヴ
日時 2007年11月8日(木)開場午後6時、開演第一部7時半、第2部9時15分
料金 4000円(前売り)、4500円(当日券)
会場 目黒ブルースアレー・ジャパンhttp://www.bluesalley.co.jp/
住所  〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14
ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
電話  03-5740-6041(予約専用電話)当日のお店の番号03-5496-4381
出演(HAMMOND B-3/Harp)Philip Woo (Vo)Maxayn (G/Vo)Hank Nishiyama (B)Cliff Archer (Ds)Jay Stixx Special Guest (Sax)小林香織

ENT>MUSIC>ANNOUNCEMENT>


投稿者 吉岡正晴 : November 5, 2007 02:58 AM
コメント