December 13, 2007

Peter Barakan Attacked On December 8th, John Lennon Day

【ピーター・バラカンさん襲撃される】

衝撃。

音楽評論家であり、ブロードキャスターと名乗るピーター・バラカン氏が2007年12月8日午後1時過ぎトークイヴェントに出演するために来ていた東京都港区の教会の控え室で、何者かに催涙スプレーらしきものを噴射され襲撃された。同室にはバラカン氏のほか4名ほどがおり、被害にあい、しばらく痛みなどがあったが軽症ですんだ。イヴェントは1時間遅れながら行われた。

新聞報道はこちら↓
http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200712080208.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071208i416.htm?from=navr

このニュース、僕はずいぶんと遅く知った。水曜(12日)の深夜だ。未読の新聞をひっくり返してみたら、9日(日曜)付けの朝刊にでていた。驚いた。そして、ネットでさっそくバラカン氏のコメントも発表されていた。

ピーター・バラカン氏のコメント↓
http://www.otonamazu.com/DJ_info/peter_cmt_20071209.html

犯人はまだ捕まっていないらしい。襲撃した理由も不明だ。しかし、よりによってジョン・レノンの命日12月8日である。バラカンさんは明らかに自分を狙ったものだったと感じているらしい。ということは、彼のラジオやテレビにおける発言に反発してのものだろうか。

ピーターさんは、とりあえず、月曜には無事に健康体に戻ったらしい。何よりも、無事でよかった。これからもよい音楽を紹介し続けてください。・・・と書いていたら、TBSの『CBSドキュメント』にバラカン氏が何もなかったように映っている。

+++++

ベーゼンドルファー、代理店倒産

ピーターさんのニュースをいろいろ探していたら、なんと世界三大ピアノのひとつベーゼンドルファーの代理店が倒産したというニュースを発見。

http://mainichi.jp/enta/art/news/20071212dde041040052000c.html

いろいろ大変だ・・・。

NEWS>

投稿者 吉岡正晴 : December 13, 2007 02:36 AM
コメント