January 29, 2008

Gatz Live At Blues Alley: Tons Of Sparkling New Songs

【新曲に輝き増すガッツ・ライヴ】

輝増。

ガッツの新年第1弾ライヴは、ブルース・アレー。ガッツはここ半年だと、2007年8月モーション・ブルー、同年10月ブルース・アレー、同年12月モーション・ブルーとやってきていて、今回は前回から1ヶ月ぶりにブルース・アレー。彼は昨年8月のライヴから、毎回新曲を何曲か書いては歌うということをやっていて、それを続けて今回のライヴでは全16曲中彼の定番となっている2曲を除いて、すべてここ半年以内に初公開された作品ばかりとなった。1年前のライヴとはがらりと演奏曲が変わったということになる。すばらしいチャレンジだ。

ここ1年はガッツも、ミュージシャンとしてもシンガーとしても大きく成長したということになるだろう。まずなんと言っても、新曲の楽曲のクオリティーの高さだ。どんどん曲作りがうまくなっている。

僕は前述台風のときの2007年10月のライヴを見られなかったが、例えば、「グッド・タイム」はアース、エモーションズ風でいいグルーヴ、ファーストでちょっと僕に刺さったのが「真夏の海」。サザン・オールスターズ風というイメージもしたが、ヒット性ありのきらきらソング。さらに、セカンドの「心配ないよ」(2007年10月初演)は、初めて聴いたが「心配ない・・・まちがいない・・・」などのキャッチーな言葉とメロディーが覚えやすく、例えばヒロミ・ゴーあたりが歌うとおもしろいのではないかと思った。

ぴかぴかの新曲、セカンドの1曲目「ウェイク・アップ」は、ガッツのマーヴィン・ゲイ「セクシュアル・ヒーリング」へのオマージュか。ギターの弾き語りで、「ひとりタック&パティー」という感じがした。

ガッツのとろとろの「メロディー」(セカンド4曲目)の歌詞、「不器用だから歌うしかできない」といったラインは、ガッツは自分自身のことだという。彼によれば、この曲は別に誰かと喧嘩してできたわけでなく、「ミュージシャン、音楽をする人を主人公に1曲書いてみたいと思った。でも、リスナーにはできるだけ(曲が描く)状況は浮かばせたくないと思っているんです。むしろ、聴いた人の心情をそこに入れて欲しいと思って作りました」と語る。

バックのバンドも、前回までとほぼ同じ布陣で、強力。西脇トゥーツ・ワンダーさんと2人でやったアンコールの「メッセージ」を歌う前にガッツは言った。「自分が書いている音楽で、いつかみんなの背中を音楽でちょっとでも押せればいいなあと思ってます」 まっとうなミュージシャンだ。すばらしい。もっと輝ける。

客席には、ガッツの作品「ありがとう」の歌詞を、書道家の博子さんが書いたかっこいい作品が飾られていた。また、この日はドリームス・カム・トゥルーの中村さんらご一行が来ていた。

ちなみに「輝増。」は、ガッツは「輝きます」と読んでください。そして、今年はガッツの時代が「輝増(きます)」と読みます。

今日のセットリストには、曲名の横に初演を書き記した。どれだけ新曲かたっぷりごらんください。その前に、ガッツの過去記事を集めたらこんなになってしまいました。

■ ガッツ・ブログ
http://tkb.gats.tv/

■ ガッツ・過去記事
(新しい順に並べてあります。古い順からお読みになりたい場合は、下の日付ブログ[最古2003年6月]からどうぞ)

December 29, 2007
Frank McComb & Gatz Live: Back To Back
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_29.html

August 25, 2007
Gats → Gatz New Live: New Beginning
http://blog.soulsearchin.com/archives/001981.html

July 10, 2007
Gatz [Gats] Will Be Background Chorus For Dreams Come True
http://blog.soulsearchin.com/archives/001889.html

May 10, 2007
Gats Live: Mr. Bassman Will Be Break This Year
http://blog.soulsearchin.com/archives/001762.html

October 20, 2006
Gats Live; Soulful Wonderer Gats
【全国をギター1本で回る流離のソウル・シンガー、ガッツ】
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200610/2006_10_20.html

July 03, 2006
"Soul Searchin' : The Session Vol.1" (Part 2): Full Of Roses In Her Arms
http://blog.soulsearchin.com/archives/001113.html

March 16, 2006
Gats Birthday Live
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200603/2006_03_16.html

July 12, 2005
Gats Live With The Funkiest Band In Tokyo
http://blog.soulsearchin.com/archives/2005_07_12.html

2005/03/04 (Fri)
Friends Joined Gats To Sing "What's Goin' On"
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200503/diary20050304.html

2004/11/24 (Wed)
GATS Soul Live At Motion Blue
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200411/diary20041124.html

2004/11/18 (Thu)
Spirit Of The Boogie Live At Blues Alley
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200411/diary20041118.html

2003/06/27 (Fri)
GATS TKB SHOW Live At Shibuya Boxx
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200306/diary20030627.html

■メンバー

GATZ(vo,g)、西脇辰弥(key,arr)、渕上祥人(g)、下野人司(b)、高田 真(ds)、木村“キムチ”誠(per)、本間将人(sax)、中村恵介(tp)、五十嵐誠(tb)、音音(ねね)(cho)、

Setlist : Gatz Live @ Blues Alley, January 28,2008
セットリスト ガッツ ブルース・アレー
[ ] に初演を明記。[2007/12 Motion Blue] は2007年12月にモーション・ブルーで初演したことを示します。

First set
Show started 19:43
01. It’s My Love [2007/12 Motion Blue]
02. Good Time [2007/8 Motion Blue]
03. Excuse [2007/10 Blues Alley]
04. 抱きしめて [2007/12 Motion Blue]
05. Big Sky Blues [2007/8 Motion Blue]
06. 真夏の海 [2008/01 Blues Alley]
07. 夢物語 [2008/01 Blues Alley]
show ended 20:26

Second set
Show started 21:02
01. Wake Up [2008/01 Blues Alley]
02. Beautiful Day [2008/01 Blues Alley]
03. Great Escape [2007/8 Motion Blue]
04. Melody [2007/12 Motion Blue]
05. 心配ないよ [2007/10 Blues Alley]
06. 君の瞳 [2008/01 Blues Alley]
07. ありがとう [more than 3 years ago]
Enc. 地球に抱かれてる [2007/10 Blues Alley]
Enc. メッセージ [more than 3 years ago]
Show ended 22:12

(2008年1月28日月曜、目黒ブルース・アレー=ガッツ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Gatz
2008-11


投稿者 吉岡正晴 : January 29, 2008 03:05 AM
コメント