March 07, 2008

Philip Woo Live At Blues Alley

【フィリップ・ウー・ライヴ】

ファミリー。

フィリップも最後に言った。「Support live musicians (ライヴ・ミュージシャンをサポートしよう) なぜなら、こうした音楽は本物のヒューマン・ビーイング(人間)が実際にここで演奏しているもので、コンピューターの打ち込みやギミックは何もないから」

久々のフィリップのライヴ。彼のライヴは、ファンク、ジャズ、ソウル、スタンダードなどバランスよく良質のブラック・ミュージックの作品が演奏される。しかも、演奏家たちもしっかりした東京ソウルシーンの要となる連中ばかり。

今回はヴォーカルが急遽、アンドレア・ホプキンスに代わったのだが、彼女がなかなかよかった。僕は初めて見た。最近はレギュラー的にやっていないが、イヴェントなどで歌っているそうだ。基本はジャズ系のシンガーで、静かな曲が得意とみた。この日もバラード系でうまさを存分に発揮していた。アンドレアによると「本当は歌詞は全部覚えてステージに臨みたいと思う。でも今回は時間がなかったので、それができなかった」という。とは言っても、かなり自分のものにしていたので、楽曲の理解力が早いのだろう。

驚いたことに彼女が歌った12曲中、3曲はよく歌っていたが、9曲は今回初めて歌う作品だという。けっこうそつなくこなしていたので、そのことを聴いて驚いた。ちなみに、よく歌っていたという3曲は「ワンデイ・アイル・フライ・アウェイ」、「グッドモーニング・ハートエイク」、「フォー・オール・ウィ・ノウ」。やはり、これら3曲、特に「フォー・オール…」は、フィリップのアコースティック・ピアノ1本で情感豊かに歌い、集中した。また彼女は話し声は低いが歌声ではかなり高い部分まで出る。5オクターヴ近く音域があるそうだ。シャウト系の作品よりも、しっとりと、さらっと歌うタイプの曲があう。メロー・グルーヴな感じがいい。

フィリップの選曲は、今回もかなり渋い。フィリップは舞台左に6台のキーボードを配置し、右左前後と大忙しに鍵盤を操る。特に面白い音をしていたのは、いわゆるムーグ・シンセサイザー。滅多に家からもちださないそうだが、今夜は特別なので、これをもって来たという。時にコードを差し替えたりする姿を見て、ブレンダ・ヴォーンが「フィリップ、科学者みたいね(笑)」とコメント。

ジェイ・スティックスの確実なドラム、またこの日はマサ小浜さんのファンキーなギターソロがふんだんにフィーチャーされた。

下記セットリストにオリジナル・アーティストの名前も付記したのでごらんください。今回のゲストは木下航志。「ソウル・サーチン」で歌った「グルーヴィン」と、品川教会で歌った「ワイルド・ホーセス」を披露。どちらもだいぶ自分のものにしてきている。後者は観客からの反応もかなりのものになっていた。

ちょっとしたサプライズは、セカンドの5曲目と7曲目でブレンダ・ヴォーンとシャンティがバックコーラスで参加したこと。フィリップも言うが、みんなファミリーだ。ぜひこういう良質のソウル・ライヴは、もっとお客さんが集まって欲しいと思う。

観客席にブラザー・コーンさんがいて、終わったあと話をした。先週、別の会で会ったばかりで、彼が前日パンテーラでディスコ特番の取材を受けた話をしてくれた。実は僕もその取材を翌日受けることになっている、ということでいろいろ雑談した。彼はこれから発表できるネタを持っていて、「情報解禁前に、誰よりも早く一番に、詳しくお知らせします」と約束してもらった。(笑)

■ フィリップ・ウー・バンド、コットン・クラブに登場

フィリップ・ウーがブレンダ・ヴォーンを従え、3月28日(金)、29日(土)コットン・クラブに登場。小林香織もゲストで参加。

ブレンダ・ヴォーンは、3月13日(木)に目黒ブルース・アレーに登場。

■ メンバー 

(Key)Philip Woo (G)Masa Kohama (B)Keith Williamson (Ds)Jay Stixx (Vo)Andrea Hopkins
★Guest (Key/Vo)木下航志 Shanti, Brenda Vaughn

■セットリスト 

Setlist : Philip Woo @ Blues Alley Japan, March 6th, 2008
[ ] indicates original artists

First set
Show started 19:44
01. Spring High (Instrumental) [Ramsey Lewis]
02. Snoopy’s Search / Red Baron (Instrumental) [Billy Cobham]
03. Kissing My Love [Bill Withers]
04. Groovin’ (Kishita Kohshi) [Rascals]
05. Good Morning Heartache [Billy Holiday, Diana Ross]
06. Up On The Roof [Drifters]
07. One Day I’ll Fly Away [Joe Sample & Randy Crawford, Lalah Hathaway]
08. ‘Till My Baby Comes [Luther Vandross]
show ended 20:54

Second set
Show started 21:19
01. Westchester Lady (Instrumental) [Bob James]
02. Losalamitos (Instrumental) [Gene Harris]
03. Baby, I Love You [Aretha Franklin]
04. Wild Horses (Kishita Kohshi) [Rolling Stones, Alicia Keys]
05. Stop, Look, & Listen [Stylistics] (+Shanti, Brenda Vaughn)
06. For All We Know [Donny Hathaway]
07. I Don’t Wanna Lose Your Love [Emotions] (+Shanti, Brenda Vaughn)
Enc. Forever, For Always & For Love [Luther Vandross]
Show ended 22:39

(2008年3月6日木曜、目黒ブルースアレー=フィリップ・ウー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Woo, Philip
2008-31


投稿者 吉岡正晴 : March 7, 2008 03:36 AM
コメント