April 16, 2008

Stylistics : Magic Of The Song

【「愛がすべて」、その魔力のすべて】

魔力。

2007年6月のケントス、同年12月のビルボード・ライヴ以来約4ヶ月ぶりの来日、今回はケントス。冒頭5曲が前回と同じで、「おおっ、また完全復元か」と思ったら、若干の曲の入れ替え、曲順変えがあった。

ケントスでのライヴでは、ケントスの固定ファンが圧倒的に多い。彼らは普段からここのライヴバンドで音楽を楽しんでいる。バラードでは狭い通路で、カップルが普通にチーク・ダンスを踊る。普通のコンサート会場ではなかなか見かけないシーンだ。チーク率高し。また、ライヴが始まる前と、終わった後の喫煙率も高いが。

アップテンポ、ミディアム、バラードと適度なバランスで、次々とヒット曲を披露。バンドは、ここ新宿ケントスのハウス・バンド「ハイ・ジャック」。ホーン・セクションもしっかりはいっている。スタイリスティックスのメンバーは、軽快なステップを踏み、曲の間奏で時に後ろを向き、汗を拭きながら、水を口にする。それにしても、イーヴァン・ブラウンのファルセットは強力。そして、下記セットリストで13曲目、14曲目「誓い」のメドレーは、もうひとりのリード、エアリオン・ラヴが「その日一番」スポットをあびるところ。

セットリスト全17曲のうち、「マイン・オー・マイン」が1980年の作品である以外はすべて1970年代のヒット。当時をリアルタイムで聞いていた人も多く見受けられるが、けっこう若い人も多い。

ちなみに、彼らは前々日に入り、1日「ハイ・ジャック」とリハーサルをして、本番にのぞむ。何度もやっているので息もぴったりだ。アンコールはもちろん彼らの作品中、日本で一番人気がある曲「愛がすべて」。このトランペットのイントロが流れた瞬間、観客は瞬時に熱狂、誰もがハッピーになる。これがアンコールで歌われることを全員知っていても、日本人の観客はこの曲が持つ魔力の前にひれ伏す。こんな魔力を持ったヒットを出せた彼らは幸せ者である。

++++

■ アリ・オリ、またまた6月に来日

ケントスで別のフライアーをもらってびっくり仰天。アリ・オリのテンプスがまた6月に来日! 今度のテンプスは、アリ・オリ主体のテンプスのようだ。

正式名称は「フィーチャリング・アリ・オリ・ウッドソン・フォーマー・リード・シンガー・オブ・ザ・テンプテーションズ・アンド・ヒズ・レヴュー」。

2008年6月18日(水)、19日(木)新宿ケントス チケット7350円。(そのほかにミュージック・チャージ、飲食代、サーヴィス料)

メンバー名がまだ発表されていないが、デニスのテンプテーションズのメンバーはいない模様。詳細はわかりしだいまたお知らせする。

■スタイリスティックス・ライヴ

新宿ケントスで4月15日から17日(木)まで。その後4月20日から22日(火)まで銀座ケントス。時間・料金システムなど詳しくはケントス各店へ。03-3355-6477(新宿店)、03-3572-9161(銀座店)

http://www.kentos-tokyo.jp/special/stylistics/index.php

■ 過去関連記事

December 22, 2007
Stylistics : Take Me Back To The 70s
【スタイリスティックス・ライヴ~70年代のあのころへフラッシュバック~】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200712/2007_12_22.html
(ここに過去関連記事一覧)

 
December 24, 2007
Stylistics : They Love Japan, Japan Love Stylistics
【スタイリスティックス、日本を愛す、日本人、スタイリスティックスを愛す】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_24.html

■ メンバー

◎スタイリスティックス 

エアリオン・ラヴ/Airrion Love(Vocals)
ハーバート・マレル/Herbert Murrell(Vocals)
ハロルド‘イーバン’ブラウン/Harold 'Eban' Brown(Vocals)
ヴァン・フィールズ/Van Fields(Vocals)

◎バンド

ハイ・ジャック(ケントスのハウス・バンド)

ハーヴェイ・ペリー/Harvey Perry(Keyboards, Musical Director)

■ Setlist: Stylistics @ Billboard Live, Tokyo, April 15, 2008
セットリスト スタイリスティックス ケントス新宿

Show started 22:01
01. Intro
02. Rockin’ Roll Baby
03. You’ll Never Get To Heaven
04. I’m Stone In Love With You
05. Betcha By Golly, Wow
06. Break Up To Make Up
07. Stop, Look, Listen
08. You Are Everything
09. Mine Au Mine (1980)
10. Sing Baby Sing
11. Sixteen Bars
12. Disco Baby
13. Miracle
14. You Make Me Feel Brand New
15. Funky Weekend
Enc. Thank You Baby
Enc. Star On A TV Show
Enc. Can’t Give You Anything But My Love
Show ended 23:10

(2008年04月15日火曜、新宿ケントス・ライヴ=スタイリスティックス・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Stylistics
2008-63

投稿者 吉岡正晴 : April 16, 2008 04:13 AM
コメント