May 22, 2008

Up Coming Live, Gigs

【今後のライヴなどまとめ~6月から7月にかけて】

ギグギグ。

じつに多くのライヴがこれからもある。ソウル・サーチャーが興味を持っているものを簡単にまとめてみた。ここでは、アーティストと日程、会場だけを記すので、興味のある方は各アーティスト、あるいは、会場にお問い合わせください。主なアーティストの過去ライヴ評もまとめた。鑑賞のご参考にどうぞ。

■ ファンク・オール・スターズ (フレッド・ウェスリー、ピー・ウイ・エリス、ドクター・ロニー・スミス、アイドリス・ムハマド、ロドニー・ジョーンズ)
2008年5月23日(金)~24日(土)
会場 ビルボード東京

JBファンクのフレッド・ウェスリーとピー・ウイたちに、強力メンバーが集う。ファンク魂、炸裂。

April 04, 2008
Rad. Live At Cotton With Fred Wesley: Funk In A Time Capsule
http://blog.soulsearchin.com/archives/002432.html

September 15, 2007
Maceo Parker Thanks For Stuff At Blue...No, Billboard Live
http://blog.soulsearchin.com/archives/002025.html
メイシオ・パーカー・ライヴにフレッド・ウェスリー

April 21, 2007
Show James Brown And Don Katsumoto Live Of Funk Masters
http://blog.soulsearchin.com/archives/001722.html

April 23, 2007
Funk Masters : Good Audience Makes Good Performance
http://blog.soulsearchin.com/archives/001731.html
フレッド・ウェスリーを含むファンク・マスターズ・ライヴ評

■ ジェイミー・アーロン・ケリー Japan Tour "Heart and Soul of Rock 'n' Roll
5月26日(月)
会場 スイートベイジル139

2007年11月にも行われたエルヴィス・プレスリーそっくりのライヴ、早くも再公演。

November 11, 2007
Jamie Aaron Kelley: The Legacy Of Elvis Is Here To Stay
http://blog.soulsearchin.com/archives/002141.html
(前回来日ライヴ評)

■ マンハッタンズ
5月31日(土)、6月1日(日)
会場 ビルボード東京
「キス・アンド・セイ・グッドバイ」でおなじみソウル・ヴォーカル・グループ、マンハッタンズのライヴ。今回もリードは、ジェラルド・アルストン。

January 08, 2006
Manhattans: Brings The Legacy Of Sam Cook, Ray Charles
http://blog.soulsearchin.com/archives/000753.html
(前回来日ライヴ評)

■ シャカ・カーン(チャカ・カーン)
6月2日(月)~9日(月)、6月4日(水)を除く
会場 ビルボード東京

人気抜群、シャカ・カーンの2003年10月以来、4年8ヶ月ぶりのライヴ。チケットはほぼソールド・アウト状態。

2003/10/11 (Sat)
Chaka Kahn Live @ Budoukan: One & Only Voice Still Shines
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/diary20031011.html
(前回来日ライヴ評)

■ 「東急ワールドミュージックスペシャルin Bunkamura vol.9
ゴスペルナイト」(シー・シー・ワイナンズなど)
6月3日(火)~4日(水)
会場 東急文化村
一般公募招待客のみ。一般発売なし。

■ 木下航志
6月8日(日)
会場 ブルースアレー

ライヴのメンバーなど詳細↓
May 09, 2008
Kishita Koushi: Up Coming Live & TV Rerun
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_09.html

■JIVE (ジャイヴ)(宮下文一、前田克美、内海秀和、鮎川麻弥、(松田レレ))
6月10日(火)
会場 六本木スイートベイジル139

日本のソウル、R&B系ヴォーカル・グループとして、後のゴスペラーズなどへ影響を与えたヴェテラン・ヴォーカル・グループ、久々の公演。

■ 坂本竜太セッション
6月12日(木)
会場 横浜モーション・ブルー
メンバー 坂本竜太(b)、秋田慎治(p)、波田野哲也(ds)、小川竜朗(vj)

■ シャンティ
6月13日(金)
会場 横浜カモメ
6月21日(土)
会場 藤が丘 マルターノ

■ フィーチャリング・アリ・オリ・ウッドソン、フォーマー・リード・シンガー・オブ・ザ・テンプテーションズ

6月15日(日)~16日(月) 銀座ケントス
6月17日(火) 六本木ケントス
6月18日(水)~19日(木) 新宿ケントス

November 26, 2007
It’s The Temptations’ Week With The Temptation Walk (Part 1)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200711/2007_11_26.html
(パート1から5まで。5は、12月3日付けです)

■ タイロン橋本
6月18日(水)
会場 池袋マイルス・カフェ

ヴェテラン・ソウル・シンガー、タイロン橋本さん、久々のライヴ。

■ レディー・ソウル・グレイテスト・ヒッツ・ツアー (ココ=SWV)、ニッキ・ギルバート(ブラウンストーン)、シャニース
6月18日(水)~20日(金) 
会場 ビルボード東京

■ タック&パティー
6月23日(月)~25日(水)
会場 コットンクラブ
6月26日(木)
会場 モーション・ブルー

January 09, 2006
Tuck & Patti Control Time & Space
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_09.html

2003/05/14 (Wed)
The Moment of Truth: Tuck & Patti Sung for Me
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200305/diary20030514.html
2003年5月のライヴ評。彼らがリクエストを歌ってくれた。

タック&パティー・ライヴ『感動のリサイクル・マシン』
【1994年11月28日・青山ラス・チカス】
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/tuck19941128.html
1994年11月のライヴ評。彼らの音楽の本質については、ここですべてが語られている。

■ シック・トリビュート・ダンス・ダンス・ダンス
6月25日(水) 
会場 ブルースアレー
出演メンバー (B)小松秀行 (Key)Kaleb James (G)林部直樹 (Ds)岸田容男 (Per)坂井“Lambsy”秀彰 (Sax)竹上良成 (Tp)中野勇介 (Tb)鹿打奏
(Vo/Cho)Brenda Vaughn、David King、Argie Phine-Martin

小松さんリーダーでのファンク・セッション↓
January 10, 2008
“Spirit Of The Boogie” Live At Blues Alley
http://blog.soulsearchin.com/archives/002255.html

■ オマリオン/マーカス・ヒューストン
6月27日(金)~7月1日(火)
会場 ビルボード東京


■ スリー・ディグリーズ
7月1日(火)~2日 (水)
会場 コットンクラブ
7月4日(金)~5日(土)
会場 モーション・ブルー

February 18, 2006
Three Degrees Live At Kentos:
http://blog.soulsearchin.com/archives/000839.html

■ ウィスパーズ 
7月3日(木)~6日(日)
会場 ブルーノート
7月8日(火)~9日(水)
会場 コットンクラブ

December 18, 2006
Whispers Live At Cotton Club: Nice Christmas Gift
【ウィスパーズ・ライヴ~ヴォーカルグループの粋】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_18.html
(前回来日ライヴ評)

■ レイ・グッドマン&ブラウン&ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツ 
7月7日(月)~9日(水)
会場 ビルボード東京

なんと1970年代を彩ったソウル・ヴォーカル・グループ、二組がジョイント・ライヴ。果たしてどんなライヴを見せるのか。かつてのテンプス&フォー・トップスのような、ヒット曲を入れ替えてのライヴが起こるのか。

レイ・グッドマン&ブラウン『一本のタオルでつながるふたりの絆』
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/laybrown20020113.html
(2002年来日時のライヴ評)

February 27, 2006
Harold Melvin & The Blue Notes Live: The Legacy Still Continues
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_27.html

February 28, 2006
Harold Melvin & The Blue Notes: Behind The Scene
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_02_28.html
(前回来日時ライヴ評)

■ ロイ・エイヤーズ、トム・ブラウン、ミキ・ハワードほか
7月8日(火)~13日(日)
会場 ブルーノート

October 25, 2007
Roy Ayers & Bilal Live At Billboard
http://blog.soulsearchin.com/archives/002104.html

October 08, 2006
Philip Woo Will Be At Cotton Club With Roy Ayers: Reunion First In 28 Years : Philip Reveals His First Encounter With Roy (Part 1)
http://blog.soulsearchin.com/archives/001312.html
フィリップ・ウーはロイ・エヤーズのバックを務めたところから、音楽業界に足を踏み入れた。

November 06, 2006
Philip Woo And Roy Ayers Live: After 28 Years...
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_11_06.html

November 07, 2006
Keyboard Wizard Meets Vibraphone Master: Philip & Roy
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_11_07.html

2003/08/21 (Thu)
Roy Ayers Live At Motion Blue: Music Makes Him Young
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20030821.html

2004/03/11 (Thu)
Roy Ayers Live At Blue Note: Music Is My Lady, My Mistress
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20040311.html

ENT>ANNOUNCEMENT

投稿者 吉岡正晴 : May 22, 2008 05:06 AM
コメント