August 13, 2008

Isaac Hayes (Part 2) : His Movie Will Be Released November

【映画『ソウル・メン』に出演~アイザック・ヘイズとバーニー・マック】

偶然。

スタックス・レコード、いや、メンフィス・サウンドの重鎮でもあったソングライター、プロデューサー、シンガー、アイザック・ヘイズ。8月10日にメンフィスで65歳で亡くなった。その前日、8月9日スタンダップ・コメディ出身の黒人俳優、バーニー・マックがシカゴで50歳という若さで亡くなった。そして、この2人が11月14日に公開される映画、その名も『ソウル・メン』で共演している。

『ソウル・メン』は、マルコム・D・リー監督の作品で、20数年前に一緒にバンド活動をしていた2人がひさびさに再会。そのバンド・リーダーが亡くなり、トリビュート・ライヴをニューヨークのアポロ・シアターでやるために、再結成しようという物語。この2人が、バーニー・マックとサミュエル・ジャクソン。彼らが「ソウル・メン」だ。もちろん、イメージとしてはスタックスの最強力デュエット、サム・アンド・デイヴだが、彼らのヒット曲「ソウル・マン」を書いたのが、アイザック・ヘイズというわけである。アイザック・ヘイズは、本人自身で映画に登場するという。ソングライターかもしくはシンガー、あるいはプロデューサーか。またどのような役かはわからないが、ジョン・レジェンドも出演している。

1986年に『ソウル・マン』という映画があったが、それとはまったく関係ない。

このマルコム・リーは、あのスパイク・リーのいとこだという。撮影自体は4月に終了、またほとんど編集も終わっていた、という。ただし、出演者が2人、急遽死去したことで、リー監督は、この映画を彼ら2人に捧げるために、若干の手直しをする。

バーニーは撮影終了後、リー監督に、「いい映画を作ってくれよ、man」と言ったと伝えられている。バーニーはスタンダップ・コメディ出身で、1992年の映画『モー・マネー』以来、『ハウス・パーティー』、『ゲット・オン・ザ・バス』、『オーシャンズ・イレヴン』『同12』『同13』などにも出演している人気俳優。また、今回サミュエルとバーニーが歌手役となるが、バーニーはファルセットを使った歌声を披露しているという。

3人(バーニー、アイザック、サミュエル)が映った写真があるが、内2人が2日続けて亡くなるというのは、一体どういうことなのだろうか。偶然というか。この映画がヒットすることを祈りたい。

アイザック・へイズの葬儀は次の通り。一般向け葬儀は2008年8月18日、月曜朝11時からテネシー州コルドーヴァの次の教会にて行われる。

Hope Presbyterian Church, located at 8500 Walnut Grove Road in Cordova, TN.

(アイザック・ヘイズについては、もう少し続きそうです)

ENT>OBITUARY

投稿者 吉岡正晴 : August 13, 2008 08:20 AM
コメント