February 23, 2009

OSCAR, 81st Academy Awards Final: New Departure For Japanese Film

【第81回アカデミー賞~「おくりびと」「つみきのいえ」受賞~日本映画に新たな出発】

日本。

アメリカ映画業界最大のイヴェント、アカデミー賞の授賞式が2009年2月22日(日=東部時間午後8時=日本時間2月23日月曜午前10時)からロスアンジェルスのコダック・シアターで行われた。日本からの映画「おくりびと」が、外国語映画賞を、短編アニメ賞で「つみきのいえ」が堂々と獲得した。「つみきのいえ」の加藤久仁生監督は、「サンキュー・マイ・ペンシル、どうもありがとうミスター・ロボット」などと挨拶。さらに「おくりびと(デパーチャー)」を受賞した滝田洋二郎監督は壇上で「サンキュー・トゥ・オール・ジ・アカデミー。サンキュー・トゥ・エヴリバディー・フー・ヘルプ・ディス・フィルム。アイ・アム・ヴェリー・ヴェリー・ハッピー。サンキュー。アイ・アム・ヒア・ビコーズ・オブ・フィルム。ディス・イズ・ア・ニュー・デパーチャー・フォー・ミー。アイ・ウィル、ウイ・ウィル・ビー・バック、アイ・ホープ、サンキュー、ありがとう」と英語で挨拶した。

日本映画はこれまでに1956年に正式に「外国語映画賞」が設立されてから12本ノミネートされ初の獲得となった。なお正式な「外国語映画賞」以前に、同様の賞として「名誉外国語映画賞」があり、1951年度「羅生門」(黒澤明監督)、1954年度「地獄門」(衣笠貞之助監督)、1955年度「宮本武蔵」(稲垣浩監督)が獲得しているので、53年ぶり、4本目ということになる。また外国語映画賞では、日本映画ではないが1975年度ソ連映画「デルス・ウザーラ」で黒澤明監督が獲得している。これはまさに日本映画の快挙だ。(日本映画関係は、下記資料参照)

今年は、「ベンジャミン・バトン」と「スラムドッグ」の一騎打ちの様相を呈していた。ソウル・サーチャーは、9部門10ノミネートの「スラム」が「ベスト・ピクチャー」など計7部門獲得を予想したが、8部門を獲得。「スラム」が受賞を逃したのは「サウンド・エディティング(音響賞)」の部門のみ。13部門でノミネートの「ベンジャミン」が「アート・ディレクション」など4部門を予想したが、3部門を獲得した。「ベンジャミン」は有力視された「コステューム(衣装)部門」を「ある公爵夫人の生涯(ダッチェス)」に奪われた。

主演男優賞は、ショーン・ペンが5度目のノミネートで「ミスティック・リヴァー」(2003年)で同賞を受賞して以来、同賞2度目の受賞。本命ミッキー・ロークを破っての受賞。助演女優賞は、ペネロペ・クルースが2006年に「主演女優」でノミネートされており、2度目のノミネートで見事受賞。主演女優はケイト・ウィンストレットが6度目のノミネートで初受賞。「監督」「作品」は予想通り「スラム」になった。

予想24部門で本命が17部門的中、対抗で5部門、はずれが2部門。9割1分7厘。はずれたのは、「サウンド・ミキシング」が「スラムドッグ」を、「ドキュメンタリー・ショート」で「スマイル・ピンキ」が獲得したところ。かなりいい成績だった。

全24部門の各受賞者は次の通り。

オスカー予想は今年で5年目。過去の的中率は次の通り。

第81回 2008年度 予想24部門 本命的中17 対抗5 .917
第80回 2007年度 予想24部門 本命的中13 対抗4 .708
第79回 2006年度 予想24部門 本命13 対抗8 .875
第78回 2005年度 予想10部門 本命7 対抗2 .900
第77回 2004年度 予想10部門 本命7 対抗3 1.000

アカデミーのオフィシャル・ウェッブ
http://www.oscar.com/

中継をするWOWOWのサイト
http://www.wowow.co.jp/extra/academy2009/nomination/list.html

■第81回オスカー・アカデミー賞 結果

01. ACTOR, LEADING

Richard Jenkins in “The Visitor”
Frank Langella in “Frost/Nixon”
勝者 対抗Sean Penn in “Milk”
Brad Pitt in “The Curious Case of Benjamin Button”
本命Mickey Rourke in “The Wrestler”

02. BEST PICTURE

対抗“The Curious Case of Benjamin Button”
“Frost/Nixon”
“Milk”
“The Reader”
勝者 本命“Slumdog Millionaire”

03. ACTOR, SUPPORTING

Josh Brolin in “Milk”
Robert Downey Jr. in “Tropic Thunder”
Philip Seymour Hoffman in “Doubt”
勝者 本命 Heath Ledger in “The Dark Knight”
対抗 Michael Shannon in“Revolutionary Road”

04. SHORT FILM, ANIMATED

勝者 対抗“La Maison en Petits Cubes” 「つみきのいえ」
“Lavatory - Lovestory”
“Oktapodi”
本命“Presto” 「マジシャン・プレスト」
+“This Way Up” 

05. ACTRESS, LEADING

+ Anne Hathaway in“Rachel Getting Married”
Angelina Jolie in “Changeling”
Melissa Leo in “Frozen River”
対抗 Meryl Streep in “Doubt”
勝者 本命 Kate Winslet in “The Reader”

06. SHORT FILM, LIVE ACTION

“Auf der Strecke (On the Line)”
“Manon on the Asphalt”
本命“New Boy”
“The Pig”
勝者 対抗“Spielzeugland (Toyland)”

07. ACTRESS, SUPPORTING

Amy Adams in “Doubt”
勝者 本命 Penélope Cruz in“Vicky Cristina Barcelona”
+Viola Davis in “Doubt”
対抗 Taraji P. Henson in “The Curious Caseof Benjamin Button”
Marisa Tomei in “The Wrestler”

08. SOUND EDITING

勝者 本命“The Dark Knight”
“Iron Man”
“Slumdog Millionaire”
対抗 “WALL-E”
“Wanted”

09. ANIMATED FEATURE

“Bolt”
対抗 “Kung-Fu Panda”
勝者 本命 “WALL-E”

10. SOUND MIXING

“The Curious Case of Benjamin Button”
本命“The Dark Knight”
勝者 “Slumdog Millionaire”
対抗 “WALL-E”
“Wanted”

11. ART DIRECTION

“Changeling”
勝者 本命“The Curious Case of Benjamin Button”
対抗“The Dark Knight”
“The Duchess”
“Revolutionary Road”

12. VISUAL EFFECTS

勝者 本命“The Curious Case of Benjamin Button”
対抗“The Dark Knight”
“Iron Man”

13. CINEMATOGRAPHY

“Changeling”
“The Curious Case of Benjamin Button”
対抗 “The Dark Knight”
“The Reader”
勝者 本命“Slumdog Millionaire”

14. SCREENPLAY, ADAPTED

対抗 “The Curious Case of Benjamin Button”
“Doubt”
“Frost/Nixon”
“The Reader”
勝者 本命 “Slumdog Millionaire”

15. COSTUME DESIGN

“Australia”
本命“The Curious Case of Benjamin Button”
勝者 対抗“The Duchess”
“Milk”
“Revolutionary Road”

16. SCREENPLAY, ORIGINAL

“Frozen River”
“Happy-Go-Lucky”
“In Bruges”
勝者 本命“Milk”
対抗“WALL-E”

17. DIRECTING

対抗“The Curious Case of Benjamin Button”
“Frost/Nixon”
“Milk”
“The Reader”
勝者 本命 “Slumdog Millionaire”

18. DOCUMENTARY FEATURE

“The Betrayal (Nerakhoon)”
対抗“Encounters at the End of the World”
“The Garden”
勝者 本命“Man on Wire”
+“Trouble the Water”

19. DOCUMENTARY SHORT

本命“The Conscience of Nhem En”
“The Final Inch”
勝者 “Smile Pinki”
対抗“The Witness - From the Balcony of Room 306”

20. FILM EDITING

“The Curious Case of Benjamin Button”
対抗“The Dark Knight”
“Frost/Nixon”
“Milk”
勝者 本命“Slumdog Millionaire”

21. FOREIGN LANGUAGE FILM

“The Baader Meinhof Complex” (ドイツ)
+“The Class” (フランス)
勝者 対抗“Departures" 「おくりびと」(日本)日本「「おくりびと」 日本
“Revanche”(オーストリア)
本命“Waltz with Bashir” 「戦場でワルツを」(イスラエル)

22. MAKEUP

勝者 本命“The Curious Case of Benjamin Button”
対抗“The Dark Knight”
“Hellboy II: The Golden Army”

23. ORIGINAL SCORE

“The Curious Case of Benjamin Button”
“Defiance”
“Milk”
勝者 本命“Slumdog Millionaire”
対抗“WALL-E”

24. ORIGINAL SONG

対抗“Down to Earth” from “WALL-E”
勝者 本命“Jai Ho” from “Slumdog Millionaire”
“O Saya” from “Slumdog Millionaire”

+++

(資料)

過去の主な日本関係のアカデミー賞

年度

1951 名誉賞(最優秀外国語映画)=「羅生門」(黒澤明監督)
1954 同=「地獄門」(衣笠貞之助監督)
1954 衣装デザイン賞=和田三造「地獄門」
1955 名誉賞(最優秀外国語映画)=「宮本武蔵」(稲垣浩監督)
1957 助演女優賞=ナンシー梅木「サヨナラ」
1975 外国語映画賞=「デルス・ウザーラ」(黒澤明監督のソ連映画)
1977長編ドキュメンタリー映画賞=「愛のファミリー」(日本、アメリカの合作)
1985 衣装デザイン賞=ワダ・エミ「乱」
1987 音楽(作曲)賞=坂本龍一「ラストエンペラー」
1989 名誉賞=黒澤明
1992 衣装デザイン賞=石岡瑛子「ドラキュラ」
1998 ドキュメンタリー短編賞=「ザ・パーソナルズ--たそがれのロマンス」(伊比恵子監督)
1999 短編アニメーション賞=「老人と海」(日本、ロシア、カナダ合作)
2002 長編アニメーション賞=「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)
2008 短編アニメーション賞=「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)
2008 外国語映画賞=「おくりびと」(滝田洋二郎監督)

外国語映画賞 日本映画ノミネート

ACADEMY AWARDS HISTORY
This is the twelfth Academy Award nomination for Japan. Previous nominations were:

THE TWILIGHT SAMURAI (2003) -- Nominee, Foreign Language Film
MUDDY RIVER (1981) -- Nominee, Foreign Language Film
KAGEMUSHA (THE SHADOW WARRIOR) (1980) -- Nominee, Foreign Language Film
SANDAKAN NO. 8 (1975) -- Nominee, Foreign Language Film
DODES'KA-DEN (1971) -- Nominee, Foreign Language Film
PORTRAIT OF CHIEKO (1967) -- Nominee, Foreign Language Film
KWAIDAN (1965) -- Nominee, Foreign Language Film
WOMAN IN THE DUNES (1964) -- Nominee, Foreign Language Film
TWIN SISTERS OF KYOTO (1963) -- Nominee, Foreign Language Film
IMMORTAL LOVE (1961) -- Nominee, Foreign Language Film
HARP OF BURMA (1956) -- Nominee, Foreign Language Film

Additionally, Japan received three Special/Honorary Awards prior to the establishment of Foreign Language Film as a regular category in 1956:

SAMURAI, THE LEGEND OF MUSASHI (1955) -- Honorary Foreign Language Film Award
GATE OF HELL (1954) -- Honorary Foreign Language Film Award
RASHOMON (1951) -- Honorary Foreign Language Film Award

ENT>AWARDS>Oscar>81st, Winners

投稿者 吉岡正晴 : February 23, 2009 02:48 PM
コメント