March 16, 2009

Waxpoetics Japan#3 Out Now: Digging It To Death

【ワックスポエティックス誌第3号発売】

特化。

クラブ、DJ系、熱いレコード・コレクターズ向け、ワックスポエティックス誌第3号が2009年3月15日発売された。すでに有名CDショップ、レコード店、書店などでも発売中。写真も厳選されていてヴィジュアル的にもグッド。表紙はワッツタックスのバーケイズだ。

今回は目次をご紹介。

Earl Palmer / Norman Whitfield / Alton Ellis / Mulatu Astatke / Re:Generations / Q-Tips / Bill Withers / quasimode / Les McCann / Wattstax / Yuji Ohno / Clyde Stubblefield / MF Doom / Daniele Baldelli / Guillermo Scott Herren / Emi Tawata / King Tubby / 12x12 with Danny Krivit / Steph Pockets / Alf Alpha / How To Clean Dirty Records / On The Blackhand Side~Sidney Poitier / ヴァイナル駅伝(DJ Muro)

どれも重厚な記事で、ここまでマニアックなアーティストに特化した音楽雑誌というのは、日本では今はないと思う。ビル・ウィザースで写真も含めて13ページもの記事なんて、日本の雑誌ではありえない。ワッツタックスも10ページ。この記事はパブリック・エネミーのチャックD、『スタックス物語』を書いたロブ・ボウマン、スタックスのヘッド、アル・ベルらのインタヴューが読める。ジェームス・ブラウンのドラマー、クライド・スタブルフィールドはパート1で最後にシングル盤のレーベルの写真が並んでコレクターズ・マインドをそそる。

上記ダニエル・バルデッリは僕はまったく知らなかったがイタリアのディスコで活躍したDJでそのインタヴュー。これを読むと、イタリアでディスコが流行りだした1970年代の状況など、まるで日本のディスコ事情と同じようなもので、けっこう日本のほうが進んでいたのではないかと思わせられる。ターンテーブルにフエルトを敷いてレコードを滑らせるという方法など、たぶん、これを読むと日本のほうが早かったのでは。

毎号の定期コラム「12x12(トゥエルヴ・バイ・トゥエルヴ)」は、12枚のレコードを選者が選んで、それについてのうんちくや思い出を語るもの。今回はダニー・クリヴィット。トップにジェームス・ブラウンの「ゲット・オン・ザ・グッド・フット」の白盤(テスト盤)が選ばれ、その思い出が書かれている。いい話だ。ジェームス・ブラウン関連だとこういう話が無限にありそう。そういう話ばっかり集めても面白いなあ。たとえば「マイ・メモリーズ・アバウト・ジェームス・ブラウン」とかね。いいな、これ。どこかでやろう。(笑)

もうひとつ定期的なコラムで、レコード盤自体に関するもの。前号(2号)ではカット・アウト盤の話を、これでもかこれでもかと掘り下げていたが、今回のテーマは、「いかに汚いレコードを綺麗にするか」というもの。レコード・コレクターの永遠のテーマである。レコード洗浄液のレシピまで書かれている。(笑)

きっと次のテーマは、反ったレコードの直し方とか、傷がついたレコードの修復の仕方とかだろうなあ。

この内容、立ち読みには適していませんので、ぜひお買い求めの上じっくりお読みください。それから50歳以上の方は、老眼鏡をお手元に~。(とにかく字が小さい) なんでも特化することはよいことです。

■ワックスポエティックス・ジャパン・オフィシャル・ブログ
http://www.waxpoetics.jp/blog/

■同マイ・スペース
http://profile.myspace.com/waxpoeticsjapan

■ ワックスポエティックス・ジャパン(第3号)

waxpoetics JAPAN No3 (3)
waxpoetics JAPAN No3 (3)
posted with amazlet at 09.03.16

Grunt Style
売り上げランキング: 42585

■ワックスポエティックス・ジャパン(第1号)

waxpoetics JAPAN No2 (2)
waxpoetics JAPAN No2 (2)
posted with amazlet at 09.03.16

Grunt Style
売り上げランキング: 71867

■ワックスポエティックス・ジャパン(第2号)

waxpoetics JAPAN No1 (1)
waxpoetics JAPAN No1 (1)
posted with amazlet at 09.03.16

サンクチュアリパプリッシング
売り上げランキング: 50828

■ ワックスポエティックス関連記事

February 12, 2009
Bill Withers & Ohno Yuji Will Be Featuring On Next Waxpoetics Vol.3
【ビル・ウィザース~大野雄二インタヴュー~ワックスポエティックス第3号】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002827.html

February 01, 2009
Ohno Yuji Talks To Waxpoetics Vol.3
【大野雄二さん、ワックスポエティックス3号のために語り倒す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002814.html

November 02, 2008
Waxpoetics (Part 2) : Andre Torres, Editor-In-Chief for Waxpoetics, Talks (Part 1)
【ワックスポエティックス誌アンドレ・トレス編集長語る~パート1】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002721.html

November 03, 2008
Waxpoetics (Part 3) : Andre Torres, Editor-In-Chief for Waxpoetics, Talks (Part 2)
【ワックスポエティックス誌アンドレ・トレス編集長語る~パート2】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002722.html

November 01, 2008
Magazine "Waxpoetics" Japanese Version Just Released (Part 1)
【音楽雑誌・ワックスポエティックス誌日本版登場】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002720.html

ENT>MAGAZINES>Waxpoetics

投稿者 吉岡正晴 : March 16, 2009 03:50 AM
コメント