March 28, 2009

Ruthie Foster Live @ Cay: Tasty Melting Pot Of Southern Soul, Blusey Food

【ルーシー・フォスター・ライヴ@カイ】

メルティング・ポット。

まさに1人のミュージシャンの中にさまざまな音楽がごった煮のごとくはいっていた。音楽のメルティング・ポットとはこのことだろう。テキサス出身のルーシー・フォスターの初来日ライヴ。前日横浜でライヴをやってこの日は東京。ルーシーがギター(エレキとアコースティック)を持ち替えながら歌い、他にベースとドラムス(ともにブラック女性)のトリオで実にファンキーな味わいのある音を聞かせた。

「サム・クックとオーティス・レディングの間に私(ルーシー・フォスター)がいるような感じの曲です」と言ってルーシーが紹介した2曲目「アナザー・レイン・ソング」は、確かにサム・クックが歌いそうな曲だった。歌を張り上げる時に彼女が体を後ろにのけぞらせるのが印象的だ。全体的にソウル調の曲にはこのあたりにルーツを持つ色香が漂う。

ゴスペル、ブルーズ、ソウル、そして、カントリー、さらにレゲエ、そうした要素を自由自在に取り入れ、自分のポットの中にいれて十分に煮込む。ソリッドなリズム隊が安定してボトムを支え、それにのるルーシーの声がソウルフルに響く。おそらくニューヨーク出身では出てこない、まさにテキサス出身だから出せるブルージーな南部フィーリング満載のサウンドだ。ちょっとトレイシー・チャップマンをより泥臭くした印象を持った。それはさておき、ゴスペル風、ブルーズ風の声が印象的。どの曲もはっきりしたディクションがいい。

カイで通常のライヴを見るのはいつぶりか。この日は席を作りほぼ満席だが、なぜか外人率、喫煙率高し。会場に入ると、ライター佐藤英輔氏に遭遇。彼はライナーを書いていた。それからすぐに元祖ソウルマン安井さんが登場。「意外と3枚のアルバム、ヘヴィーローテーションで聴いてるんだよね」とのコメントにびっくり。ニューオーリンズで見たという守島さんによると、アメリカでは4人(キーボードを含め)でやっているそうだが、日本はおそらく予算の関係で3人のエコノミカル・ヴァージョンになったのではないかとのこと。それでも3人でこのしっかりしたサウンドはたいしたもの。おそらくCDよりはるかにライヴのほうが客を掴むのではないだろうか。そんなタイプのアーティストに思えた。

本編はほぼCDやオリジナルだったが、アンコールで2曲有名曲をカヴァー。最初がスピナーズの「アイル・ビー・アラウンド」、次がボブ・マーリー「ノー・ウーマン、ノー・クライ」。スピナーズには驚いた。1972年のヒット。ライヴ後3人が客席に出て軽くサイン会をしていたので、なぜこのスピナーズを、と尋ねると、「なぜって、別に理由はないけど。ちょっとみんなに踊ってもらおうと思って。グルーヴのある曲をやりたかったの。子供の頃よく聴いていて、この曲が好きだからよ。懐かしいでしょう」とのこと。

地味ながらしっかり地に足をつけて音楽をやっているところがとてもいい。こういうアーティストにグラミーの光が当たってもいいと思う。

ライヴ始まる前に今回の招聘の仕切りなどをやり、CDも出しているダグラスさんにごあいさつし、「セットリストありますか」と尋ねたら、「終わったら用意できると思います」との返事。するとそれを横で聞いていた佐藤氏、「ブログ書く気満々だな」と。(笑) だがライヴ後に会ったマネージャーによれば、事前にはセットリストを決めておらず、その場ののりで次の曲を決めているという。ライヴ終了後に僕のメモと照らし合わせて正しい曲名を聞いた。ということは日によってセットリストは変わりそう。あ、そういえば、OVライトの「ニックル&ネイル」が聴きたかったなあ。またぜひ来日してください。今度はキーボードも連れて。

■ 過去記事

March 09, 2009
Ruthie Foster; Coming To Japan For Tour
http://blog.soulsearchin.com/archives/002853.html

■ ルーシー・フォスター『ザ・トゥルース』

The Truth According to Ruthie Foster
Ruthie Foster
Proper (2009-02-03)
売り上げランキング: 13044

■ルーシー・フォスター・オフィシャル(英語)
http://www.ruthiefoster.com/

■ ルーシー・フォスター「ザ・トゥルース」ジャパン・ツアー

2009年3月26日(木)横浜サムズアップ 045-314-8705
3月27日(金)東京・青山カイ(Cay) 03-314-8705
3月28日(土)京都・磔磔(たくた)075-351-1321
3月30日(月)名古屋トクゾー(Tokuzo) 052-733-3709

問い合わせ先=バッファロー・レコード0467-61-1398 あるいは各店に。

バッファロー・レコードのサイト↓
http://www.buffalo-records.com/special.asp?id=547&category=1

■ メンバー

Ruthie Foster (Vocal / Guitar)
Samantha Banks (Drums)
Tanya Richardson (Bass)

■ セットリスト ルーシー・フォスター
Setlist : Rothie Foster@ Aoyama, Cay, 3/27/2009

show started 19:46
01. Up Above My Head (I Hear Music In The Air)
02. Another Rain Song
03. Runaway Soul
04. Stone Love
05. Fruits Of My Labor
06. Smalltown Blues
07. Real Love
08. When It Don't Come Easy
09. Richland Women's Blues
10. Hole In My Pocket
11. Stayed On Freedom
12. People Grinnin' In Your Face
13. Truth
14. Travelling Shoes
15. Walk On
Enc. I'll Be Around [Spinners]
Enc. No Woman, No Cry [Bob Marley]
show ended 21:30

(2009年3月27日金曜、青山カイCAY=ルーシー・フォスター・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Foster, Ruthie
2009-18


投稿者 吉岡正晴 : March 28, 2009 01:31 AM
コメント