April 11, 2008

Soul Bar “Street Cafe” Will Be Open April 14

【ソウル・バー『ストリート・カフェ』三茶へ移転しオープン】

心機一転。

世田谷通りにあったソウル・バー「音楽酒場 ストリート・カフェ」が水の事故のために2007年4月に急遽閉店したが、それから1年、三軒茶屋に引越し、2008年4月14日新規オープンする。10日、関係者を集めた簡単なお披露目を行った。

世田谷通りのお店で配水管が破裂し、店が水浸しになったのが2007年4月13日のこと。一時期は、同地での再開も模索したが、諸条件で不可能となり、新たな場所を探し、今回無事三軒茶屋でのオープンにこぎつけた。

street cafe2 DSC00358.JPG


新店は前店のほぼ2倍、約18坪30席。地下1階のためか、天井も高く解放感がある。そして、新店は簡易PAなどを設置し、3-4人のバンド・ライヴは常にできるようになった。店主長野さんは、ご存知、ジェームス藤木さんとともに東京モウタウン・ショウ、ワンダラーズなどのグループでベースを弾くが、そんな音楽仲間もちょくちょく顔を出しそうだ。

長野さんによると、当分、年中無休、ライヴは月に3回程度いれていくつもりだという。その3回もソウル・バンドのライヴと、一人娘ミーのダンサー仲間を中心としたダンス系ライヴも行う。

場所は、三軒茶屋から茶沢通りを下北沢の方に行き、約200メートルの右側。100円パーキングのすぐとなり。カフェ・ド・クリエの斜め向かいにある。1階はメキシカン・レストラン「メチャリブレ」。

最初の「ストリート・カフェ」は、世田谷通りに1997年11月11日オープンした。長野さんがドゥワップからソウルの世界に入ったこともあり、ドゥワップ、ヴォーカル・グループものに強いが、新しいものもかけてきた。旧店もカウンター、レコード棚、椅子などをほぼ長野さんが日曜大工的に作ったが、今度の新店も、長野さんとその仲間で、まったく何もないところから8割がたを作ったという。壁を塗ったり、カウンター下のガラスブロック、水道の配管なども自分たちでやったと言われ、ここまでできてしまうなら「ワンダラーズ工務店」が営業できるのでは、と話をした。(笑) ストリート・カフェのウェッブの日記のところに、スケルトン(まっさら)の状態で工事をしているところの写真などがある。

新規オープンは、事故からちょうど1年と1日、2008年4月14日(月曜)。三軒茶屋、三宿近辺は、まさにソウル・バー激戦区になってきている。

この日は、ジェームス藤木さんご一行がお祝いに駆けつけ、のってきたところで、バンド演奏が始まった。

(その模様は明日以降の本ブログで)

■    音楽酒場 ストリート・カフェ Street Cafe
住所 154-0004 東京都世田谷区太子堂2-23-5
プルミエ太子堂 地下1階
電話 03-3487-4886
開店 2008年4月14日(月)
営業 19時~午前4時 年中無休
テーブルチャージ 500円 ドリンク 600円~

■ストリート・カフェ・オフィシャル・ウェッブ
http://stcafe.soul-star.net/

■過去関連記事
http://www.soulsearchin.com/entertainment/soulbars/streetcafe20020327.html
ストリート・カフェに訪れたマーチンこと鈴木雅之さん

ENT>SOUL BARS>Street Cafe

投稿者 吉岡正晴 : 12:00 PM | コメント (0)