January 05, 2009

The Best Of Soul Searchin Diary 2008 (Part 4)

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2008(パート4)】 

恒例。 

過去4年恒例となった「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2008」をお送りします。そのパート4、10月から12月まで。なお2002年6月以降の『ソウル・サーチン・ダイアリー』のアーカイブは次のところにすべてあります。年月のところをクリックすると、その月のタイトル一覧がでます。 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

また、ここで選んだ記事以外におもしろかった、印象深かった、などのエントリー(記事)がありましたら、遠慮なくyoshioka@soulsearchin.comまでご連絡ください。「ベスト・オブ」にいれます。リンクをクリックして、余韻にひたろう。BBSへの書き込みでもOKです。 
http://www.soulsearchin.com/soul-bbs2/soul20081231.cgi

【10月の1本】 

October 23, 2008
Omar Is Rhythm, Omar Is Music, Omar Is Singer: We Hear Omar's Songs
【オマーのタップからオマーの歌が聴こえてくる】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_23.html
October 25, 2008
Omar Edwards Talks (Part 2) : After The Dance
【オマー、電撃的タップ・ダンスの後に語る】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_25.html
October 26, 2008
Omar Edwards (Part 3) : Talks About His Life: I Am Soul Dancer
【オマー(パート3)、人生を語る】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_26.html
October 27, 2008
Omar (Part 4): I Am Singing, Space Is Most Important Thing
【オマー・エドワーズ(パート4)~足と体で歌うオマー】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_27.html
タップ・ダンサー、オマー・エドワーズ一連の4部作。これも読み応えたっぷりです。 

【その他の候補】 

October 01, 2008
SMAP Live : On The Way To SMAP, Car Stereo Plays Bobby Womack: A Lost Child In Dome
【SMAP: スーパー・モダン・アーティスティック・パフォーマンス~スマップ・ライヴ】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_01.html

October 03, 2008
Joe Sample Talks (Part 1) : No Regrets Is Second Piece Of Potato Chips
【ジョー・サンプル・インタヴュー(パート1)】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_03.html
October 04, 2008
Joe Sample Talks (Part 2): Dave Koz Live: The Most Choreographed Sax Player In The Jazz
【ジョー・サンプル飛び入りのデイヴ・コーズ・ライヴ】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_04.html
October 05, 2008
Joe Sample Talks (Part 3) : Historian Joe Lectured Us
【ジョー・サンプル語り倒す(パート3)】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_05.html
October 06, 2008
Joe Sample (Part 4) : Sample At Le Sample
【ジョー・サンプル、ル・サンプルにて】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_06.html
ジョー・サンプル4部作。これはおもしろい。これも今月の1本にしたかった。 

October 07, 2008
Nick Tribute Continues: Oka's Foot Painting & Emori's Book
【ニック岡井トリビュート~フット・ペインティング展ビームス・ギャラリー】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_07.html
October 14, 2008
"After The Dance" Video Will Runs 18 Minutes
【『アフター・ザ・ダンス』ニック岡井x岡伸昭、フット・ペインティング展】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_14.html
October 15, 2008
Nick Okai's Foot Painting: Now On You Tube
【ニック&岡、フット・ペインティング展ビデオ、You Tubeに】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_15.html
October 18, 2008
"After The Dance ~ Get On The Good Foot" Foot Painting Exhibition
【ニック岡井x岡伸昭 フット・ペインティング展スタート】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_18.html
ニック岡井フット・ペインティング展。一連記事。 

October 16, 2008
Bits & Pieces : Gold Concert, Murakami Taichi...
【ゴールド・コンサート~村上太一さん】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_10_16.html
ちらっと書いた村上太一さん訃報記事が大反響でした。 

【11月の1本】 

November 08, 2008
"A Change Is Gonna Come" To "Change Has Come To America": Obama's Victory Speech
【「チェンジ・イズ・ゴナ・カム」から「チェンジ・ハズ・カム」へ~オバマ氏勝利演説】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_08.html
これは、感動した。文句なし。オバマ演説集やっと入手。 

【その他の候補】 

November 01, 2008
Magazine "Waxpoetics" Japanese Version Just Released (Part 1)
【音楽雑誌・ワックスポエティックス誌日本版登場】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_01.html
November 02, 2008
Waxpoetics (Part 2) : Andre Torres, Editor-In-Chief for Waxpoetics, Talks (Part 1)
【ワックスポエティックス誌アンドレ・トレス編集長語る~パート1】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_02.html
November 03, 2008
Waxpoetics (Part 3) : Andre Torres, Editor-In-Chief for Waxpoetics, Talks (Part 2)
【ワックスポエティックス誌アンドレ・トレス編集長語る~パート2】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_03.html
新音楽雑誌ワックスポエティックスについて。みなさんこんなマニアックな雑誌ですが、ご注目ください。 

November 04, 2008
Kaleb James & Friends Live At Martano 
【ケイリブ・ジェームス&フレンズ・ライヴ・アット・マルターノ】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_04.html
ケイリブのライヴ・ミュージックの姿勢表明。いちいちもっともです。 

November 06, 2008
Babyface(Part 2): "Great Song Story" : "Fire & Rain" (By Babyface & James Taylor)
【グレイト・ソング・ストーリー:「ファイアー&レイン」】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_06.html
ベイビーフェイスが歌う「ファイアー&レイン」について。 

November 07, 2008
Gift Of Culture Day: Recordings From 39 Years Ago
【文化の日の贈り物~39年前の録音から】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_07.html
39年前の録音が蘇ります。記憶していること、していないこと。プチ感動でした。 

November 13, 2008
Rufus @ Blue Note (Part 1) 
【ルーファス@ブルーノート・ライヴ】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_13.html
November 15, 2008
Tony Maiden Of Rufus Talks : Rufus @ Blue Note (Part 2)
【ルーファス(パート2)~トニー・メイデン語る】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_15.html
November 16, 2008
Rufus @ Blue Note (Part 3) : Kevin Murphy Of Rufus Talks
【ルーファス(パート3)~ケヴィン・マーフィー語る】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_16.html
November 17, 2008
Rufus @ Blue Note (Part 4) : Madame Dee Of Rufus Talks  
【ルーファス(パート4)~マダム・ディー語る】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_17.html
November 18, 2008
Rufus @ Blue Note (Part 5) : Val Young Of Rufus Talks
【ルーファス(パート5)~ヴァル・ヤング語る】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_18.html
ルーファス、トニー・メイデン関連もひじょうに情報量の多いいい記事になりました。マダム・ディーが圧巻でしたね。 

November 21, 2008
Booker T & The MG's: Kiyoshiro Is Good To Go
【忌野清志郎、ブッカーT&ザ・MGズライヴにまたまた飛び入り】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_21.html
November 24, 2008
Booker T & The MG's Featuring Imawano Kiyoshiro
【忌野清志郎、MGズに3度目の登場】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_24.html
これも、感動の清志郎さん飛び入り。清志郎さんの飛び入りには結構な確率で遭遇。 

November 22, 2008
David T. Walker Live With New Album, First In 13 Years
【デイヴィッド・T・ウォーカー、ビルボード・ライヴ】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_11_22.html
デイヴィッドTのライヴはいつも癒されます。 

【12月の1本】 

December 29, 2008
Yamashita Tatsuro @ Osaka Festival Hall Final
【山下達郎~フェスティヴァル・ホール最後の日】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_29.html
フェスティヴァル・ホール最後の日と達郎さんライヴ。否が応でも感傷的になります。僕はフェスでライヴを見ることができて、しかも達郎さんのライヴを見ることができて二重によかった。 

【その他の候補】 

December 02, 2008
Oshizaka Shinobu 50th Anniversary With Microphone
【押阪忍氏アナウンサー生活50周年記念感謝の集い】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_02.html
50周年、継続は力なり。その素晴らしさと著作の紹介。 

December 03, 2008
Another Soul Summit At Shizuoka-Ya
【もうひとつのソウル・サミット~鈴木啓志氏パソコン始める】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_03.html
これは、ソウル・ファンにはたまらないおもしろさ。 

December 04, 2008
Kunimoto Takeharu : The Chushingura
【国本武春・大忠臣蔵@朝日ホール】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_04.html

December 08, 2008
Dee Dee Bridgewater: Toku & Tommy Campbell Jumped In
【ディー・ディー・ブリッジウォーター、TOKU、トミーが飛び入り】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_08.html

December 09, 2008
Chante Moore & Kenny Lattimore : Love Within Lattimoore
【ラティムーアの中の愛】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_09.html

December 12, 2008
Mitsuishi Ken Is Soul Music Lover
【俳優・光石研さんはソウル・ミュージック好きらしい】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_12.html
December 13, 2008
Mr. Mitsuishi Ken & Shizuokaya & More Soul Connection
【光石研さんとしずおか屋】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_13.html
意外な展開、俳優光石研さんがソウル好きというストーリー、しかも、しずおか屋さんとの関連が発覚。 

December 18, 2008
Bar Room Will Be Closed By February
【渋谷のバー・ルーム、2月頃までに閉店】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_18.html
渋谷のバー・ルーム、閉店へ。これまた大変寂しいニュースです。 

December 23, 2008
Stylistics : Shows That Same Way Of 40 Years
【スタイリスティックス~ザット・セイム・ウェイ】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_23.html

December 24, 2008
8 Hours Of "Soul Music" : Senju Akira Talks About Soul
【千住明氏ソウルを語る】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_24.html

December 28, 2008
Brenda Vaughn Live: Living Her Golden Life
【ゴールデン・ライフを生きて~ブレンダ・ヴォーン・ライヴ】  
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_12_28.html
ブレンダ・ライヴは回を重ねるごとによくなっていきます。 

ESSAY>DIARY


投稿者 吉岡正晴 : 12:20 AM | コメント (0)

January 04, 2009

The Best Of Soul Searchin Diary 2008 (Part 3)

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2008(パート3)】 

恒例。

過去4年恒例となった「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2008」をお送りします。そのパート3、7月から9月まで。なお2002年6月以降の『ソウル・サーチン・ダイアリー』のアーカイブは次のところにすべてあります。年月のところをクリックすると、その月のタイトル一覧がでます。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

また、ここで選んだ記事以外におもしろかった、印象深かった、などのエントリー(記事)がありましたら、遠慮なくyoshioka@soulsearchin.comまでご連絡ください。「ベスト・オブ」にいれます。あるいは、明日以降10月以降のものを選びますので、その中からこれはいれて欲しいというのがあればいれます。BBSへの書き込みでもOKです。
http://www.soulsearchin.com/soul-bbs2/soul20081231.cgi

【7月の1本】

July 15, 2008
Montreux Jazz Festival: Celebrates Quincy Jones
【第42回モントルー・ジャズ・フェス】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_15.html
July 17, 2008
Quincy Jones Tribute Live Lasted 5 Hours
【クインシー・トリビュート5時間以上にわたる熱狂ライヴに】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_17.html
July 22, 2008
More Report On Quincy Jones Celebration:
【クインシー・ジョーンズ75歳誕生日セレブレーション】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_22.html
モントルー・ジャズ・フェス、クインシー・ジョーンズ生誕75周年ライヴ。松尾特派員のレポート。

【その他の候補】

July 01, 2008
Wanderers (Han-derers) & Jimmy Cool Jr. Live @ Street Cafe
【ワンダラーズ&ジミー・クール・ジュニア】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_01.html
ソウル・サーチン登場最年少ソウル・スター?

July 03, 2008
More “Kawaii Hito Yo” For Soul Bars
【「可愛いいひとよ」は定番】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_03.html
July 04, 2008
More Soul Bars & “Kawaii Hitoyo”
【ソウルバー高速はしご】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_04.html
「壮絶」ソウル・バーはしご、ドキュメント。(笑)

July 09, 2008
“Funkin’ Party For Blue Note”(Part 1) : Superstars Of Jazz Fusion Live
【もりだくさん、ファンク・ジャズ・パーティー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_09.html
July 10, 2008
“Funkin’ Party For Blue Note”(Part 2) : Miki Howard Talks
【松尾氏ミキ・ハワードと旧交を温めるの巻】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_10.html
July 11, 2008
Superstars Of Jazz Fusion (Part 3): Funkin’ For Aoyama (Tokyo)
【スーパースターズ・オブ・ジャズ・フュージョン】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_11.html
3部作。

July 14, 2008
Illustrator Emori Ai’s Book Will Focus On Dancers In Japan
【江守藹氏ダンサーにスポットを当てた著作を執筆】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_14.html
この本も、ずいぶんと評判になりました。

July 21, 2008
The Truth Of “Ace Of Spades”
【「エイス・オブ・スペーズ」の真実~O.V.ライトとメルヴィン・カーター】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_21.html
こんなことがあるのかというレコードの珍事。そこに気づく鈴木さんもすごい。

July 24, 2008
Harlem Nights Vol.7 Has Just Started
【ハーレム・ナイツ第7回始まる】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_24.html

July 28, 2008
Fukamachi Jun #91: Dream And Memento
夢。
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_28.html

July 31, 2008
Bar Kays (Part 1) : Funk Party Till Dawn, Too Hot To Stop
【バーケイズ・ライヴ(パート1)~ファンク大爆発の夜】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_31.html
August 01, 2008
Bar Kays (Part 2) : Funk Party Till Dawn, King Of Old School Soul
【バーケイズ・ライヴ(パート2)~ファンク大爆発の夜】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_01.html
バーケイズ・ライヴ評。2部作。

【8月の1本】

August 08, 2008
Tamori’s Funeral Address For Akatsuka Fujio
【タモリの弔辞】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_08.html
結局、この弔辞は、完全なアドリブだったようで。すごい即興(アドリブ)です。

【その他の候補】

August 06, 2008
Charlie Wilson’s Peace : No Sweat, No Soul
【93分、汗だくファンクの真髄】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_06.html
August 07, 2008
After Charlie Wilson’s Live…Soul Family At Soul Bar
【ソウルバーにてソウル族集合す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_07.html
チャーリー・ウィルソン関連2部作。タスク・バーの出現。

August 09, 2008
Will Calhoun & Stanley Jordan And More  Department Store Of Rhythm
【ウィル・カフーンはリズムのデパート】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_09.html
Will Calhoun : Little Explanation About Mash-Up
【マッシュ・アップを生ミュージシャンで】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_11.html
ウィル・カフーン2部作。

August 12, 2008
“Black Moses” Isaac Hayes Dies At 65
【ソウル・レジェンド、アイザック・へイズ死去】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_12.html
August 13, 2008
Isaac Hayes (Part 2) : His Movie Will Be Released November
【映画『ソウル・メン』に出演~アイザック・ヘイズとバーニー・マック】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_13.html
August 14, 2008
Isaac Hayes (Part 3) : Ike's Music; To Be Continued
【ソウル・ジャイアンツ、ブラック・モーゼ、アイザック・ヘイズ(パート3)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_14.html
アイザック・ヘイズ訃報記事3部作。

August 16, 2008
Jerry Wexler Dies At 91: R&B Pioneer Who Invented Term “Rhythm & Blues” (Part 1)
【「R&B」生みの親~ジェリー・ウェクスラー死去(パート1)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_16.html
August 17, 2008
Jerry Wexler (Part 2): “More Bass” Or What On Tombstone
【ジェリー・ウェクスラーの業績】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_17.html
ジェリー・ウェクスラー訃報記事2部作。続けてのソウル・ジャイアントの訃報でした。

August 22, 2008
Cold Blood Is Hot: Hotter Than July
【コールド・ブラッド・ライヴ@コットン】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_08_22.html

【9月の1本】

September 01, 2008
Sly Stone @ Tokyo Jazz (Part 1) : 36 Minutes Long On The Stage
【スライ・ストーン、36分間ステージに立つ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_01.html
September 03, 2008
Sly & The Family Stone At Blue Note Tokyo(Part 3): The Night Become Legend
【スライ&ファミリー・ストーン@ブルーノート】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_03.html
一連のスライ・ストーン・ライヴ・レポート。今年もっともインパクトのあったライヴがこれです。


【その他の候補】

September 02, 2008
Sam Moore @ Tokyo Jazz (Part 2) :
【東京ジャズのサム・ムーア】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_02.html
September 04, 2008
Sam Moore @ Blue Note : Stronger Than Ever
【サム・ムーア・ライヴ~昨年よりも強力に】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_04.html
September 05, 2008
More Sam Moore (Part 2): This Is "The Soul Show"
【サム・ムーア:「ザ・ソウル・ショウ」@ブルーノート】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_05.html
September 06, 2008
More Sam Moore (Part 3) : Sam And Ivan Talks About Gig
【サム・ムーア・ライヴの秘密】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_06.html
サム・ムーア・ライヴ評記事。4部作。

September 09, 2008
Takayama Hiroshi : Non Gate Theatre:20th Anniversary Middle Ager
【高山広~20周年中年】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_09.html
高山ライヴはいつもおもしろい。こうした本格的なものは本当に見ごたえがあります。

September 16, 2008
Kurosawa Kaoru "Sweet Chili" : From Gene Kelly To R.Kelly
【黒沢薫ライヴ~ヴァーサタイルなソング・スタイリストを目指す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_16.html

September 18, 2008
Norman Whitfield Dies At 67
【モータウン・サウンドの立役者、ノーマン・ホイットフィールド死去】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_18.html
September 19, 2008
Norman Whitfield (Part 2): The Legendary Producer Of Motown
【ノーマン・ホイットフィールド、伝説のモータウン・プロデューサー逝く】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_19.html
ノーマン訃報。

September 21, 2008
Soul Power Summit 2008 Tokyo: Day One
【ソウル・パワー・サミット2008】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_21.html
September 22, 2008
Soul Power 2008: Tokyo Summit Day Two:
【ソウル・パワー2008 (パート2)東京サミット2日目~セットリスト2日分】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_22.html
September 25, 2008
Soul Power 2008 Tokyo Summit (Part 3)
【ソウル・パワー2008~2日間を見て】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_25.html
「ソウル・パワー・サミット2008」ライヴ評。

September 24, 2008
Universal Will Be Release Great Soul Singles Compilation Titled "Soul Galaxy"
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_09_24.html
『ソウル・ギャラクシー』の紹介。

ESSAY>DIARY

+++++++++++

投稿者 吉岡正晴 : 01:20 AM | コメント (0)

January 03, 2009

The Best Of Soul Searchin Diary 2008 (Part 2)

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2008(パート2)】 

恒例。

過去4年恒例となった「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2008」をお送りします。そのパート2、4月から6月まで。なお2002年6月以降の『ソウル・サーチン・ダイアリー』のアーカイブは次のところにすべてあります。年月のところをクリックすると、その月のタイトル一覧がでます。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html
やはり、2部作、3部作になるものは、情報量も多く読み応えがあります。

また、ここで選んだ記事以外におもしろかった、印象深かった、などのエントリー(記事)がありましたら、遠慮なくyoshioka@soulsearchin.comまでご連絡ください。「ベスト・オブ」にいれます。リンクをクリックして、余韻にひたろう。あるいは、明日以降7月以降のものを選びますので、その中からこれはいれて欲しいというのがあればいれます。BBSへの書き込みでもOKです。
http://www.soulsearchin.com/soul-bbs2/soul20081231.cgi

【4月の1本】

April 14, 2008
Some Times, A Piece Might Influenced Somebody
【時にひとつの文章が、誰かに影響を与えることもある】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_14.html
文章に限らず、外に何かを出すということは、どこかで誰かに影響を与える可能性がある、という話。

【その他の候補】

April 07, 2008
Talk About MJ With Nishidera Gota, MJ-Spirit
【マイケル研究家・郷太観】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_07.html

April 09, 2008
Take 6 Are Best 6 In The World
【テイク6は、ベスト6】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_09.html

April 13, 2008
Shanti Live :“Bravo! Bravo!” Said Ambassador Of Tunisia
【チュニジア大使、シャンティに「ブラヴォー」と言う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_13.html

April 15, 2008
Atlantic Starr Live: Exactly The Same Setlist 2 Years Ago
【アトランティック・スター:完全なるパッケージ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_15.html
前回ライヴと寸分違わぬライヴに驚嘆。セットリスト、時間まで完全に同一。

April 17, 2008
Cornell Dupree : Soul Survivor Should Survive
【職人ギタリスト、コーネル・デュプリー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_17.html

April 20, 2008
Who Sings Caffe Latte Song? Shanti Sings
【マウント・レーニア・カフェ・ラッテのCMソングを歌っているのは?】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_20.html

April 22, 2008
“Kawaii Hito Yo” Will Be Covered By Martin, Korn, Noritake
【「可愛いいひとよ」マーチンたちがカヴァー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_22.html

April 25, 2008
Blue Man Group Live; Exciting New Adventure With New Experience
【ブルーマン・グループ~新感覚のアート・パフォーマンス】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_25.html

April 27, 2008
Fukamachi Jun #88: Jun Lose To Young Energy
【深町純第88回即興キーボード・パーティー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_27.html

April 30, 2008
Serato Scratch Live
【セラート・スクラッチ・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_04_30.html

【5月の1本】

May 07, 2008
Yamashita Tatsuro Live At Hamarikyu Asahi Hall
【山下達郎~素晴らしき人生】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_07.html
May 11, 2008
Yamashita Tatsuro Acoustic Mini Live @ Hamarikyu Asahi Hall
【山下達郎・アコースティック・ミニ・ライヴ・セットリスト】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_11.html
山下達郎・ライヴの感想分。達郎さんファンからの圧倒的な数のアクセスを得ました。

【その他の候補】

May 01, 2008
Chick Corea &Uehara Hiromi:: Dancing In The Piano
【チック・コリア&上原ひろみ~9ラウンド真剣勝負】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_01.html

May 14, 2008
Lalah Hathaway : Standing In Her Own Light
【レイラ・ハザウェイ~ダニーに抱きしめられて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_14.html

May 16, 2008
La “Venere Di Urbino”
【ウルビーノのヴィーナス・鑑賞】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_16.html
美術部活動。

May 17, 2008
Boyz II Men: Tears Of My Tracks ~ Money That's What They Need
【壮大なるカラオケ・ショウ~ボーイズ・トゥ・メン:涙のトラック】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_17.html
武道館でカラオケはだめです、という批評。

May 24, 2008
Funk All Stars Live At Billboard: Fred Will Never Know The Setlist Before The Show Begins
【ファンク・オール・スターズ・ライヴ~事前セットリストなしのライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_24.html
May 25, 2008
Studying In Funk All Stars
【ファンク・オール・スターズの演じた5曲を調査】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_25.html
フレッド・ウェスリー2部作。

May 26, 2008
Tower Of Power Live: Power Of Horns, Rhythms, Vocals And Everything (Part 1): Hi Energy Funk Exploded More Than 2 Hours & Half
【タワー・オブ・パワー、ブルーノート史上初、2時間半超ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_26.html
May 27, 2008
Tower Of Power Live (Part 2) : History Of Tower Of Power
【タワー・オブ・パワー・ライヴ(パート2)~歴史集大成ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_27.html
May 28, 2008
Tower Of Power Live (Part 3): Any Questions? Asked Emilio Number Of Times
【タワー・オブ・パワー・ライヴ(パート3)~『何か質問は?』~イミーリオはたびたび尋ねた】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_28.html
これはすごかった。タワー・オブ・パワー・ライヴ評、3部作。

May 31, 2008
Chris Botti King Of Smooth Jazz : How Many Sushi Toro Could Be Eaten From The Money He Could Get Paid
【クリス・ボッティー・ライヴ~エネルギー全開】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_05_31.html

【6月の1本】

June 03, 2008
Chaka Khan Live @ Hi Energy Performance
【シャカ・カーン初日から全開】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_03.html
June 07, 2008
“Through The Fire” Is Chaka Khan’s Soul Searchin’ Song
【シャカ・カーン(チャカ・カーン)、多くの修羅場をくぐりぬけて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_07.html
June 08, 2008
More Chaka Khan At Billboard
【シャカ・カーン旋風、東京を席巻】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_08.html
June 10, 2008
Chaka Khan (Part 4) : Yuri On The Chaka Khan’s Stage 
【シャカ(チャカ)・カーンのステージにあがったユリさん】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_10.html
June 12, 2008
Chaka Khan’s Record Of Visit To Japan (Part 1)
【シャカ(チャカ)・カーン来日履歴・調査中】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_12.html
シャカ・カーン、一連の記事、5部作。

【その他の候補】

June 02, 2008
Manhattans Live : Traditional Heritage Of Great Vocal Group
【伝統的R&Bヴォーカル・グループの真髄~マンハッタンズ・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_02.html

June 17, 2008
Sly & TheFamily Stone Will Coming To Japan August
【スライ&ザ・ファミリー・ストーン初来日決定】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_17.html
June 18, 2008
What If Sly Stone Would Show Up The Stage
【スライがもしステージに上がったら】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_18.html
June 19, 2008
Sly & The Family Stone’s Live Review 2007
【スライ&ザ・ファミリー・ストーン初来日、ロング・ビーチはキャンセル~2007年夏ライヴの様子】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_19.html
スライ・ストーン来日決定記事、3部作。

June 27, 2008
Tuck & Patti Live : Pure & Simple, Real Music For Real Time
【タック&パティー・ライヴ~愛に包まれて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_27.html

June 28, 2008
Natalie Cole (Part 1) : Show Must Go On : Her Final Soul Searchin’
【ナタリー・コール満身創痍のステージ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_06_28.html
July 19, 2008
Natalie Cole (Part 2): Canceled Another Show And Revealed Her Hepatitis C
(2008年6月28日付け日記から続く)
【ナタリー・コールC型肝炎を明かす】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_07_19.html

+++++++++++++++

投稿者 吉岡正晴 : 12:45 AM | コメント (0)

January 02, 2009

The Best Of Soul Searchin Diary 2008 (Part 1)

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2008(パート1)】 

恒例。

恒例となった「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2008」をお送りします。そのパート1、1月から3月まで。なお2002年6月以降の『ソウル・サーチン・ダイアリー』のアーカイブは次のところにすべてあります。年月のところをクリックすると、その月のタイトル一覧がでます。2008年は1月まで。2月以降は、本ブログのアーカイブ(月別)でご覧ください。「ベスト・オブ」は2004年分以降、毎年翌年1月の最初に選んでいます。

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

前にも書いたかもしれませんが、2002年から2003年までの「ベスト・オブ」をいつかやらないと。これ、今年の目標にいれておけばよかったかな。(笑)今回もざっと読み返してみました。それにしてもすごい量だ。よく書くなあ。内容的には、やはりアーティストに会って話していると圧倒的におもしろいですね。それと何かを調べて書いているのはおもしろい。

また、ここで選んだ記事以外におもしろかった、印象深かった、などのエントリー(記事)がありましたら、遠慮なくyoshioka@soulsearchin.comまでご連絡ください。「ベスト・オブ」にいれます。リンクをクリックして、余韻にひたろう。あるいは、明日以降4月以降のものを選びますので、その中からこれはいれて欲しいというのがあればいれます。BBSへの書き込みでもOKです。

http://www.soulsearchin.com/soul-bbs2/soul20081231.cgi

【1月の1本】

January 15, 2008
Yokohama’s Number One Soul Bar, Sugar Shack Closed After 18 Years
【横浜のソウル・バー「シュガー・シャック」閉店】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_15.html
January 24, 2008
Sugar Shack Is Forever
【シュガー・シャックよ、永遠に】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_24.html
January 25, 2008
Sugar Shack’s Mr. Ishikawa Talks
【シュガー・シャック秘話】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_01_25.html
横浜シュガー・シャック関連の一連の記事。名門のソウル・バーの閉店はいつも寂しい。

【その他の候補】

January 11, 2008
“Chocolate Buttermilk” (Kool & The Gang) Story: Music Comes And Goes
【『チョコレート・バターミルク』ストーリー】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_11.html
クール&ザ・ギャングのヒット「チョコレート・バターミルク」にまつわるストーリー。

January 14, 2008
Tonki’s 11: Number One This Year So Far
【とんきで、かつ初め】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_14.html
目黒・とんきでのかつ初めを、ライヴ評の如く書きました。

January 17, 2008
“Earth” The Movie: I Will Survive
【映画『アース』は小さなドラマの連続】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_17.html
映画『アース』はテレビでやっていたときから、本当に素晴らしい映像。

January 23, 2008
Bobby McFerrin Said I Have Imperfect Pitch
【指揮者ボビー・マクファーリン~音の魔術師は健在】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_23.html
ボビーの質疑応答がとてもおもしろかった。

January 26, 2008
Peabo Bryson Sung “Missing You” For His Mother And His Sister
【ピーボ、母と姉のために捧げる】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200801/2008_01_26.html
January 27, 2008
Peabo Bryson (Part 2): He Will Sing More Songs From New Album
【ピーボ・ブライソン~新作からもっと歌う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_01_27.html
February 02, 2008
Peabo Talks About His Secrets Of…
【ピーボ、いろいろ秘密を語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_02.html
ピーボ・ブライソン・ライヴ関連一連の記事。

【2月の1本】

February 12, 2008
15 Impressive Moments Of 50th Grammy:
【もっとも印象に残った第50回グラミー賞、15の瞬間】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_12.html
これはけっこう反応がありました。(笑)

【その他の候補】

February 06, 2008
Patti Austin With Gordon Goodwin’s Big Phat Band Live
【パティー・オースティン、ビッグバンドに負けず】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_06.html

February 18, 2008
Chuck Brown, God father Of Go-Go, Live: Music Is Drum, Rhythm Is Universal: (Part 1)
【チャック・ブラウン・ライヴ~ノンストップでゴー・ゴー(パート1)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_18.html
February 19, 2008
Chuck Brown, Godfather Of Go-Go, Talks (Part 2)
【チャック・ブラウンかく語りき(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_19.html
チャック・ブラウン一連の記事。

February 22, 2008
Hatchikutei’s Cook’s Hotline
【八竹亭のオヤジのホットライン】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_02_22.html
これも、おもしろいネタでした。

【3月の1本】

March 21, 2008
Al McKay Allstars Live : Big Party Is Happening On The Stage
【アル・マッケイ・オールスターズ~ステージ上は大パーティー騒ぎ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_21.html
アル・マッケイのライヴ評。のちに、本人からこれを読んだ感謝メールがきました。

【その他の候補】

March 02, 2008
Ryan Shaw: The Great Real Soul Man
【今年ナンバーワンの新人、ライアン・ショウ・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_02.html
March 03, 2008
Sensational Ryan Shaw Talks About His Secrets Of Strong Voice
【ライアン・ショウ語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_03.html
ライアン・ショウ2部作。

March 04, 2008
Incognito: For Bluey, Japan Is His Second Home
【インコグニート~日本は第2の故郷】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_04.html
March 06, 2008
Bluey Of Incognito Talks:
【ギャグ好きインコグニートのブルーイ語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_06.html
インコグニート2部作。

March 08, 2008
Roberta Flack Live: Audience Set Her Soul On Fire
【ロバータ・フラック・ライヴ~いい日に当たった】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_08.html

March 11, 2008
Movie “My Blueberry Nights”: Elizabeth’s Soul Searchin Story
【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_11.html

March 13, 2008
John Legend Live@ Blue Note
【ジョン・レジェンド・ライヴ】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_13.html

March 17, 2008
Ben Sidran Talks
【ベン・シドラン語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_17.html
March 19, 2008
Ben Sidran & Georgie Fame Live : Two Cool Dudes Are Too Cool
【ベン・シドラン&ジョージ・フェイム・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_19.html
ベン・シドラン2部作。

March 22, 2008
MJ-Spirit Live: Michael Is Here
【マイケル・ジャクソン降臨す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_22.html

March 28, 2008
The Movie “Rachmaninoff” or “Lilacs”
【映画『ラフマニノフ~ある愛の調べ』】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_28.html

March 31, 2008
Finally Jero Came To The Studio
【ジェロ参上】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2008_03_31.html
ジェロ、見事紅白出場、おめでとう。しかも、レコード大賞新人賞も。

ESSAY>DIARY


投稿者 吉岡正晴 : 02:34 AM | コメント (0)

January 01, 2009

Happy New Year; 2009 

[ ESSAY>DIARY]

謹賀新年。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ますます、ソウル・サーチンに精進いたします。

みなさんにとっても、幸多き一年になりますように。

吉岡正晴
The Soul Searcher

DSC08941.JPG


+++++

検証。

さて、昨年13項目の目標を書きました。

1) 聴いたCDは、そのCDのプラスチックケースの中に必ず戻す。そして、最初にあったところに必ず戻す。
2) 届いた郵便物は3日以内に必ず封を切る。
3) いらないものはすぐ捨てる。そして大掃除。
4) しっかりプランを練る。予定や目標や企画を立てて、紙に書く。そして実行する。
5) 聴いたこと、見たこと、感じたことは、忘れないうちにすぐ書き記す。
6) スタンダード1000曲を覚える。
7) オールタイム・ベスト100アルバムを選出する。
8) 50・50・50をなんとか一度は成し遂げてみたい。 (ライヴ50本、書籍50冊、映画50本を見る)
9) 「ソウル・サーチン・ウェッブ」のリノヴェーションをしたい。
10) 「ソウル・サーチン」イヴェントと、その周辺アーティストのライヴを充実させたい。
11) ソウル関係の本を何か出す。
12) 音楽映像番組を作る。 (ドキュメンタリーでも音楽番組でも)
13) 週刊誌か月刊誌でコラムをはじめる。

1から5までは、目標というか、日々の戒めですね。(笑) 2008年の最大の残念だったのが、「ソウル・サーチン」ができなかったこと。今年2009年は必ずやります。8月頃をメドにしています。12)に関しては、『ソウル魂』を試しに作れたのですが、続きをやりたいですね。その他は、再び積み残したものがありますね。11、13ができていない。(泣) 今年は、さらに次のようなものを目標にしたいと思います。

14) 何か月1でもいいので、これぞというソウル番組をラジオでやりたい。
15) また、アーティストたちとからんで、これまでと違う何かクリエイティヴなことをやってみたい。

というわけで、今年もよろしくお願いします。

ESSAY>DIARY


投稿者 吉岡正晴 : 12:22 AM | コメント (0)

January 05, 2008

The Best Of Soul Searchin Diary 2007; Part 4

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2007、パート4】

第四四半期。

しかし、この3ヶ月分の日記を読んで、選ぶのは、ふだん1本分のブログを書くよりはるかに時間がかかる。(笑)

1年はあっという間だ。365日が終わり、今年は新たな366日が始まる。

【10月の1本】

October 30, 2007
Keith Sweat Live At Billboard: Great Singer Sings Only Sex & Soul
【17年ぶりキース・スウェットのエロエロライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/
2007_10_30.html

October 31, 2007
Keith Sweat: For Ladies Only
【キース・スウェット、女性のためだけに歌う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_31.html
キース・スウェットのライヴ。ひじょうに印象的でした。

【その他の候補】

October 06, 2007
Philly Soul Night: So Many, So Many People Came
【フィリー・ソウル・ナイト~超満員御礼感謝】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_06.html

October 11, 2007
Movie "La Vie En Rose"
【映画『エディット・ピアフ~愛の賛歌』を見て】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_11.html

October 10, 2007
Philadelphia Museum of Art Exhibition Begins Today
【フィラデルフィア展・今日から】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_10.html
この『フィラデルフィア展』での岡さんの解説から、「ソウル・サーチン美術部」が始まることに。

October 12, 2007
Brenda Vaughn: Living On Purpose
【ブレンダ・ヴォーン・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_12.html
現状東京在住シンガーで行われるソウル・ショーとしては一番。

October 15, 2007
Nakata Hidetoshi Talks
【中田英寿インタヴュー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_15.html
テレビでやってた中田インタヴュー、おもしろかった。

October 16, 2007
Babyface Sings Tons Of Hits At Billboard Live: Another Human Jukebox
【ベイビーフェイス、90分余でヒット曲30曲を歌う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_16.html

October 20, 2007
Kacky’s Is The Name Of “Retro Music Bar”
【学芸大学に「レトロ・ミュージック・バー」カッキーズ・オープン】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_20.html

October 24, 2007
Yoshioka Kohji Exhibition: “My Journey Of Color”
【吉岡耕二・個展】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_24.html
画家・吉岡耕二氏の個展でのトーク。

October 28, 2007
Fukamachi Jun First Concert At Suntory Hall, Blue Rose(Part 1)
【深町純サントリー・ホール・ブルー・ローズでスタインウェイを弾く】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_28.html
October 29, 2007
Fukamachi Jun First Concert At Suntory Hall, Blue Rose (Part 2)
【ブルー・ローズに起こる奇跡】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_10_29.html
このライヴもひじょうに印象的でした。

【11月の1本】

November 26, 2007
It’s The Temptations’ Week With The Temptation Walk (Part 1)
【歴代ナンバー・ワンR&Bヴォーカル・グループ、テンプテーションズ・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_26.html
November 27, 2007
It’s The Temptations’ Week With The Temptation Walk (Part 2)
【デニスとアリ・オリ、『ソウル・ブレンズ』にやってきた】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_27.html
November 28, 2007
It’s The Temptations’ Week (Part 3) : Treat Them Like A Legend
【レジェンドとしてのテンプス】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_28.html
November 29, 2007
It’s The Temptations Week (Part 4) : Ali Ollie At Ali Ollie & Miracle
【アリ・オリ・アリ・オリに登場】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_29.html
テンプテーションズ・レヴューのライヴ関連記事。いやあ、これはすごかった。もちろん、彼らが若い頃のパフォーマンスから比べれば、現状は100点ではないにせよ、この時代にこれだけのものを見せられれば、十分満足。4部作。

【その他の候補】

November 02, 2007
Everybody Loves Sam Moore: A Night Of Soul Explosion (Part 1)
【ソウル大爆発の夜】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_02.html
November 03, 2007
More Sam Moore: A Night Of Soul Explosion (Part 2)
【もっとサム・ムーア~ソウル大爆発の夜(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_03.html
サム・ムーア、2年連続での来日。これもソウル・ショーとしては最高の部類。

November 07, 2007
Takayama Hiroshi @ Martano : He Made “Away” Home
【高山広、アウェイで大奮闘する】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_07.html

November 08, 2007
Maru First Full Show At Blues Alley: With Surprise Guest
【マル、ブルース・アレー・デビュー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_08.html
マル、ついにブルース・アレー単独デビュー。

November 10, 2007
Philip Woo With Maxyan: Philip Dedicates Show To His Father
【フィリップとマクサンのライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_10.html

November 12, 2007
Nick Okai Dies At 60
【ダンス・クリエイター、ニック岡井氏60歳で死去】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_12.html
November 13, 2007
Nick Okai Tribute: “My Girl” Is A Song Made His Life Change
【ニック岡井トリビュート~ニックの人生を変えた1曲】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_13.html
ニック岡井氏死去、これも衝撃でした。本当にまさか、という感じでした。

November 14, 2007
Dazz Band : They Love Party, We Love Party,
【ダズ・バンド、パーティー・オールナイト】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_14.html

November 15, 2007
Ledisi Tokyo Live
【ギブスをはめたソウルシンガー、レデシー・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_15.html

November 16, 2007
The Appreciation Of Philadelphia Museum Of Art With Mr. Oka
【岡先生と鑑賞するフィラデルフィア美術館展】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_16.html

November 19, 2007
Nick Okai’s Funeral Day One: His Memorial Song “My Girl” Was Played…
【ニック岡井氏通夜~「マイ・ガール」が流れて・・・】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_19.htmlNovember 20, 2007
Nick Okai’s Funeral Day Two: Someone Should Record These Culture
【ニック岡井氏告別式~華麗なソウル・ステップよ、永遠に】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_20.html
ニックさん関連。

November 22, 2007
Temptations Review Featuring Dennis Edwards: Who Will Sing What…
【3トップが登場するテンプテーションズ・レヴューいよいよ明日から~誰が何を歌うか】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_11_22.html
テンプスの予習記事。

【12月の1本】

December 12, 2007
The Experience At “Dialog In The Dark”: Feel It, Smell It, Touch It & Listen
【ダイアログ・イン・ザ・ダーク~暗黒への挑戦】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_12.html
これは本当におもしろい企画でした。また参加してみたい。

【その他の候補】

December 02, 2007
Sounds Of Blackness Live At Billboard Live
【サウンズ・オブ・ブラックネス・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_02.html
彼らのライヴはいつも強力。

December 04, 2007
Bernard Pretty Purdie & Chuck Rainy Live
【プリティー・パーディー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_04.html
いやいや、渋かった渋かった。話もおもしろかった。

December 08, 2007
Big Thanks For Joining “Philly Soul Christmas Night In Ginza” (Part 1) : It Was So Hot…
【フィリー・ソウル・クリスマス・ナイト満員御礼】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_08.html
December 09, 2007
“Philly Soul Christmas Night In Ginza” (Part 2) The Night Ginza Became Apollo Theater
【フィリー・ソウル・クリスマス・ナイト~パート2】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_09.html
December 10, 2007
“Philly Soul Christmas Night In Ginza” (Part 3) : After The Party…
【フィリー・ソウル・サーチャーズ・ライヴ後】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_10.html
フィリー・ソウル第2弾。超満員御礼。

December 16, 2007
Munch Exhibition At Ueno
【上野の森でムンク展~ムンチと書いてムンク】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_16.html
美術部ゴー・トゥ・ムンク展。

December 17, 2007
David T Walker Stood Up 8 Times While His Performance
【デイヴィッドは、ライヴ中8回立ち上がった】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_17.html
December 19, 2007
Distinctive Fingers, David T. Walker Says “Guitar Is My Voice”

【デイヴィッド・T・ウォーカー、ギターは私の声だ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_19.html
December 23, 2007
David “God’s Hand” T. Walker: There’s Movement In Stillness
【デイヴィッド・T・ウォーカー、港横浜に足跡を印す】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_23.html
またまたデイヴィッド・T・ウォーカー旋風でした。1年に2度も。

December 18, 2007
Marcus Miller Live : His New Album Is “Free”, But It’s Not Free
【マーカス・ミラー・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_18.html

December 22, 2007
Stylistics : Take Me Back To The 70s
【スタイリスティックス・ライヴ~70年代のあのころへフラッシュバック~】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_22.html
December 24, 2007
Stylistics : They Love Japan, Japan Love Stylistics
【スタイリスティックス、日本を愛す、日本人、スタイリスティックスを愛す】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_24.html
このスタイリスティックスも強力です。そして、日本で人気です。再確認です。

December 25, 2007
Photographers & Musicians: What Will Photographer Capture Of Musician?
【写真家はミュージシャンの何を撮影するのか】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_25.html
これもいい観察。

December 28, 2007
Uehara Hiromi Wrote A Piece Tribute To Oscar Peterson
【上原ひろみさん、オスカー・ピーターソンへの追悼文を書く】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_12_28.html
上原さんの追悼文、よかった。

■ ソウル・サーチン・ブログ過去ログ(2002年6月から)

2002年6月以降の過去記事はすべてここにあります。月ごとに整理されています。必要な記事はソウル・サーチン・ウェッブ内で検索などしてお探しください。オリジナル原稿内にある新聞などのリンクは、保存期間が過ぎていて、現在ではつながらないものもあります。ご了承ください。

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 01:07 AM | コメント (0)

January 04, 2008

The Best Of Soul Searchin Diary 2007 : Part 3

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・パート3】

第三四半期。

いよいよ2007年7月から9月までの3ヵ月。なぜか2部作、3部作が多くなってきています。しかし、3か月分、さっと読むのもけっこう大変です。(笑)

【7月の1本】

July 19, 2007
Hey, Hey, John McClane Never Dies: He's Fortune One At The End
【ジョン・マクレーン君は世界一不運の男か幸運の男か】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_19.html
July 20, 2007
"Fortunate Son" Story (Part 1): "Die Hard 4.0" Saga Continues 
【「幸運な息子」(フォーチュネイト・サン)物語(パート1)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_20.html
July 21, 2007
"Fortunate Son" Story (Part 2): "Die Hard 4.0" Saga Continues 
【「幸運な息子」(フォーチュネイト・サン)物語(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_21.html
「幸運な息子」二部作、『ダイ・ハード4.0』3部作です。映画で流れた1曲から広がるストーリー。なにかいろいろ調べたり、ちゃんと話を聞いて書いたものは読み手がありますね。

【その他の候補】

July 03, 2007
"Tie A Yellow Ribbon 'Round The Ole Oak Tree" Story
【幸せの黄色いリボン・物語】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200707/2007_07_03.html
これも、有名な話ではありますが、改めておもしろい話です。

July 05, 2007
Soul Of Piano: Fujiko Hemming Turned Grief Into Gold
【悲しみを黄金に変えるピアニスト、フジ子ヘミング】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_05.html
フジ子さんはかなり個性的なピアニストですね。

July 14, 2007
Ichiro's Masterpiece
【イチローの傑作】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_14.html
この記事はイチローがオールスターで打ったランニング・ホームランについて。イチローは、野球選手の中で一番興味ある。2008年1月2日夜NHKで放送されたイチローの特集はおもしろかった。最後に彼の口からでた「夢は50歳で4割打って辞める」という言葉が超印象的。いつかこちらも準備万端で備えてインタヴューしたい。

July 23, 2007
"Fortunate Son" Is Book About Bush, Too
【ブッシュ大統領のことを書いた本のタイトルも『フォーチュネイト・サン』】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_23.html
映画『ダイ・ハード4.0』ネタのおまけ。

July 24, 2007
Andrea True Connection's "More More More" Story
【「モア・モア・モア」誕生秘話】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_24.html
こういう曲の誕生秘話は、大好きです。へえ、という感じでおもしろい。

July 25, 2007
Ron Miller Dies At 74
【モータウン初の白人ソングライター、ロン・ミラー死去】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_25.html
ロン・ミラーについての紹介。彼の作品については8月度で。

July 26, 2007
"Harlem Nights Vol.6" At Landmark Tower: "I Don't Repeat" Says Omar
【『ハーレム・ナイツ第6回』、俺は繰り返さない~オマー・エドワーズ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_07_26.html
オマーが実にかっこいい。クリエイターとしても素晴らしい姿勢。

【8月の1本】

August 22, 2007
Mardi Gras: Memory Of Jiyugaoka, Back In The Day (Part 1)
【マルディ・グラからつながる自由が丘の思い出】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_22.html
August 23, 2007
Memory Of Jiyugaoka, Back In The Day (Part 2)
【自由が丘へのルーツ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_23.html
1980年代の自由が丘の思い出。以前よく行った店が今どうなったか。そして、そのマスターとの20年以上ぶりの邂逅。その部分は9月度。

【その他の候補】

August 02, 2007
Ron Miller: Great Poet (Part 1)
【ロン・ミラー、偉大な詩人(パート1)】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_02.html
August 03, 2007
Ron Miller: Great Poet (Part 2) - The Meaning Of "I've Never Been To Me"
【ロン・ミラー作品~「愛はかげろうのように」の意味】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_03.html
作詞家ロン・ミラー作品についての解説。「愛はかげろうのように」をじっくり訳すととてもおもしろかった。

August 26, 2007
Fukamachi Jun Improvisation Live #80:
【深町純・即興ライヴ会第80回】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_26.html
August 30, 2007
Kishita Kohshi Live At Shinagawa Church: Can I Get A Witness?
【木下航志・品川教会で歌う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_30.html
August 31, 2007
Kishita Kohshi Live At Shinagawa Church: Can I Get A Witness? (Part 2)
【目撃者はいるか、証人はいるか】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_31.html
木下航志・品川教会でのライヴ・レポート。この模様は、ライヴDVDとして今年1月に正式発売されます。また、木下航志くんの過去半年のドキュメント作品も公開されました。

【9月の1本】

September 20, 2007
A Cover Of Dancyu: Taiho At Furukawabashi: Show Some Caring
【大宝、ダンチュウの表紙を飾る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_20.html
いやあ、これはびっくり。最近は、ダンチュウ効果も少しは収まったようで。

【その他の候補】

September 01, 2007
Dynasty: Dynasty Of Solar Soul: Jeffrey Daniels Sitting In
【ソーラー王朝のダイナスティー・ライヴにジェフリーが飛び入り】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_01.html

September 03, 2007
We've Got A Clue Of "Lenomas", Wow
【「レノマス」を捕まえた!】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_03.htmlSeptember 06, 2007
Lenomas Sent Me Reply: Information Goes Around Comes Around
【レノマスより返事届く~情報は天下の回りもの】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_06.html
8月にレノンストリートのことを書き、そのレノマスを見つけて、メールを送り、返事がきました。恐るべきインターネットの世界。

September 07, 2007
Kurosawa Kaoru: You Are In The Circle Of Destiny
【台風9号ものともせずに黒沢薫ソロ・ライヴ敢行】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_07.html
「ラヴ・マサラ」楽曲、めちゃ面白かったなあ。しかし、一回だけでは本当にもったいない。次回はもう少し本数多目でよろしく。

September 09, 2007
Amy Winehouse: A Star Is Born
【エイミー・ワインハウスは、リハブに入ったらダニー・ハザウェイやレイ・チャールズから学べなくなるから、入りたくないと言う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_09.html
2007年の新人の中では個人的にナンバーワン。そういえば、グラミーにもたくさんノミネートされてますね。

September 15, 2007
Maceo Parker Thanks For Stuff At Blue...No, Billboard Live
【メイシオ、「ブル~~ノ~」と言う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_15.html

September 23, 2007
Dreams Come True Live At The National Athletic Stadium: It's Dream-Dimension Stage
【ドリームズ・カム・トゥルー・ライヴ、夢次元ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_23.html
これはすごいスケールのライヴだった。一大エンタテインメント・ショーですね。

September 24, 2007
Brick Gonna You Sweat
【ブリック・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_24.html

September 27, 2007
Phyllis Hyman's Autobiography Has Published
【悲劇のシンガー、フィリス・ハイマンの自伝全米発売】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_09_27.html
フィリス・ハイマン自伝発売と、その自殺関連の話。最近のリタリンとのつながりが妙に現実感を醸し出しました。

■ ソウル・サーチン・ブログ過去ログ(2002年6月から)

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

註: オリジナル原稿内にある新聞などのリンクは、保存期間が過ぎていて、現在ではつながらないものもあります。ご了承ください。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 03:32 AM | コメント (0)

January 03, 2008

The Best Of Soul Searchin Diary 2007; Part 2

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2008、パート2】

回顧。

しかし、こうやって3ヶ月ごとに自選するわけですが、読み返すとけっこうおもしろいですね。自分でも書いたことすっかり忘れてたりして。特に固有名詞が弱くなりました。(笑)この間初めて会ったかと思ったら、前に会ってそのときの感想を書いてたりして。

【4月の1本】

April 22, 2007
Memories Of Mr. Brown And Mr. Katsumoto: Visiting Brown's House (Part 1)
【勝本さんとミスター・ブラウンの思い出~パート1】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_22.html
April 24, 2007
Memories Of Mr. Brown And Mr. Katsumoto: Visiting Brown's House (Part 2) 
【勝本さんとミスター・ブラウンの思い出~パート2】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_24.html
勝本氏関連はかなり膨大な量を書いたのですが、悩んだ末ミスター・ブラウン宅訪問記を選んでみました。

【その他の候補】

April 04, 2007
Philip Woo: Tribute To Billy Preston (Part 1)
【フィリップ・ウー、ビリー・プレストン・トリビュートを企画】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_04.html
April 05, 2007
Philip Woo: Tribute To Billy Preston (Part 2)
【フィリップ・ウー、ビリー・プレストン・トリビュートを企画】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_05.html
フィリップ・ウー・インタヴュー。フィリップにはもっと詳しいインタヴューをいつかしましょう。去年は「ソウル・サーチン~アレサ」でしか一緒に仕事ができませんでしたが、今年はもう少しいろいろやりたいです。

April 11, 2007
Beyonce Rock The Dome: Dangerously In Live
【ビヨンセ~危険なライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_11.html
April 12, 2007
Beyonce: Don't Blink Your Eyes When She's On Stage
【ビヨンセがステージにいる瞬間、瞬きはするな】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_12.html
April 13, 2007
Beyonce To "Dreamgirls"
【ビヨンセ~『ドリームガールズ』】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_13.html
ビヨンセ・ライヴ評。ひじょうによかったライヴです。

April 18, 2007
Roberta Flack; The Night Marvin Gaye Comes Down
【ロバータ・フラック・ライヴ~マーヴィンが降りてきた夜】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_18.html
April 19, 2007
Roberta Flack: Very Spontaneous Live Performance
【自由度の高いロバータ・フラックのライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_19.html
ロバータ・フラックのライヴもすばらしかった。

April 20, 2007
Don Katsumoto, King Of Soul, Dies At 57
【ドン勝本氏、57歳で死去~キング・オブ・ソウル、ダンステリア・オウナー、プロデューサー】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_20.html
April 21, 2007
Show James Brown And Don Katsumoto Live Of FunkMasters
【ファンクマスターズのライヴを勝本氏とミスター・ブラウンに見せる】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_21.html
April 27, 2007
AI Sung For Don Katsumoto: Katsumoto & Brown Became Soul Brother Forever
【ドン勝本、ミスター・ブラウンと永遠のブラザーに】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_27.html
April 28, 2007
"King Of Soul" Of Japan Follows "King Of Soul" Of USA
【日米の「キング・オブ・ソウル」】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200704/2007_04_28.html
勝本氏逝去は僕にとっては衝撃でした。

April 29, 2007
Fukamachi Jun #76: Jun Sings For James McDonnell
【深町純第76回~深町さんが歌う】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_29.html
April 30, 2007
Fukamachi Jun Talks: What The Power Of Music Is
【深町純・語録】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_04_30.html
深町純語録は、語ったことをそのまま文字に起こすだけですばらしい文章になる。学ぶことも多いです。それと、彼が歌った「誕生日」は特に印象的だった。

【5月の1本】

May 11, 2007
David T Walker Live: Real T Sings, Crying, And Talks
【ギターの職人、匠が泣き、歌い、語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_11.html
May 12, 2007
David T's Fingers Are So Sexy: DVD Shooting Will Be Held On Saturday
【デイヴィッドの指はとてもセクシー~土曜にDVD用収録】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_12.html
デイヴィッド・Tのライヴ。今年のハイライトのひとつです。すばらしいライヴからは書き手も多くのインスピレーションを得ることができます。12月のライヴももちろんよかった。

【その他の候補】

May 05, 2007
Back In 1968: When LP Records Were New
【LPレコードがまだ新しかった時代】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_05.html
May 07, 2007
Why "Family Stone"? : Are There Black Hippies?
【スライのグループ名の由来は】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200705/2007_05_07.html
スライの紙ジャケ発売に関連しての、記事。なかなかおもしろい原稿。

May 13, 2007
The Night Of David T. Continues:
【デイヴィッド・Tの夜は更けて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_13.html
May 14, 2007
David T. Walker: "Live Audience Temperature"
【「ライヴ観客温度」の違い】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_14.html

May 17, 2007
Shanti Live @ Blues Alley ; Music & Shanti Will Be As One
【音楽に全身を委ねるシャンティー・ライヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_17.html
シャンティの音楽性について。だいたいおおまかなことはここで言ってます。

May 19, 2007
Lakeside : Is Party Gonna Last Till Dawn?  Fantastic Voyage To The Land Of Funk
【朝まで続くかレイクサイドのファンク・パーティー】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_05_19.html
レイクサイド、ライヴ最高でした。

【6月の1本】

June 16, 2007
Everybody Dance, Dance, Dance On Chic Music
【シック、シック! ダンス・ダンス・ダンス!】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_16.html
June 18, 2007
Take Pictures And Send It To Nilerodgers.com
【写真撮ったら、ナイルロジャース・ドット・コムに送る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_18.html
June 19, 2007
Nile, Omar, Barry Make Funky Groove:
【ドラム、ギター、ベースが作るグルーヴ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_19.html
シック関連もいいライヴ。このあたりは、みな間違いない。

【その他の候補】

June 26, 2007
Midnight Star: It's Funky Midas Touch
【ミッドナイト・スター:彼らが触れるものすべてがファンクに】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_06_26.html
これもファンキーでエンタテインメント。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 03:23 AM | コメント (0)

January 02, 2008

The Best Of Soul Searchin Diary 2007 (Part 1)

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2007(パート1)】 

恒例。

過去3年恒例となった「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー」をお送りします。そのパート1。1月から3月まで。なお2002年6月以降の『ソウル・サーチン・ダイアリー』のアーカイブは次のところにすべてあります。年月のところをクリックすると、その月のタイトル一覧がでます。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/index.html

【1月の1本】

January 26, 2007
"Personal" Is The Key: Radio And Web
【カギはパーソナル:ラジオとウェッブ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200701/2007_01_26.html
ラジオとウェッブについてのグッチさんの鋭い観察。

【その他の候補】

January 07, 2007
Sad Foreboding: Incomplete Version
【本多劇場・哀しい予感~原作イメージには届かず】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200701/2007_01_07.html
舞台『哀しい予感』の感想。改めて読み返して、どこがだめかをきちんと書いているところがいい。正しい批評というのはこういうものではないかと思う。

January 10, 2007
It Was Diva Great Show: Every Songs Are Her Song
【ディーヴァ・グレイ・ショウ、全曲”オリジナル”】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200701/2007_01_10.html

January 14, 2007
Con Funk Shun: California 1 Is Number 1
【「カリフォルニア1」は日本で人気ナンバー1】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200701/2007_01_14.html
実にいいライヴでした。

January 20, 2007
A Toast To Soul Coffee: Real Thing Is Here To Stay
【ソウル・コーヒーに乾杯】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200701/2007_01_20.html
ジェームス・ブラウン好きのソウル・コーヒーのマスター。「本物は永遠に残る」というところがいいですね。

【2月の1本】

February 04, 2007
Funk Brother Joe Hunter Dies Quietly At 79
【ファンク・ブラザー、ジョー・ハンター死去】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200702/2007_02_04.html
ファンク・ブラザー、ジョー・ハンターについて。やはりしんみりした文章になってしまいます。

【その他の候補】

February 06, 2007
India.Arie Live: Was Filled With Airy India's Air
【インディアの風が会場に吹く~インディア.アリー・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200702/2007_02_06.html
インディアのライヴは、いつもいい空気。

February 18, 2007
Stevie Wonder Live: Yokozuna Of Musician
【スティーヴィー・ワンダー・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200702/2007_02_18.html
February 23, 2007
Special Jam Night; Stevie Wonder's Band: Music Is My Hobby
【趣味は音楽~スティーヴィー・ワンダー・バンドのジャムセッション】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200702/2007_02_23.html

2007/02/18 : Stevie Wonder Live: Yokozuna Of Musician
2007/02/19 : Stevie Wonder: Day Two: "Because I Like It"
2007/02/20 : Stevie Wonder Live: Secret Of His Live Performance
2007/02/21 : Stevie Wonder In Nagoya: Sings "Lately" Finally
2007/02/25 : Stevie Wonder At Sendai: Show Dedicated To His Mother
2007/02/28 : Stevie Wonder Osaka Setlist: 4 Songs In A Row From "Innervisions"
スティーヴィー・ワンダー来日に関する一連のレポート。膨大な量でしたが、なかなかおもしろかった。

【3月の1本】

March 18, 2007
What's The Destiny For Mori Shinichi's "Mother"(Part 1)
【森進一の「おふくろさん」の運命やいかに】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_18.html
March 19, 2007
What's The Destiny For Mori Shinichi's "Mother" (Part 2)
【森進一がなすべきこと】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_03_19.html
いわゆる「おふくろさん」騒動への感想文。2部構成。よく書けました。

【その他の候補】

March 10, 2007
Vanessa Bell Armstrong Live At Mizuho Sky Hall
【ヴァネッサ・ベル・アームストロング・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_10.html
March 11, 2007
Vanessa Bell Armstrong Talks:
【ヴァネッサ・ベル・アームストロング・インタヴュー】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_11.html
突然来日のゴスペル界の重鎮、ヴァネッサのライヴとインタヴュー。

March 13, 2007
Sixty Million Dollar...Dubai...Investment...Umm
【6000万ドル、ドバイ、インヴェストメント・・・】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_13.html
怪しげな話がおもしろかった。

March 14, 2007
Philip Woo & Brenda Vaughn With Ty Stephens: Soul, Soul, Soul!
【フィリップ&ブレンダ、そして、タイ~歌で押しまくり】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_14.html
良質なライヴを聴かせる東京ソウルシーン。

March 20, 2007
Thin Line Between Soul And Enka: Jaye Kouyama Live
【超マニアックな選曲で東京ソウルに挑戦状】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_20.html
ジェイさんの歌についてのソウルバーマスターの感想をめぐる話がおもしろい。

2007/03/27 : Soul Searchin: The Session~A Tribute To Aretha Franklin (Part 1)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200703/2007_03_27.html
2007/03/28 : Soul Searchin: The Session(Part 2) : A Singer Inspired By Aretha
2007/03/29 : Soul Searchin: (Part 3): The Beauty Of Background Vocals
2007/03/30 : Soul Searchin: The Session (Part 4): "Day Dreaming -- I'm Thinking Of You"
2007/03/31 : Soul Searchin: The Session (Part 5): Everything Must Change
『ソウル・サーチン・ザ・セッション第二回』関連の記事。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 01:09 AM | コメント (0)

January 01, 2008

Happy New Year; 2008

[ ESSAY>DIARY]

謹賀新年。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ますます、ソウル・サーチンに精進いたします。

みなさんにとっても、幸多き一年になりますように。

吉岡正晴
The Soul Searcher

+++++

検証。

さて、昨年11項目の目標を、一昨年の元旦に10項目書いてました。

1) 聴いたCDは、そのCDのプラスチックケースの中に必ず戻す。そして、最初にあったところに必ず戻す。

2) 届いた郵便物は3日以内に必ず封を切る。

3) いらないものはすぐ捨てる。そして大掃除。

4) しっかりプランを練る。予定や目標や企画を立てて、紙に書く。そして実行する。

5) 聴いたこと、見たこと、感じたことは、忘れないうちにすぐ書き記す。

6) スタンダード1000曲を覚える。

7) オールタイム・ベスト100アルバムを選出する。

8) 50・50・50をなんとか一度は成し遂げてみたい。 (ライヴ50本、書籍50冊、映画50本を見る)

9) ソウル・サーチン・ウェッブのリノヴェーションをしたい。

10) ソウル・サーチンを充実させたい。

11) ソウル関係の本を何か出す。

まず2007年を検証。1は微妙。2はまあまあ。年末はだめ。郵便物、たまりました。3はぜんぜんだめ。ゆえに荷物が散らかり中。大掃除どころか、小掃除さえもできてない・・・。4は、書いてなかったかな。紙には書かなかったが、このブログに書いた。5はメモ魔なので、よくメモしてます。いつでもどこでも。でもメモしたこと自体を忘れるので、意味がありません。とほほ。6は、まず1000曲のリストを作らないとだめかなあ。自分はどれくらい知ってるんだろう。7は、やろうと思っていたがいつのまにか、一年過ぎだ。一年過ぎるのが早すぎる。8は、毎年ですが、映画と本がぜんぜん届かない。9もそのまま持ち越し。10は、変形ですが、昨年は木下航志くんのバックをソウル・サーチャーズがつけたり、フィリー・ソウルを2度もやったので、ライヴ的には数はこなしましたね。本編は来年そうそうやりたいと思っています。11は、ぜんぜん進んでないですねえ。

2008年は、10を少し変えて、「ソウル・サーチン」イヴェントと、その周辺アーティストのライヴを充実させたい、にしましょう。そして今年の新たな目標。

10)「ソウル・サーチン」イヴェントと、その周辺アーティストのライヴを充実させたい

本編のイヴェントは1回かできれば2回やりたい。そのほかの派生プロジェクトもでてくればやりたい。ソウル・サーチャーズに携わってくれたミュージシャンたちのサポート体制を整えたい。

12) 音楽映像番組を作る。

ソウル・ジャイアントにフォーカスした『ソウル・サーチン』から派生した番組『ソウル魂』がとりあえず、走り出しますが、それを煮詰めていく途中で、いくつか別企画の音楽映像番組を作りたくなりました。なにかそれを実現化してみたい。

13) 週刊誌か月刊誌でコラムをはじめる。

この「ソウル・サーチン・ブログ」をやっていく中で、いくつか連載としてやってみたいものがでてきました。それを実現化したい。

というわけで、今年もよろしくお願いします。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 03:41 AM | コメント (0)

January 05, 2007

Best Of Soul Searchin Diary, 2006: Part4

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006(パート4)】

ベスト。

一年間書きつづけたソウル・サーチン・ダイアリーを一年に一度振り返って、そこからベストを選ぶというものです。パート4は、10月から12月まで。

【10月の1本】

October 08, 2006
Philip Woo Will Be At Cotton Club With Roy Ayers: Reunion First In 28 Years : Philip Reveals His First Encounter With Roy (Part 1)
【フィリップ・ウー、ロイ・エヤーズと28年ぶりのリユニオン・ライヴ~フィリップ・ウー・インタヴュー(パート1)】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200610/2006_10_08.html

October 09, 2006
Philip Reveals His First Encounter With Roy (Part 2)
【フィリップ・ウー、ロイ・エヤーズと28年ぶりのリユニオン・ライヴ~フィリップ・ウー・インタヴュー(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_10_09.html

フィリップと彼をこの業界にいれてくれたロイ・エヤーズの邂逅。フィリップの物語。

【その他の候補】

October 19, 2006
Bar Kays: Funk Explosion!! Sooooo Dynamite!!
【バーケイズ・ライヴ、ダイナマイト・ファンク炸裂】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200610/2006_10_19.html

October 23, 2006
Bar Kays: Integrity Of The Soul
【ソウルの律儀(りちぎ)~バーケイズ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200610/2006_10_23.html

バーケイズのライヴ。素晴らしかった。

October 27, 2006
Soul Talking With Mr. Luther
【ルーサーさんとソウル談義・・・】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200610/2006_10_27.html

文字通り、ルーサーさんとソウル談義。

【11月の1本】

November 18, 2006
Sam Moore With Surprising Finale: Sam, You Are So Beautiful
【サム・ムーア、驚きと感動のフィナーレ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_18.html

一連のサム・ムーア・レポートはどれも読み応えがありますが、特にこのライヴは見事でした。

【その他の候補】

November 01, 2006
Soul Talking About Aaron Neville's Album
【アーロン・ネヴィル新作をめぐる談義】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_01.html

アーロンの新作について。

November 09, 2006
Top 15 Linda Creed Songs Selected By The Soul Searcher
【ソウル・サーチャーの選ぶリンダ・クリード・ソングベスト15】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_09.html

November 10, 2006
The World Of Linda Creed: Portrays The Blackness
【リンダ・クリードの描くブラックの世界】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_10.html

作詞家リンダ・クリードの作品群、研究。いい曲目白押しです。

November 13, 2006
Gerald Levert, Forever:
【ジェラルド・リヴァート安らかに~】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_13.html

リヴァートの急逝には本当に驚きました。

November 15, 2006
We Want More Moore, Not Some Moore
【もっとムーアを】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_15.html

November 19, 2006
Sam Moore Talks: I Am Proud Of You, I Love You
【サム・ムーアかく語りき】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_19.html

November 20, 2006
More Sam Moore; Complete Setlist Take You Back The Great Moments
【サム・ムーア・ネタもう少し】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_20.html

サム・ムーア関連3本、いずれもお勧めです。

November 25, 2006
SOS Band: The Sound Of Success Said To The Audience, "You Are The Finest!"
【SOSバンド:アトランタ・ファンクの粋】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200611/2006_11_25.html

SOSバンドのライヴもしっかりしていました。この手のバンドはまちがいありません。

【12月の1本】

December 24, 2006
Shinagawa Gloria Chapel & My Father; Another Christmas Present
【品川教会と父~もうひとつのクリスマス・プレゼント】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_24.html

品川教会と父との接点。

【その他の候補】

December 04, 2006
Don't Call Me Mr. Hancock; Herbie Said
【ミスター・ハービーと呼ばないでくれ~ハービー語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_04.html

December 08, 2006
Herbie Hancock Live; Stimulate Body And Soul
【ハービー・ハンコック・ライヴ~肉体と魂を刺激】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_08.html

ハービーのインタヴューとライヴ。

December 12, 2006
Temptations Recorded Three Albums For Atlantic
【テンプスはアトランティックに3枚のアルバムを録音していた】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_12.html

テンプテーションは実はアトランティックに3枚のアルバムを残していたという話。

December 16, 2006
Atlantic Founder Ahmet Ertegun Dies At 83
【アトランティック・レコード創始者アーメット・アーティガン死去】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_16.html

アトランティック創始者、アーメットの死去。

December 18, 2006
Whispers Live At Cotton Club: Nice Christmas Gift
【ウィスパーズ・ライヴ~ヴォーカルグループの粋】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_18.html

ウィスパーズのライヴ評。

December 20, 2006
Musical Movie "Dreamgirls": Born In 1981
【映画『ドリームガールズ』~1981年に生まれて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_20.html

December 22, 2006
"Dreamgirls"(Part 2) : Between Fiction And Non-Fiction
【フィクションとノンフィクションの間で】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_22.html

『ドリーム・ガールズ』の映画評。いろいろなソウルの歴史的事実と照らし合わせるとおもしろく見られます。

December 23, 2006
Wash Your Whole Dirt In Past Year And Wish You A Merry Christmas
【一年分の垢を落としてくれる心の掃除機・妹尾ピアノ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_23.html

妹尾ピアノの魅力。

December 25, 2006
After Johnny Gill; Japanese Soul Men Summit
【ソウル談義~恵比寿の夜は更けて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_25.html

ジョニー・ギル後のジャパニーズ・ソウル・サミット。ここで語られたジェームス・ブラウンが、その同じ日に急死。なんというめぐり合わせでしょうか。

December 26, 2006
James Brown Dies At 73
【ジェームス・ブラウン73歳で死去】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_26.html

December 27, 2006
James Brown Update: Last Minute Of James Brown
【ジェームス・ブラウン死去・続報~3日前までチャリティーに出席】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_27.html

December 29, 2006
James Brown Goes Back To Apollo Theater: Another Home He Loved
【ジェームス・ブラウン、アポロ・シアターに戻る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_29.html

December 30, 2006
Gimme Some More About James Brown
【再びオーガスタに戻るジェームス・ブラウン】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_30.html

December 31, 2006
James Brown's Homecoming Celebration
【ジェームス・ブラウンの凱旋祝い】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_12_31.html

ジェームス・ブラウン死去関連ニュース、まだまだ終わりません。


+++++

投稿者 吉岡正晴 : 12:15 AM | コメント (0)

January 04, 2007

Best Of Soul Searchin Diary, 2006: Part3

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006(パート3)】 

選択。

ベスト・オブの第3弾。7月から9月まで。

【7月の1本】

July 03, 2006
"Soul Searchin' : The Session Vol.1" (Part 2): Full Of Roses In Her Arms
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_03.html

『ソウル・サーチン・ザ・セッション』の一連のレポートは、イヴェント自体の報告ということもあり、かなりおもしろいものになりました。その中でも、ディーヴァとバラはなかなかのものでした。

【その他の候補】

July 07, 2006
Takayama Hiroshi Talks About Luther Vandross
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_07.html

『ソウル・サーチン・ザ・セッション~ルーサー・ヴァンドロス』で大きな注目を集めた高山さんのルーサー物語、その誕生秘話。

July 19, 2006
Kishita Kohshi: The Moment Time Freezed
【木下航志、時を止めた瞬間】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_19.html

『ソウル・サーチン・ザ・セッション』での航志君のパフォーマンスについてのオーディエンスからの感想。

July 21, 2006
Philip Woo & New York Allstars: Don't Leave Me This Way (Japanese Version)
【何トンものソウル】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_07_21.html

フィリップ・ウーとニューヨーク・オールスターズのライヴ。

July 25, 2006
Disco + Jazz = Dazz: Dazzlin Funkin Dazz Band Showed Real Music
【ダズ・バンド・ファンキー・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_25.html

ダズ・バンド、かっこよかった。

July 27, 2006
Soul Power Tokyo Summit 2006
【ソウル・パワー・東京・サミット2006】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_27.html

大規模なソウル・サミットでした。

July 30, 2006
Kubota Toshinobu Shouted "You Are My Soul" At The Center Of The Stage
【代々木競技場のステージの中心で『あなたたちは、僕のソウルだ』と叫ぶ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200607/2006_07_30.html

同じ代々木競技場での久保田利伸ライヴ。

【8月の1本】

August 15, 2006
Silly Love Letters: Postcards Of Summer of 87 (Part 1 of 2 Parts)
【「シリー・ラヴ・レターズ」パート1】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_15.html

August 16, 2006
Silly Love Letters: Postcards Of Summer of 87 (Part 2 of 2 Parts)
【「シリー・ラヴ・レターズ」パート2】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_08_16.html

87年夏。二人の大学生が2ヶ月の夏休みの間にアメリカ本土全州制覇をする計画を立てた。そのうちの一人が、ガールフレンドに毎日絵葉書を描き綴り各地から送った。一体どのような旅になったのか。映画にしたいような大好きな一遍です。

【その他の候補】

August 01, 2006
Soul Power Tokyo Summit 2006: A Leader Said "Thank You" To Another Leader
【リーダーからリーダーへの感謝】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_01.html

ソウル・サミットでの一ページ。

August 10, 2006
"Planet Earth": The Great Documentary Programme
【NHKのドキュメンタリー『プラネット・アース』】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_10.html

NHKのテレビ番組『プラネット・アース』、これは素晴らしい。

August 14, 2006
Ladysmith Black Manbazo Live
【ステージの向こうにアフリカの大地が見える】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_14.html

アフリカの素晴らしいアカペラ・グループのライヴ。

August 18, 2006
Hino Terumasa Talks: Hino Legend Is Here To Stay
【日野伝説かくありき】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_18.html

日野語録は、そのまますべてが本になりますね。

August 21, 2006
Japanese New Soul Diva; maru's Live: Band Members Share The Same Image
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200608/2006_08_21.html

マルのライヴ。何度も見ました。

【9月の1本】

September 02, 2006
Cuban Nights With Summer Breeze; Today Is A Dream, Tomorrow Will Be A History
【今日は夢、明日は歴史】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_02.html

「今日は夢、明日は歴史」という言葉がいいですね。

【その他の候補】

September 04, 2006
Tokyo Jazz Live: Young Meets Old, East Meets West, Fresh Meets Mature...All Happening Here
【盛りだくさんな東京ジャズ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_04.html

東京ジャズは、盛りだくさんで楽しかったですね。

September 10, 2006
Vote Now! Who Sings On Gatsby Song?
【ギャツビーのCMで歌っているのは誰?】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_10.html

ブログで初めてアンケートをとってみました。すぐに正解がわかりました。ネットの威力でしょうか。

September 13, 2006
Watch Out For New Martano's Wall Painting
【マルターノの壁画】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_13.html

マルターノがオープンし、そこに描かれた壁画。徐々に夢へ近づいているそんな感じがします。

September 16, 2006
2008 Space Odyssey (Part 1)
【2008年宇宙の旅】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_16.html

September 17, 2006
2008 Space Odyssey: Google Earth (Part 2)
【宇宙の旅から地球の旅】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_17.html

宇宙の旅は現実化するか。

September 20, 2006
Brenda Vaughn: Lady Soul Is Here To Stay
【ブレンダ・ヴォーン・ソロ・ライヴ~「レディー・ソウル」の語彙が蘇る】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_20.html

まさにレディー・ソウル、ブレンダのライヴ。ブレンダ自身、この「レディー・ソウル」という言葉を気に入ってくれました。

September 25, 2006
Chante Moore & Kenny Lattimore: Moody's Mood For Lovers
【シャンテ・ムーア&ケニー・ラティモア・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_25.html

September 29, 2006
"Guess Who I Saw Today" Is Nancy Wilson's Signature Song
【「ゲス・フー・アイ・ソウ・トゥデイ」】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200609/2006_09_29.html

夫婦のデュエット、なかなか楽しめました。そして、その中でシャンテによって歌われたスタンダード・ソング。

+++++

投稿者 吉岡正晴 : 02:29 AM | コメント (0)

January 03, 2007

Best Of Soul Searchin Diary, 2006: Part 2

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006(パート2)】

ベスト。

2006年も365本以上の記事を書きました。その中から、自分が気に入った記事を選ぶベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006。そのパート2は4月から6月までの分から選びます。やはり、当たり前ですが良かったらイヴのライヴ評は読みでがあります。

【4月の1本】

April 26, 2006
”I Believe To My Soul"(Part 1): The Greatest Album Of 2006 
【ソウルを信じて~21世紀に生まれたソウル・アルバム】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_26.html

April 27, 2006
”I Believe To My Soul"(Part 2): Joe Henry's Story 
【レイ・チャールズに衝撃を受けて】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_04_27.html

素晴らしいアルバム『アイ・ビリーヴ・トゥ・マイ・ソウル』とそれを作ったジョー・ヘンリーという人物の物語。

【その他の候補】

April 11, 2006
The Funk Brothers Live: Don't Forget To Bring Lyrics Of "My Girl"
【ファンク・ブラザース・ライヴ~「マイ・ガール」の歌詞カードをお忘れなく】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_11.html

ファンク・ブラザースの来日はモータウン・ファン、ソウル・ファンにとっては大きなイヴェントでした。そして、そのライヴ評。

April 12, 2006
Nile Rodgers & Chic Live: One Small Step For A Man...
【ナイル・ロジャース&シック・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_12.html

シックのライヴと大西さんの接点。

April 15, 2006
Leela James: Goddaughter Of Soul Is Here To Stay
【リーラ・ジェームス・ライヴ~ゴッドドーター・オブ・ソウルが21世紀のソウルを創る】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_15.html

想像以上に素晴らしかったリーラのライヴ。リーラとのちょっとしたやりとりもおもしろかった。特に誕生日について。

April 23, 2006
Tokyo Kalimba Story: The Sound Of African-Japanese
【カリンバに惹きつけられて】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_23.html

ストリートで出会ったカリンバ奏者。

April 28, 2006
Ahmad Jamal Live: Wordless Storyteller Tells Imaginable Story
【言葉無き語り部、かく語りき~アーマッド・ジャマル】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200604/2006_04_28.html

まさに「言葉無き語り部」という表現が完璧なアーマッドのライヴ。

【5月の1本】

May 10, 2006
The Last Day For Soul Snack OA, Aoyama
【今日、青山ソウルスナック「OA」、35年の歴史に幕】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_10.html

May 11, 2006
OA Finally Closed Its Door
【OA、盛大に閉店】  
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_11.html

OAの閉店に関する一連の記事は、どれも歴史の重要性とエモーショナルな部分が交わります。

【その他の候補】

May 01, 2006
James Fujiki's New Soul Band: Tokyo Mowtown Show Debut
【ジェームス藤木、新バンド「トウキョウ・モウタウン・ショウ」を結成】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_01.html

ジェームスさんのソウル・バンド。

May 09, 2006
"Jazz Is Good For You" Toots Said To A Man
【ジャズは身体にいい~トゥーツはそう言った】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_09.html

ライヴ自体は1月でしたが、トゥーツの暖かい人柄がよく描けた小編。

May 20, 2006
Johnnie Wilder Of Heatwave Died At 56
【ヒートウェイヴのリードシンガー、ジョニー・ワイルダー死去】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_20.html

ヒートウェイヴのリードシンガー、ジョニー・ワイルダーのちょっとしたソウル・サーチン物語。一週間の命と宣言されて以来彼は7年間生きました。

May 22, 2006
Takayama Hiroshi One Man Stage Play
【高山広・一人芝居ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200605/2006_05_22.html

ここで高山さんの一人芝居を見て、7月の『ソウル・サーチン・ザ・セッション~ルーサー・ヴァンドロス』への出演依頼につながります。

【6月の1本】

June 20, 2006
A Letter From A Reader: OA Bring Him To Soul Searchin
【ソウルスナック「OA」の記事を読んで】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_20.html

5月10日のOA閉店の記事を読まれた方のお便り。感動的でした。

【その他の候補】

June 01, 2006
Escape From The Reality: Hang Around At Soul Bar "Essence"
【エッセンス・ソウルバー(パート2)】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_01.html

横浜のソウルバーを尋ねた時の話。

June 03, 2006
Shalamar (Part 1): The Best Live In Town, This Week
【シャラマー・ライヴ:今週のベストライヴ・イン・タウン】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_06_03.html

June 04, 2006
Shalamar (Part 2): Howard Hewett Talks
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_06_04.html

シャラマー・ライヴとハワードらとのちょっとしたトーク。

June 08, 2006
Billy Preston Dies At 59: Piano Man On Rooftop
【ビリー・プレストン死去~屋根の上のピアノ弾き】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_08.html

「ベストを一生懸命尽くしたこと、それだけが実績なのだ」というビリーの言葉が素晴らしい。

June 09, 2006
Marva Whitney: It's Her Thing, Waiting For The Day For 30+ Years
【マーヴァ・ホイットニー・ライヴ~30年以上待ちつづけたその日】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_09.html

マーヴァの30年以上待ちつづけたその日の物語。いい話です。

June 12, 2006
Real Blood Live: Luther Talks About Voice Artists
【ルーサー氏、声優マニアぶりを発揮】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_12.html

ルーサーさんの声優マニアぶりがとてもおもしろかった。

June 18, 2006
Fukamachi Jun Live #66: Mission: Impossible
【不可能な指令: 音を文字にせよ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_18.html

音楽をどのようにして文字にして紹介するか。大きな命題です。

June 24, 2006
Mint Condition Live: Gold Dust Pouring On Them
【ジャム&ルイスの金粉が降り注ぐミント・コンディションのライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_24.html

ミント・コンディションのライヴもよかった。

June 28, 2006
Arif Mardin Dies At 74: The Great Producer.
【大物プロデューサー、アリフ・マーディン死去】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_28.html

多くの大物の逝去がありましたが、このアリフ・マーディンの死去も音楽業界において大きな痛手となりました。

+++++

投稿者 吉岡正晴 : 12:16 AM | コメント (0)

January 02, 2007

Best Of Soul Searchin Diary, 2006: Part 1

[ ESSAY>DIARY]

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006(パート1)】 

恒例。

昨年、一昨年と選んだ恒例「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006」、そのパート1。1月から3月までの中から選んでみます。読み返していると、けっこういろいろ書いているなあ、と思ってしまいます。みなさんも読み返されるといかがでしょう。あるいは、自分が気に入ったものでこの中に入ってないものがあれば、お知らせください。復活します。ざっというと、2部構成のものはやはり読み応えがありますね。

【1月の1本】

January 13, 2006
Like The Show Must Go On, The Story Must Go On (Part 1 of 2 Parts)
【シックの「グッド・タイムス」が結ぶ点と線】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_13.html

January 14, 2006
The Show Must Go On: The Story Must Go On (Part 2 of 2 Parts)
【いつの日にか「グッド・タイムス・ストーリー」を~】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_14.html

2部構成で描いたマルターノ大西氏との出会い。夢への第一歩。ここでの出会いが、その後徐々に発展していきます。

【その他の候補】

January 11, 2006
Kunimoto Takeharu (Part 1): Live At Ne Quittez Pas
【浪曲のニューウエイヴ~国本武春さん(パート1)】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_11.html

January 12, 2006
Kunimoto Takeharu (Part 2): New Wave Of Roukyoku: Trying To Find Soul Of Shamisen
【浪曲のニューウエイヴ~国本武春さん(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_12.html

浪曲のニューウェイヴ、国本さんのライヴは大変興味深いものがありました。

January 17, 2006
James Ingram(Part 1); He's The Dude, The Cool 
【粋な男、ジェームス・イングラム・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_17.html

January 18, 2006
James Ingram (Part 2) : He's An Aquarius & B-Positive & Character & Dude & Excellent...
【プロフェッショナル・シンガー】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_18.html

1月は2部構成のものが多かったですが、ジェームス・イングラムのライヴはひじょうによかった。

January 26, 2006
Excello/Shizuoka Ya @ Shimokitazawa: Soul Oden Restaurant
【しずおか屋~下北沢のソウル・おでん屋】 
>http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_26.html

下北沢のソウルバー&おでん屋さん。なんと、このしずおか屋さんは秋口にテレビ、ラジオ、雑誌に紹介され、現在6時の開店時にはお客さんが行列を作るほど。なかなかおでんを食べられなくなっています。

【2月の1本】

February 12, 2006
Torino 2006: Opening Ceremony, Filled With Music Of All Time Dance Classics
【トリノ開会式のBGM~会場はダンクラ一色】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_12.html

この日記がけっこう人気がありました。ソングリストへの注目が大変集まりました。それにしてもこの開会式のセットリストはすごいものがありました。

【その他の候補】

February 06, 2006
Jay & Silky Live At Blues Alley: The Night Of Ecstasies
【ジェイ&シルキー・ライヴ~恍惚の夜】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_06.html
本邦初。日にちを間違えて見逃したライヴの渾身のライヴレポート。新機軸。

February 16, 2006
Endoh Issei Live: He's Been Singing Soul Music For More Than Quarter Century
【もうひとりの四半世紀ソウルシンガー、円道一成】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_16.html

ヴェテラン・ソウル・シンガー、円道さんのライヴ。

February 22, 2006
Jeffrey Osborne Live At Cotton Club
【ジェフリー・オズボーン・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_22.html

February 24, 2006
Tower Of Power Live: It's Soooo Hot Downstairs, Upstairs, Too
【タワー・オブ・パワー~階下も階上もホット】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_24.html

タワー・オブ・パワーのライヴはいつも熱い。

【3月の1本】

March 12, 2006
Was This James Brown's Final Japanese Tour?
【ジェームス・ブラウンの今回の日本ツアーは最後だったのか】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_12.html

結局、この日記で書いたことが現実になってしまいました。

【その他の候補】

March 02, 2006
Brother Tom's Two Minutes Became Impressive Two Hours
【ブラザー・トム・ライヴ~ブラザー・トムの2時間】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_02.html

実に話がうまいブラザー・トムの濃密な2時間。

March 13, 2006
OA Farewell Party
【OA、フェアウェル・パーティー~営業は5月10日まで延期】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_13.html

ソウル・スナックOAは、結局5月に閉店。

March 18, 2006
Never Ending "Midnight Hour": Their Souls Are Forever
【決して終わらない「ミッドナイト・アワー」】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_18.html

これは今月の1本に選んでもいいくらいのストーリーです。決して終わらない「ミッドナイト・アワー」というところが素晴らしい。

March 20, 2006
Prince Talk Event Vol.3 Report
【安斎肇プリンスを語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_03_20.html

March 21, 2006
Prince Talk Event Vol.3 (Part 2) : Mr. Anzai, Banzaii!!
【ミスター・アンザイかく語りき】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_03_20.html

2部構成。これはもう安斎さんの独壇場。サイコーです。

March 24, 2006
Kurosawa Kaoru Solo Live; Knowing Main Ingredients Of Group
【ソロを見ることによってわかるグループの構成部品】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_24.html

これを語っていただいたのは青木智仁さん。その彼が亡くなるなんて考えられません。

March 25, 2006
The World's Number One Rock 'N Roll Band: Rolling Stones
【世界一のロックバンド~ローリング・ストーンズ・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_25.html

ストーンズのライヴ・セットは、すごかった。

(この項つづく)

+++++


投稿者 吉岡正晴 : 12:00 AM | コメント (0)

January 01, 2007

Happy New Year; 2007

[ ESSAY>DIARY]

謹賀新年。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ますます、ソウル・サーチンに精進いたします。

みなさんにとっても、幸多き一年になりますように。

吉岡正晴
The Soul Searcher

+++++

検証。

さて、昨年の元旦に10項目書いてました。今、読んでみて、そのまんま今年の年頭希望にできるな、なんて思ってしまいました。それだけ、この一年変化なしということでしょうか。こんなことではいけない。(笑) ぱっと、検証してみます。

1) 聴いたCDは、そのCDのプラスチックケースの中に必ず戻す。そして、最初にあったところに必ず戻す。

2) 届いた郵便物は3日以内に必ず封を切る。

3) いらないものはすぐ捨てる。そして大掃除。

4) しっかりプランを練る。予定や目標や企画を立てて、紙に書く。そして実行する。

5) 聴いたこと、見たこと、感じたことは、忘れないうちにすぐ書き記す。

6) スタンダード1000曲を覚える。

7) オールタイム・ベスト100アルバムを選出する。

8) 50・50・50をなんとか一度は成し遂げてみたい。

9) ソウル・サーチン・ウェッブのリノヴェーションをしたい。

10) ソウル・サーチン・トーキングを充実させたい。

【検証】

1)と2)は、OKですね。3)がなかなかできない。(苦笑) 4)は、今年に持ち越し、5)はまあまあかなあ。6)と7)はまったく手付かずですねえ。こんなこと宣言してたんだ。してたな、そういえば。8)に関しては、ライヴが233本かな。50-50-50足して150をライヴでこなしたんですが、やはりこれだけライヴ行くと、映画も本も無理ですね。気がつきました。50-50-50は本当にバランスよくやらないと出来ないんですね。9)は手付かずなので、今年へ持ち越し。10)は、一応予定通り2回やりました。今年も2回やりたいですね。

今年はこれにもう一つ、11)として、年内に何らかのソウル関係の本を出す、というのを付け加えましょう。

+++++

投稿者 吉岡正晴 : 01:38 AM | コメント (0)

October 06, 2006

4th Consecutive Years Anniversary Of Soul Searchin' Diary

[ ESSAY>DIARY]

【読者に感謝、次の4年も】

四周年。

友人でこのホームページを管理していただいている長渡さんから、ホームページを始めませんかと言われて、何もわからずに始めた「ソウル・サーチン・ホームページ」。2002年の6月にスタートした。当初は、それほどコンテンツもなかったが、これまでに書きためたものを徐々にアップしていこうということになった。

同時にいわゆる日記というものを始めた。最初の日記は2002年6月6日付け。

2002/06/06 (Thu)
プリンス誕生日

明日、6月7日はプリンスの誕生日です。
ちょうど、彼は今、カナダ近辺をツアー中。
久しく日本にも来ていないので、そろそろ
来日してほしいところです。

これだけだ。本文はたったの4行。たかだか70字程度の量だ。9月まではちょろちょろという感じだったが、これが徐々に増えて、10月6日から毎日書くようになった。一度10月の末に日記が20日分消えるという事件があり、何日か分は復活したが、いくつかは消えたまま。10月以降は、だいたい一回600字程度を目安にしたが、どんどん長くなり、1000字、2000字、時には3000字、2回に分けることもあった。

10月6日以降、今日まで4年とりあえず、休むことなく続いている。1400本以上の日記を書いた。最近では日々目にすること、人に会ったりしたときに、これは今日のネタになるかな、などと思ってしまうこともある。(苦笑) まあ、4周年ということで、また心機一転、次の4年もゆる~く何か書いてみようかなと思った次第。やはり読んでいただく方がいるから続いているので、読者の方に改めて御礼を申しあげたい。見たら書くをモットーに、これからもよろしく。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 01:40 AM | コメント (0)

October 04, 2006

How To Block Spam Post On BBS

[ ESSAY>DIARY]

【BBSへのスパム防止法】

悩み。

このところ、BBSへのスパムが多くて。気がつけば、僕自身や管理人の方も一緒になって削除しているわけですが、かなり多いですねえ。一日10や20はあるのかなあ。

スパム・ポストも、海外からのもの、国内の出会い系とやたら来る。これらをブロックするいい方法はないのでしょうか。どなたかよいお知恵がありましたら、お教えください。

ああいうスパムは、ひたすら個人の人があちこちのBBSに行って書き込むんですか。それとも、今時はなんかロボットみたいのが自動的に書き込めるようになってるんですか。個人が手動でやってるとすると、かなり、手間暇かけてますよねえ。

ひょっとすると、BBSにパスワードとかかければいいのかな。あるいは、書き込みを承認制にするとか。書き込まれたら、それを管理人がOKしたら、アップされるとか。それも、めんどくさいですが。(笑)
 

現在動いているBBSは次の通り。

http://bbs6.cgiboy.com/9R0175079/

さて、どうしたもんか。あ、そうそう、お返事が滞ってるので、一両日中にまとめてレスします。

ESSAY>DIARY

投稿者 吉岡正晴 : 06:00 AM | コメント (0)

January 02, 2006

The Best Of Soul Searchin Diary 2005 (Part 1)

[ ESSAY>DIARY]

【「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー」(パート1)】 

ベスト。

昨年(2005年)、速報なども含めると365本以上の記事を書きました。ちょうど年初に昨年も「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー」を選んだので、今年もやってみました。かなりいろいろと迷いますがとりあえず、選んでみました。選ぶにあたって、さらっと読み返してみたのですが、ほんと、いろいろ書いてますね。早くも忘れてのもあります。(笑)量が多いので4回に分けます。また、みなさんがこれもいれて欲しいというのがあれば、遠慮なくお知らせください。BBSへの書き込みなどでけっこうです。

<1月の1本>

Boz Scaggs' "Silk Degrees" Remind Me Summer Of 76 2005/01/07 (Fri)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050107.html

ボズ・スキャッグスの傑作『シルク・ディグリーズ』と76年夏のロスについての個人的エッセイ。

<1月のその他の候補>

Stax Story: Stax Is Answers From Southern To Motown In Northern 2005/01/09
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050109.html

2005/01/10 (Mon)
Stax Story Part 2: After Otis, It's New Generation Of Stax
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050110.html

『ソウル・サーチン』で特集したスタックス・レコードについて。2部作。

The Movie "Ray" Portrays Life On The Fast Lane: He Ain't No Cripple Ever Again 2005/01/17 (Mon)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050117.html

映画『レイ』の映画評。「わが心のジョージア」の訳詞付き。なかなかよく出来た訳詞ではないかな、と。

The Movie "Terminal": The Reason Victor Came To USA 2005/01/26 (Wed)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050126.html

映画『ターミナル』の映画評。ジャズ・マン、ベニー・ゴルソンがからむストーリーで、音楽ファン、ジャズ・ファンにはたまらない小品。主人公(トム・ハンクス)は、なぜニューヨークにやってきたのか。その理由は? 

57th Man Benny Golson Live At Blue Note 2005/01/27 (Thu)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050127-1.html

そして、タイミングよくそのベニー・ゴルソンのライヴ評。これも、2部作。

A Passion For A Record Turns To A Passion For Music 2005/01/30 (Sun)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200501/diary20050130.html

映画『レイ』の公開記念イヴェント。音楽好きのみんなが集まった熱いひと時。

+++++

<2月の1本>

Brother Tom's Two Minutes: He Talked About When He First Heard Ray Charles 2005/02/02 (Wed)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200502/diary20050202.html

イヴェントでブラザー・トムが「2分くれる?」と言って語った感動のストーリー。ブラザー・トムのレイ・チャールズについてのとっておきの思い出話。題して「ブラザー・トムの2分間」。いい話だ。文句なしで2月のベスト。

<2月の他の候補>

If I Could Turn Back The Hands Of Time: 2005/02/13 (Sun)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200502/diary20050213.html

シカゴ・ソウルの重鎮、タイロン・デイヴィスの訃報にふれて。

Poster For Two Caribbean Islands 2005/02/18 (Fri)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200502/diary20050218.html

グローヴァー・ワシントン/ビル・ウィザースの「ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス」誕生秘話。邦題「クリスタルの恋人たち」となったこの曲の訳詞も。

America's Good Old Conscience: Soul Of Bill Withers 2005/02/19 (Sat)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200502/diary20050219.html

その「ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス」を歌ったアメリカ音楽界の良心、ビル・ウィザースの話。彼はなぜライヴをやらないのか。

"The Great Song Story": Leon On Me 2005/02/27 (Sun)
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200502/diary20050227.htmlそのビル・ウィザースのもうひとつの傑作「リーン・オン・ミー」誕生秘話と訳詞。

+++++

<3月の1本>

2005/03/21 (Mon)
Righteous Brothers: How They Got Their Name
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050321.html

ライチャス・ブラザースのグループ名誕生秘話。今時だったら、彼らはなんと言うグループ名になっただろうか。

<3月のその他の候補>

2005/03/05 (Sat)
His Mail Address Got Soul:
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050305.html

知り合ったミュージシャンとメールアドレスを交換。すると、そのアドレスにソウルが・・・。

2005/03/11 (Fri)
Garfield The Movie: The Funkiest Cat In Town
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050311.html

映画『ガーフィールド・ザ・ムーヴィー』にまつわるちょっとした話。ガーフィーがジェームス・ブラウンの「アイ・フィール・グッド」で踊る。

2005/03/20 (Sun)
Hall & Oates: Picked Up Picks Hall Throw
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050320.html

ホール&オーツのライヴ評。ホールは観客にギターのピックを惜しげもなく投げた。

2005/03/25 (Fri)
Angie Stone Is Perfect Old-Schooler
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050325.html

アンジー・ストーンライヴ評と若干のインタヴュー。かっこいいバンドとオールドスクールのアンジーのパフォーマンス。

2005/03/26 (Sat)
Kaki "Oyster" King; So Charming Lady Said Welcome To My Room
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050326.html

新人ギタリスト、カーキ・キングとの会話。カーキは日本語が上手、日本語がカタカナで書ける。一体なぜ? 

+++++

投稿者 吉岡正晴 : 05:53 AM | コメント (0)

July 18, 2005

False Ending For Party

[ ESSAY>DIARY]

【後テーマに乗せてお祝いメッセージ】 

祝。

番組のスタッフ橋本安弘くんと優子さんの結婚披露宴があって、『ソウル・ブレンズ』チーム、全員で参加した。1-2週間前から、我々で何か余興をやらないとだめだという話になっていて、オッシーが考えたのが・・・。

ちょうど、この日、日曜は『ソウル・ブレンズ』の生放送終わりでかけつけることになる。そこで、「番組のエンディングでヤス(橋本くんの愛称)へのお祝いの言葉をみんなで言って、それを録音して、披露宴の会場で披露しよう」ということにあいなった。

しかし、さすがに2-3分それに費やすとなると、若干の問題があるのと、あまりに内輪受けになるのではと懸念されたので、そっくりそのまま番組終ってすぐに録音することにしたのだ。

で、スタッフ全員が番組の後テーマに乗って、一言お祝いを言った。BGMは、通常のエンディングテーマで、いかにもそれ風にリスナーからのお便りを一通読んだ後に、スタッフからのメッセージを紹介。徐々にスタッフのメッセージもエキサイト。ほんとにこんなの放送で流せるのか、って感じに。BGMは、途中からアトランティック・スターの「オールウェイズ」! 直球です。(笑) 

そして、これを会場で流しました。けっこうかなりの人が本物だと思ったみたい。最後流し終わった後、オッシーが、「実はこれは・・・オンエアしたものではなく、このために録音したものです」と種明かしをしたのだが、まあ、よかったのではないだろうか。

披露宴は、ブラジルのダンサーが登場し、かなりはちゃめちゃな感じで、楽しかった。

2次会では、もうひとりのソウルメイト、デイヴ・フロム氏、デイヴ節炸裂で手がつけられません。これを封じ込める唯一の秘策は、デイヴを司会者の役に押し込めるしかない、という結論に達した。

安弘さん、優子さん、末永くお幸せに。

Love & Peace!


投稿者 吉岡正晴 : 01:45 AM | コメント (0)